無料の会員登録をすると
お気に入りができます

読書の秋に♡恋愛について自分を見直すきっかけになる小説13選

恋に憧れる年齢でもなくなった大人女子。今一度自分の恋愛を見直したい時期でもあります。そんなときは、自分以外からヒントをもらいませんか?そんな自分を見直せる恋愛小説があるんです。

2017年10月
恋愛・結婚

今、自分の恋愛を見直してみる

小説があなたにヒントをくれる♡

アラサーという年齢になり、いろんな恋愛をしてきて思うところもあるでしょう。今一度、恋愛を見直す時期とも言えるのかも。そんなときにヒントとなるのが、恋愛小説です。

Photo by Ben White / Unsplash

小説だからこその恋愛があり、そこから学べることがたくさんあるんです。そこで、自分を見直すきっかけになる恋愛小説をご紹介します。あなたにぴったりの一冊が見つかるかも。

“片思い”は人の正体を暴く

1.嵐が丘/エミリー・ブロンテ

舞台はイギリス・ヨークシャー、嵐が丘の屋敷。その主人に拾われたヒースクリフは、屋敷の娘・キャサリンと恋に落ちますが、裏切られてしまいます。ヒースクリフは姿を消し、莫大な富を得て復讐に戻ってくるのです。

愛憎は表裏一体、そんな恋心の恐ろしさを感じさせてくれます。女優の堀北真希さんと俳優の山本耕史さんが結婚するきっかけとなったのも、この作品が原作の舞台です。愛を客観的に見つめてみませんか?

嵐が丘

新潮社

¥ 853

世界中に愛された小説なので、一度読んでみてはいかが?

商品詳細
嵐が丘
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.容疑者Xの献身/東野圭吾

娘と二人暮らしをしている花岡靖子という女性が、自宅で元夫を殺してしまい、彼女を慕っていた隣人の天才数学者・石神が救う話です。

数学にしか興味のなかった男の不器用な愛情がひしひしと伝わってきます。これこそが究極の愛なのかもしれません。涙が止まらないラストシーンは必読です。

容疑者Xの献身

文藝春秋

¥ 670

直木賞を受賞した作品でもあり、ミステリー小説としても面白いです。

商品詳細
容疑者Xの献身
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.愛がなんだ/角田光代

OLのテルコが片思い中のマモちゃんの言うことを何でも聞いてしまう、という物語。片思い中は周りのことが見えなくなって、相手だけが全てになってしまいますよね。

Photo by Jade / Unsplash

好きという感情は誰にも止められないものです。主人公の心配をしつつ、片思い中なら共感もしてしまう、だからこそ恋愛を見つめ直したいと思えるでしょう。

記事に関するお問い合わせ