無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週末は食材使い切り♡「冷凍肉」の上手な解凍方法&レシピ集

冷凍庫に入れっぱなしでなかなか使い切れない食材はありませんか? お肉など、特売の時にまとめ買いしたもの、冷凍庫にずっと眠っていることもありますよね。そんな時は、週末に冷凍肉を使い切ってしまいましょう。冷凍肉の上手な解凍方法とおすすめレシピをご紹介します。

2017年10月
レシピ

週末は冷凍したお肉を使い切る♡

スーパーの特売やセールなどで安く購入したお肉。冷凍しておけば、長期保存できてとても便利ですよね。でも、買いすぎて気づいたら冷凍庫に眠っているお肉がいっぱいなんてことありませんか。

そんな時は、時間に余裕のある週末に冷凍肉を調理して使い切るのがおすすめです。冷凍肉を美味しく解凍する方法とレシピをご紹介します。

「冷凍肉」の上手な解凍方法

1.電子レンジを使って解凍

時間も手間もかからずに解凍するなら、電子レンジを使うのがおすすめです。電子レンジを使う時は、「あたため」の機能ではなく、「解凍」機能を使うと良いでしょう。

あたためモードは500W程で温めることになるので、解凍しすぎてお肉が硬くなり、ムラになってしまうことがあります。その点、解凍モードでは100W〜300W程の電力で、ゆっくりじっくり解凍してくれます。

また、お肉は冷凍庫から出してすぐのカチカチに凍った状態のまま解凍しましょう。少しでも解凍された状態だと、お肉に加熱ムラができてしまいます。

2.冷蔵庫で自然解凍

あらかじめお肉を使うことが決まっている場合は、冷蔵庫で自然解凍するのも良いでしょう。自然解凍には半日ほどかかるので、調理する12時間くらい前を目安に冷凍庫から冷蔵庫へ移しましょう。

また、お肉を冷凍するときに自然解凍をすることがわかっている場合は、自然解凍しやすいようにお肉をトレイから外し小分けにしてラップに包むなどすると、解凍時間の短縮になり便利です。

3.フライパンを使って解凍

フライパンを使った話題の解凍方法です。水70mlと冷凍肉の塊をそのままフライパンに入れ、蓋をして強火で 3分火にかけます。その後、蓋をしたまま1分待つだけで解凍終了です。

少ない水の量でお肉に最低限の水分のみを与え、フライパンで蒸すことにより、蒸気でお肉をふんわり柔らかく解凍してくれます。

冷凍肉の美味しいレシピ「鶏肉」

記事に関するお問い合わせ