無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眠れないあなたへ。ベッドの中で試したい「すぐに眠れる」方法9選

寝なくてはいけないのに、ベッドの中で目が冴えてどうしても眠りにつけないときってありませんか?考えれば考えるほど、目は冴えてしまいます。そんなときに試してほしい、すぐに眠れる方法があったんです。

ライフスタイル

眠りたいのに眠れない…

そんな夜に試してほしい

明日は朝も早いし眠りにつきたいのになかなか寝付けない、目が冴えてしまった。なんてベッドの中でお悩みの方もいるのではないでしょうか。考えれば考えるほど、寝付けませんよね。

www.pexels.com

そんなときにでもすぐに眠れる方法があるんです。いろんな方法があるので試してみませんか?

①4-7-8呼吸法

“息を吐く”を意識

4-7-8のカウントで呼吸をする方法です。1カウントは1秒。4カウント吸い、7カウント止めて、8カウント吐きます。吸うときは鼻から、吐くときは口から。

Photo by Ben Blennerhassett / Unsplash

眠れないときは自律神経が乱れている場合があります。眠りにつくときは副交感神経を働かせることが大切。呼吸は副交感神経を刺激するのに大切で、特に息を吐くことが重要です。

そのため息を吐くカウントが長くなると、深い呼吸を促すことができ睡眠を誘うことにつながります。4-7-8呼吸法だと1分で眠れたなんていう報告もあるそうです。お試しあれ。

②丹田呼吸法

ゆっくり、深く、腹式呼吸

おなかにある“丹田”という位置を意識した呼吸法です。丹田はおへその5cm下、お腹から背中側に5cm奥にあると考えられています。まずは、布団の上にあぐらをかくなど、楽な状態で座りましょう。

おへそから5cm下にある丹田に手を置き、意識します。静かに息を吐きながら、おなかを凹ませて。息を吸いながらお腹を膨らませましょう。この繰り返しです。ゆっくり、深く呼吸することが睡眠につながります。

Photo by Becca Tapert / Unsplash

そのまま眠りやすくするために、仰向けになって呼吸するのも良いでしょう。

記事に関するお問い合わせ