無料の会員登録をすると
お気に入りができます

読書の秋に♡恋愛について自分を見直すきっかけになる小説13選

恋に憧れる年齢でもなくなった大人女子。今一度自分の恋愛を見直したい時期でもあります。そんなときは、自分以外からヒントをもらいませんか?そんな自分を見直せる恋愛小説があるんです。

2017年10月
恋愛・結婚

今、自分の恋愛を見直してみる

小説があなたにヒントをくれる♡

アラサーという年齢になり、いろんな恋愛をしてきて思うところもあるでしょう。今一度、恋愛を見直す時期とも言えるのかも。そんなときにヒントとなるのが、恋愛小説です。

Photo by Ben White / Unsplash

小説だからこその恋愛があり、そこから学べることがたくさんあるんです。そこで、自分を見直すきっかけになる恋愛小説をご紹介します。あなたにぴったりの一冊が見つかるかも。

“片思い”は人の正体を暴く

1.嵐が丘/エミリー・ブロンテ

舞台はイギリス・ヨークシャー、嵐が丘の屋敷。その主人に拾われたヒースクリフは、屋敷の娘・キャサリンと恋に落ちますが、裏切られてしまいます。ヒースクリフは姿を消し、莫大な富を得て復讐に戻ってくるのです。

愛憎は表裏一体、そんな恋心の恐ろしさを感じさせてくれます。女優の堀北真希さんと俳優の山本耕史さんが結婚するきっかけとなったのも、この作品が原作の舞台です。愛を客観的に見つめてみませんか?

嵐が丘

新潮社

¥ 853

世界中に愛された小説なので、一度読んでみてはいかが?

商品詳細
嵐が丘
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.容疑者Xの献身/東野圭吾

娘と二人暮らしをしている花岡靖子という女性が、自宅で元夫を殺してしまい、彼女を慕っていた隣人の天才数学者・石神が救う話です。

数学にしか興味のなかった男の不器用な愛情がひしひしと伝わってきます。これこそが究極の愛なのかもしれません。涙が止まらないラストシーンは必読です。

容疑者Xの献身

文藝春秋

¥ 670

直木賞を受賞した作品でもあり、ミステリー小説としても面白いです。

商品詳細
容疑者Xの献身
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.愛がなんだ/角田光代

OLのテルコが片思い中のマモちゃんの言うことを何でも聞いてしまう、という物語。片思い中は周りのことが見えなくなって、相手だけが全てになってしまいますよね。

Photo by Jade / Unsplash

好きという感情は誰にも止められないものです。主人公の心配をしつつ、片思い中なら共感もしてしまう、だからこそ恋愛を見つめ直したいと思えるでしょう。

愛がなんだ

KADOKAWA / 角川書店

¥ 514

片思いはときに人を狂わせて、信じられないようなことまでしてしまう、最後まで見逃せない展開です。

商品詳細
愛がなんだ
www.amazon.co.jp
商品詳細

失恋したときの立ち直り方は人それぞれ

4.号泣する準備はできていた/江國香織

さまざまな女性の心情を綴った12編で構成された短編集です。満ち足りているはずの日常なのに、不意に不安が押し寄せる、なんてことを感じたことはないでしょうか。

そんな気持ちを素晴らしく描写しているそうです。失恋で号泣したくなる気持ちになっても、きっと前進できるはず、そんな思いを届けてくれる作品が見つかるかも。

号泣する準備はできていた

新潮社

¥ 497

不倫関係が終わった女性、ほろ苦い初デートをした17歳、いろんな女性が出てきます。自分と重ね合わせたくなるかも。

商品詳細
号泣する準備はできていた
www.amazon.co.jp
商品詳細

5.太陽のパスタ、豆のスープ/宮下奈都

結婚式直前に突然破談を言い渡されてしまった明日羽(あすわ)。傷ついた彼女に、叔母のロッカさんが“ドリフターズ・リスト”(やりたいことリスト)を提案します。自分の心を見つめ直し、成長していく物語です。

Photo by Carissa Gan / Unsplash

婚約が破談、なんて人生で最大の失恋ですよね。そんなときにも周りにいてくれる人たちを見渡し、自分の心に向き合うことで、前に進めるのかもしれません。

太陽のパスタ、豆のスープ

集英社

¥ 540

自分は周りに流されていなかったか、自分の人生を見つめ直して前へ進めてくれますよ。

商品詳細
太陽のパスタ、豆のスープ
www.amazon.co.jp
商品詳細

6.ナオミとカナコ/奥田英朗

望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美。あるとき、親友の加奈子が夫の達郎から暴力を受けていることを知ってしまいます。傷つく親友を見て、直美は達郎の殺人計画を打ち明けるのです。

Photo by Sam Manns / Unsplash

嫌な男と別れた後、つらい恋愛をした後に読めば、スカッとした気持ちになれます。とんでもなく悪いことをしているはずなのに、いつのまにか女性たちの味方になってしまいます。

ナオミとカナコ

幻冬舎

¥ 770

全く違うタイプの二人の女性が出てきます。自分と重ね合わせる部分が二人ともにあるかもしれません。

商品詳細
ナオミとカナコ
www.gentosha.co.jp
商品詳細

道ならぬ恋の行方

7.マチネの終わりに/平野啓一郎

天才ギタリストの蒔野と通信社記者の洋子、出会ったときから二人は惹かれ合います。しかし、洋子には婚約者がいたのです。お互いの愛は捨てきれないまま、二人はどうなっていくのでしょうか。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

アラサーという年齢で、結ばれていようといなくとも、道ならぬ恋を経験した方もいるのでは?40代へのヒントも得られるかもしれません。

マチネの終わりに

毎日新聞出版

¥ 1,700

恋愛小説でありながら、40代という人生をどう生きていくのかも描かれています。先を知りたいけど、まだこの世界観に浸っていたい、なんて思いにさせてくれるそうです。

商品詳細
マチネの終わりに
mainichibooks.com
商品詳細

8.よるのふくらみ/窪美澄

幼馴染みとして育ったみひろと、圭祐、裕太の兄弟。圭祐と同棲しているみひろは彼と体の関係がない状態に悩んでいました。みひろに惹かれている裕太は、二人がうまくいっていないことに気づいていて…。

Photo by Alex Iby / Unsplash

女性の“性”や“本能”を真正面から描いた作品です。女の欲望と、男性と女性のそれぞれの思い、誰しもが抱いたことある感情で心を激しく揺さぶってきます。

よるのふくらみ

新潮社

¥ 594

女性だけでなく男性二人の視点もあり、それぞれの人間性を実感しながら読めます。

商品詳細
よるのふくらみ
www.amazon.co.jp
商品詳細

9.ハゴロモ/よしもとばなな

長い不倫が終わり、東京を離れてふるさとに帰ってきたほたる。祖母の喫茶店を手伝いながら、赤いダウンジャケットを着た男性に出会います。次第に、その懐かしい記憶が蘇っていく話です。

Photo by Kari Shea / Unsplash

道ならぬ恋の結末は悲しいことが多いものです。そんな誰かを失い、何かを失い、傷ついた心を癒やすように優しい言葉が主人公とあなたを包んでくれます。苦しい恋愛のあとに読んでみてはいかがでしょうか。

ハゴロモ

幻冬舎

¥ 464

ほっこり、ふわりと言葉に包まれる魔法のような物語、と言われています。疲れた心を癒やしたい方へ。

商品詳細
ハゴロモ
www.gentosha.co.jp
商品詳細

思いを伝える勇気が欲しい

10.ぼくは明日、昨日のきみとデートする/七月隆文

京都の美大に通う南山高寿は、通学電車で会う福寿愛美に一目惚れします。勇気を振り絞って声をかけると、彼女は涙を流して抱きついてきたのです。二人は交際しますが、愛美はとある秘密を隠していました。

Photo by Bruno Sousa / Unsplash

とても不思議な世界観の物語です。好きな人にいつか会えなくなってしまうかもしれない、それならばこの思いを伝えておかないと。そんな風にあなたの背中を押してくれるかもしれません。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

宝島社

¥ 670

100万部を超える大ヒット作品です。一度読んだら確かめたくてもう一度読みたくなるかもしれません。

商品詳細
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
www.amazon.co.jp
商品詳細

11.桜のような僕の恋人/宇山佳佑

カメラマンを夢見る朝倉晴人は、美容師の有明美咲に恋をします。二人はやがて交際し、晴人は一度諦めていたプロカメラマンの道を目指すのです。しかし、美咲は人の何十倍もの速さで年老いる難病に冒されてしまい…。

ぱっと咲いて、散っていく桜の花は日本に誇るもの。しかし、人の命も桜の花のようだと、あまりにも切ないですよね。どんな姿の恋人でも愛していたい、だからこそ気持ちを伝えておかないと、と思わせてくれます。

桜のような僕の恋人

集英社

¥ 648

作者の宇山佳佑さんは『主に泣いてます 』『信長協奏曲』などを手がけた脚本家さん。彼が書く恋愛小説も必見です。

商品詳細
桜のような僕の恋人
www.amazon.co.jp
商品詳細

いくつになっても恋は素晴らしいものだから

12.センセイの鞄/川上弘美

大人な恋の物語です。38歳で独身のツキコさんが居酒屋で会ったのは、かつての恩師センセイでした。センセイの「ツキコさん、デートをいたしましょう」から、二人の恋愛は始まります。

Photo by Ivan Zhukevich / Unsplash

アラフォーと70代の恋愛は、年の差を超えるというものではなく、年齢ともきちんと向き合っている姿が描かれています。勢いに任せて燃え上がった若い頃の恋愛とは違い、大人の穏やかな恋愛を感じられるでしょう。

センセイの鞄

新潮社

¥ 594

ほほえましい関係性をいつまでも見ていたいと思える作品です。

商品詳細
センセイの鞄
www.amazon.co.jp
商品詳細

13.恋愛寫眞―もうひとつの物語/市川拓司

恋をしてはいけない、それでも恋はしてしまうんです。カメラマン志望の大学生・瀬川誠人は、不思議な女の子・静流と出会います。静流は誠人に思いを打ち明けるが、それは叶わず、彼女は姿を消してしまうのです。

Photo by Ben Sauer / Unsplash

恋愛の切なさが詰まった物語です。“さよなら”に関するセリフは、全てがわかった上で読んでみると胸を打ちます。淡い恋心を思い出すことができそうです。

恋愛寫眞―もうひとつの物語

小学館

¥ 571

『いま、会いにゆきます』の著者が書き下ろした作品です。映画『ただ、君を愛してる』の原作もあります。

商品詳細
恋愛寫眞―もうひとつの物語
www.amazon.co.jp
商品詳細

あなたの次の恋愛のために

Photo by Josh Felise / Unsplash

恋愛の悩みに囚われていても、いつかは前を向いて進まなければならないときが来ます。ご紹介した本がそんなあなたの一歩のヒントとなれば幸いです。次の幸せな恋愛につながりますように。

記事に関するお問い合わせ