無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「貯まらない人」とここが違った!お金が「貯まる人」の7つの習慣

節約・マネー

お金が貯まる人なりの習慣があった

浪費家さんは必見です

お金がなかなか貯まらないという人へ、お金が貯まる人とは何が違うのでしょうか。貯金ができる人というのは、お金に対する考え方だけでなく、日頃の習慣も違うようなのです。

そこで、お金が貯まる人の考え方や習慣を学んでいきましょう。

1.自分の軸をしっかりと持つ

ぶれない人が貯められる人

自分の軸をしっかり持っていますか? 自分の軸があれば、どんなことに対してもぶれません。逆に自分の軸がない人は周りに流されやすいのです。

Photo by Matthew Kane / Unsplash

これはお金の使い方にも言えることで、自分の軸がない人は周りに流されてお金を浪費してしまいます。自分の軸があれば、支出に関して周りの意見に左右されることなく、きちんと目的をもって使えるのです。

2.小さなお金も大切にする

「ちょっとぐらい」思考とサヨナラ

少額のお金も大切にしていますか? お金を浪費する人は「ちょっとぐらい」の消費を厭わない傾向があります。コンビニに行って目的以外のものを「ちょっとぐらい」買っても大丈夫。

Photo by Pete Bellis / Unsplash

毎日のカフェ通いも「ちょっとぐらい」だから大丈夫。しかし、「ちょっとぐらい」が積み重なると、大きな出費となるのです。

Photo by Alexandre Godreau / Unsplash

その「ちょっとぐらい」も見直して、大切に使えば自然とお金は貯まります。一銭を笑う者は一銭に泣く。はした金なんてありません。

3.持ち物の手入れが行き届いている

お金にもきめ細やかな目線を持って

お金が貯まる人というのは、持ち物がとてもキレイです。靴の先から、バッグから、服から何でも手入れが行き届いています。それは、細かいところまで気がつくということ。

記事に関するお問い合わせ