無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「何もしてない」には裏がある!スリム美女が実践する7つのこと

「特別なことは何もしていない」そう言うけど、じゃぁなんでそんなにスタイルが良いの!?と言いたくなる女性がいます。そこにはこんな秘密がありました。

2017年10月
美容

「何もしてないよ」は本当!?

「特に何もしていないよ~」というスタイル抜群の美女。そんな彼女たちの話を聞くと、ばっちり裏がありました!

日常でしている何気ないこと

それは日頃からしている食事や生活習慣にありました。本人にとっては普通のことなので、確かに“何もしていない”のですが、そこにはスリムでいるためのヒントがたくさん隠されていました。

ここからは詳しくご紹介していきます。真似すれば、スタイルが変わるかも!?

1、たんぱく質をしっかり摂る

食事はしっかり食べるけれどそのメニューを見てみると、お肉やお魚、卵、大豆製品などをたんぱく質が豊富な食材を多く摂取していることが分かります。代わりに炭水化物は少なめです。

たんぱく質は筋肉を保つために大切な栄養素で、代謝の低下を防ぐことにも繋がります!腹持ちの良いたんぱく質をしっかり摂れば、無駄におやつを食べたくなることもありませんよ。

赤身肉を食べましょう!

外食が多いのにスタイルの良い女性は、赤身肉が大好きだったりしませんか?脂肪が少なくたんぱく質が豊富な赤身肉は、身体作りに最適なのです。

脂身の多いバラ肉ばかり食べている人は要注意。脂肪が増える直接的な原因になってしまうことも。ランチも炭水化物だけのパスタよりも、たんぱく質が摂れるステーキが正解です♡

2、忙しくても寝る!

どんなに忙しくても睡眠を大事にしています。寝るためなら、時には誘いを断ったり、やりたいことを一つ諦めることだってします。それが巡りの良い身体をキープする秘訣なのです!

睡眠不足になると無償に食欲が湧いたり、身体が脂肪を蓄えやすくなったりと悪いことだらけ。さまざまな不調にもつながります。眠りをもっと大切にしていきましょう。

3、スポーツでストレス解消

普段からスポーツを取り入れている人も多数。彼女たちにとっては、身体を動かすこと=ストレス解消なので、「特別なことは特に何も・・・」ということになります。

真似するには、スポーツの気持ちよさを体験するのが近道!ランニングや筋トレは苦手だけれど友達とテニスをするのは好き、遠くまでお散歩ならできる、トランポリンなら楽しめるというケースもありますよ♡

4、お腹がすいたら水分補給

太りやすい人は、お腹がすいたと感じたときにすぐに何かを口にしてしまいます。一方スリム美女は、お腹がすいたかも?と思ったらまずは水分補給を行います。すると、お腹が落ち着くこともあるのです。

水分補給を小まめに行っていると、嘘の空腹に惑わされることがなくなります。特に温かい飲み物だと満足感が得られますよ。

5、おやつを持ち歩く

意外にも、おやつを持ち歩いている美女は多いんです。と言っても、もちろんスナック菓子や飴ではありません!彼女たちが持ち歩いているのは、アーモンドや高カカオのチョコレートなどです。

小腹を満たしつつ、栄養補給できるようなアイテムをチョイスしているんですね。上手におやつを活用することで、血糖値の急上昇やドカ食いを抑えています。

6、身体が重いときは食べない

昨日は食べ過ぎて身体が重いなと思ったら、胃腸が軽くなるまでは食事をしません。お茶やジュース、フルーツ、消化の良いお粥などで過ごします。それは痩せるためではなく、単に身体が重いのが不快だから!

彼女たちは身体が快適な状態かどうかに敏感なのです。食べ過ぎた実感があるのにいつも通り食べてしまう人はもっと身体の声に耳を傾けましょう。だるさや眠さもそれが原因かもしれませんよ。

お腹が鳴るのを聞いてみよう

お腹が鳴る音をもうずっと聞いていないという人は、常に満腹だからかも。時間になったら食事をするのではなく、お腹が鳴るのを待ってみましょう!

7、人に見られる意識を持つ

抜群のスタイルをキープできるのは、人に見られている意識を持っているから。ぶくぶくに太って「変わったね」と言われるのは嫌なので食べ過ぎることもなく、いつだって背筋を伸ばして歩いています。

意識を持つだけでお腹にもお尻にもキュッと力が入るものです。その意識を捨ててしまえば、一瞬で太ることは可能でしょう。自信過剰でも良いんです!見られている意識をもっと持つようにしてみて。

特別なことは何もいらない!

ここでご紹介したことはスタイルの良い美女たちにとっては、ごく当たり前のこと。続けていくうちに特別なことだと感じなくなったら、あなたも美女の仲間入りです♡出来ることからでも、早速実践してみては?

記事に関するお問い合わせ