無料の会員登録をすると
お気に入りができます

早起きしたくなる!スッキリ目覚める方法と朝時間の活用法

早起きは三文の徳...と分かっていても、なかなか起きられなかったり、モチベーションが上がらなかったりしますよね。どうしたらすっきり目覚められるのか、早起きのコツと朝時間を有効に過ごすアイデアを紹介します。

2017年10月
ライフスタイル

朝はすっきり目覚めたい!

これからの寒い季節は、特に早起きをするのが難しいですよね。でも少しの工夫で、いつもより気持ちよく目覚められるようになるんです。

朝が充実している女性は、輝いて見えるはず。より充実した朝を手に入れるため、早起きをするコツと朝のおすすめ活用法をご紹介します。

朝すっきりと目覚めるために

朝の光を室内に取り込む

朝起きたらまず朝日を浴びましょう。朝日を浴びることで、身体を活動的にする「セロトニン」、夜眠りにつきやすくする「メラトニン」が分泌されるので、すっきり目覚められるようになるはずです。

夜、レースのカーテンだけにして眠るのもおすすめです。朝の日差しが段々と室内に入り込み、自然な目覚めへと導いてくれます。

寝覚めのホットドリンク

寝起きにコップ一杯の白湯をゆっくり飲んでみましょう。内臓が刺激され消化器官が元気になります。夜寝ている間に失われた水分の補給にも役立ちます。

白湯に生姜やはちみつなどを入れれば更に美味しく飲むことができます。コーヒーに含まれるカフェインには中枢神経を刺激し覚醒させる作用があるため、コーヒーを飲むのもおすすめです。

早起きを頑張った自分にご褒美を用意

朝起きたときに自分へのご褒美があれば、早起きするモチベーションが上がりますよね。朝ごはんにお気に入りのフルーツやパンなど、自分の好きなものを用意してみては。

また、観たいテレビ番組が自動的に再生されるようにタイマー設定をしておいたり、チョコレートなどちょっと贅沢なお菓子を食べたりするのも良いかもしれません。

朝の用意は前日の夜までに

朝起きてすぐ面倒な作業がたくさんあると起きるのが億劫になりますよね。そこで前の日の夜にコーディネートや朝ごはんの下準備、荷物の用意などを済ませておき、快適な朝を迎えましょう。

記事に関するお問い合わせ