無料の会員登録をすると
お気に入りができます

俺って幸せ者!男性が彼女で良かったと実感する6つの瞬間

お付き合いしている恋人から、「この娘と付き合えて良かった!」と思ってもらえたら嬉しいですよね。ここでは、どんな時に彼氏にそんな風に思ってもらえるのかを解説します。

2017年11月
恋愛・結婚

付き合って良かった!離したくない女に♡

どうせお付き合いするなら、お互いに幸せを実感したいものです。それでは男性はどんな時に、「この娘と付き合って良かった!」と感じるものなのでしょうか?

pixabay.com

ここでは、男性があなたと付き合えて良かった、幸せだと思わず感じる瞬間についてお伝えします。彼氏がついノロケたくなっちゃうくらいに、幸せを感じさせてあげましょう♡

1.笑顔に気付いた時

基本的なことですが、話をする時はもちろん何でもない時にでも彼氏に笑顔を向けるように心がけましょう。相手に笑顔を向けることは、肯定の証。彼氏を受け入れているということを無意識のレベルにまで伝えます。

pixabay.com

そうすることで、彼氏はあなたと接する時はいつもなぜか居心地が良いと感じるようになるのです。あなたが笑顔を向けてくれている、それに気付いた瞬間に男性は幸せを感じられ肯定されているという自信も得られます。

2.褒められた時

なんでもないと思うようなことでも、さりげなく褒めることが大切です。男性は女性から褒められることで頼りにされている、必要とされていると感じますから、自分の存在意義を感じられて幸福感を味わえるのです。

場面に応じて強弱を

さらに、ここぞという時は思い切り、大げさなくらいに褒めるようにしましょう。強弱を付けることで彼氏も普段よりも頑張ったという実感を得られ、それを認められたことでご褒美をもらえたように嬉しくなります。

www.pexels.com

3.秘密を打ち明けてくれた時

あなたが他の人には言わないようなことを自分だけに打ち明けてくれた時、男性は幸せを感じます。「俺だけに話してくれた」ということで、分かってはいても一層「やっぱり俺は特別な存在」だと感じることが出来ます。

www.pexels.com

彼氏が、自分は彼女の特別な存在なんだと実感することで、不思議ともっとあなたを大切にしようと思うようになりますよ。お互いにハッピーになれて彼氏との絆も強くなりますから、そっと秘密を打ち明けてみましょう♡

4.看病された時

体調が悪い時は、男性だって弱気になってしまうものです。そんな時に彼女が献身的に看病をしてくれることで、ホッとして思わず涙を流してしまう男性も。「私がついてるからね」と優しく寄り添ってあげましょう。

弱っている時に優しくしてくれたことは、後々まで彼氏の中にしっかり刻まれ残ります。それを思い出す度にあなたの優しさとその時の安堵感を思い起こし、彼は幸せな気分になれるでしょう。

5.好きな所を伝えてくれた時

男性でも、彼女は本当に自分のことが好きなのかとか、どこが好きなんだろうと不安になってしまうことはあります。だからこそ、あなたが彼のどんな所が好きなのかをたまに伝えてあげるのです。

明らかに彼氏自身も分かっているような長所でも良いですが、今まで誰も言わなかったであろうポイントを「こんな所が好き」と伝えるのはさらに効果的です。きっと「そんなこと言われたの初めて」と喜んでくれますよ♡

ベタな所、あなただけが気付いた所を交互に伝えて彼氏に「俺って幸せ」と言わせちゃいましょう!

6.ダメなことははっきり言ってくれる時

彼氏が好きだからと、間違っていることや好ましくないことも見て見ぬフリをしたりしていませんか?しかし本当は、ダメなことはダメだと彼女がはっきり言ってくれることで男性はハッとするのです。

言いにくいことを言ってくれるのは彼女だけだと思えたり、「俺のためを思って言ってくれた」と感じることで、自分は幸せだとしみじみ感じられるのです。

男性は指摘されるのは嫌がるというイメージですが、よほどの時に真剣に言うことであなたの彼を思う気持ちが伝わります。時には自分を正しい道へと導いてくれるあなたを、まるで女神のように大切に思うはずです。

「お前が彼女で良かった」と言わせよう

「彼女がいないよりは、いるだけマシ」なんて思われるより、どうせなら「お前が彼女で本当に良かった」と思ってもらいたいですよね。ここでは、彼氏がそのような幸せを感じられる瞬間についてご紹介しました。

ここでご紹介したことは、お付き合いが長くても短くても有効ですから、早速あなたもこれらのシチュエーションを意識して彼氏に幸せを感じてもらいましょう。

記事に関するお問い合わせ