無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自然と食費が節約に♡食材をムダにしない「賢い冷蔵庫」収納テク

節約・マネー

食材、またダメにしちゃった…?

ふと冷蔵庫の中を見て、ガッカリ。「賞味期限が過ぎてる…!」そんな経験をしたことのある人は、多いはずです。

もう、食材を無駄にしたくない…

そんなガッカリを、事前に予防したい! これが節約への近道♡食材を無駄にしないための、冷蔵庫の作り方をお教えします。

①ラベリングで食材を分類する

一番簡単な食材をムダにしないための方法は、プラケースなどに中身をラベリングして、食品を分類することです。それぞれの居場所を作ることによって、食材をすぐに見つけることができ、食べ忘れなどを防ぐことができます。ダイソーのプラケースなら、取っ手も付いて、さまざまなサイズが揃っています。

②透明な食品保存容器を利用する

作り置きや食べ残しのおかずは、透明な食品保存容器に入れて保存するようにしましょう。透明な食品保存容器なら、すぐに中身が確認できるので、より食べ残しを防ぐことに繋がります。最上段には、半透明のポリプロピレンボックスを引き出し代わりに活用しています。

ポリプロピレンメイクボックス・1/2 (新)約150×220×86mm

¥ 350

無印良品のメイクボックスは、半透明で中身が見えるのに、ごちゃつかずスッキリとしたルックスが最大の魅力です。取っ手付きで、取り出しも楽です。

商品詳細
ポリプロピレンメイクボックス・1/2 (新)約150×220×86mm
www.muji.net
商品詳細

③冷蔵庫内の掃除も楽ちん

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

冷蔵庫の収納にプラケースを使用すれば、お掃除もとっても簡単。ケースごと食材を取り出して、拭き掃除をしましょう。仕上げにアルコールをスプレーすれば、菌の繁殖を抑えることもできます。

ドーバー パストリーゼ77

アルコール77%と強力ながら、醸造用アルコールを使用しているので、とっても安心。器具や食器にはもちろん、食品にも直接噴霧することができます。家中の除菌・菌の繁殖を抑えるためにも便利です。

商品詳細
ドーバー パストリーゼ77
www.dover.co.jp
商品詳細

④「フリースペース」を作る

冷蔵庫内に「フリースペース」を作ることも大切です。始めからフリースペースを作ることによって、新しい食材によって、古い食材が奥に押されてしまうことがなく、食べ残し防止に繋がります。

記事に関するお問い合わせ