無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コーデのマンネリに効く♡「ネイビー」のおしゃれな配色術

ピンクにグリーン、レッド、イエロー。この秋真っ先にまといたいきれい色アイテム。もし、配色コーディネートに迷ったら、選ぶべきは“ネイビー”一択なんです!着こなしたい「ネイビー×〇〇」の組み合わせを9つお届けいたします。

2017年11月
ファッション

この秋イチバン使えるカラーは?

イエローやブラウン、ピンクにパープル…。この秋真っ先にまといたいきれい色アイテム。どんな色を合わせようか配色コーディネートに迷ったら、選ぶべきはブラックでもグレーでもなく、“ネイビー”一択!

Media?size=l
instagram.com

どんなカラーと組み合わせても、上品で知的な女らしいムードを高めてくれる“受け皿力”の高いネイビーで旬ののコーデを楽しみましょう。ネイビーと相性の良い組み合わせを9つご紹介します。

1.オールネイビーは素材感で奥行きを

膨張しがちなふわもこ素材もネイビーなら着やせ

Media?size=l
instagram.com

今年気になるふわふわとした素材のトップス。ちょっぴり着ぶくれも懸念されますが、そんな時やっぱり頼りたいのがネイビー。エアリーなシフォン素材のボトムスと合わせれば上下ネイビーでも奥行きが出せます。

注目度大のコーデュロイはワントーンで大人っぽく

Media?size=l
instagram.com

コーデュロイ素材も買いたいと検討中の人が多いアイテムの一つ。ネイビーを選ぶとカジュアル感が払拭され、都会的に仕上がります。チェック柄ストールをアクセントにリズミカルなワントーンコーデを。

2.ピュアオーラ全開♡ネイビー×ホワイト

インパクト大なファーバッグもネイビーなら知的に

Media?size=l
instagram.com

思い切りのいいボリューミーなファーバッグもネイビーなら上品に。知性溢れるネイビーのファーバッグが、ちょっぴり気恥ずかしさが残るオールホワイトコーデの良き相棒となります。

白を多くするとピュア度もアップ!

冬のマリンスタイルはネイビージャケット×ホワイトパンツで作りたい。

Media?size=l
instagram.com

白の分量を多くすることで、重たくなりがちな冬のコーディネートに軽さを出せます。ホワイトの分量が多めでも、ボーダーがあるとどこか気取り過ぎない雰囲気に。

3.元気になれるネイビー×イエロー

今年挑戦したいきれい色はネイビーで緩和

今年1枚は欲しいきれい色のスカート。マスタードイエローの持つ元気なイメージを大人らしくまとめ上げてくれるネイビートップスがあると安心です。

Media?size=l
instagram.com

ネイビートップスを合わせると、シックでバランスの取れた大人コーデが叶います。

難易度大なドット柄も上品見え

Media?size=l
instagram.com

高発色なイエロートップスにインパクト大なドット柄スカートを受け止めてくれるネイビーはやっぱり頼れます。小さな黒小物でまとめれば、トレンド要素たっぷりなアイテムもエレガントに。

4.トラッドに着たいネイビー×レッド

今年はトラッドが気分のレッド×ネイビー

トラッドな紺のジャケットは、今年の羽織り物の中でも注目度大なアイテム。ネイビーにしかない清潔感やきちんと感は、甘すぎず大人の女性に絶妙なさじ加減を与えてくれます。

Media?size=l
instagram.com

パッと目を引く鮮やかなレッドのスカートもネイビージャケットを合わせればグッドガール風に。

グレンチェックも赤×ネイビーで一気に女らしく

Media?size=l
instagram.com

マニッシュに見えがちなグレンチェック柄のパンツは、ネイビージャケット×レッドのニットで端正な表情へとシフトして。キリリと見えつつも、どこか女らしさの残る着こなしに大人の魅力を感じます。

5.ネイビー×ブラウンはトレンド要素を入れて

デコラティブなトップスもネイビーなら甘さ控えめ

ボリュームたっぷりで甘めのトップスも、艶っぽさが出せるネイビーを選べば大人見え。

Media?size=l
instagram.com

こんな甘めトップスには肌馴染みのいいブラウンと合わせて、リッチ感を出すのがルール。大人の女性の魅力をきれいに引き出してくれます。

トレンド要素をオンしても品が残るネイビーワンピ

Media?size=l
instagram.com

今年らしさを象徴するサッシュベルトコーデこそ、ベーシックなネイビーワンピースでつなぎたい。攻め要素の強いアイテムを合わせる時こそネイビーの本領発揮。シャツワンピならより大人顔に。

6.モダンに仕上がるネイビー×グリーン

意外と合わせやすいグリーンはマネしたい

Media?size=l
instagram.com

意外とネイビーに合わせやすいグリーンは実は挑戦しやすいカラー。シックさはそのままに、青みのあるフォレストグリーンが定番のネイビーコーデに新鮮さを与えてくれます。

+パープルを差し色でモダンに

Media?size=l
instagram.com

無難過ぎず、オシャレ感が出せるパープルは難しく感じたら小物から取り入れるのが正解。秋らしいとこっくり色が集まったネイビー×グリーン×パープルで秋のトリコロール配色が完成します。

7.ネイビー×ホワイト×レッドでトリコロール

ネイビーワントーンをキュートに仕上げるトリコロール

大人の可愛げを表現したいなら、キュートさが出せるネイビー×レッド×ホワイトのトリコロールカラーが素敵。

Media?size=l
instagram.com

「その場で浮かない」「合わせやすいからネイビー」という選択肢だけでなく、ネイビーの持つ魅力を再確認できるはずです。

クール過ぎない三色カラー

Media?size=l
instagram.com

ドット柄のスカートもこの3色を使えばフレンチシックに。ちょっぴり難易度の高いアイテムこそ、ネイビーに頼って上手に着こなしたいですよね。

8.シックにまとまるネイビー×ボーダー

カジュアルなボーダーもネイビーなら艶やか

Media?size=l
instagram.com

ボーダーアイテムにネイビースカートを合わせると、見慣れたボーダーが途端にエレガントに。真面目過ぎず、きれいめでまとまり過ぎないネイビールックを更新してみたいなら、ボーダーを合わせるのもおすすめです。

寒色でまとめればクリーンな印象に

Media?size=l
instagram.com

こなれた雰囲気を漂わせるロングカーディガンをオンすれば、カジュアル感の強いボーダーコーデもリラックス感たっぷりに。適度な緊張感を与えてくれるブルートーンでまとめるとボーダーコーデでもきちんと見えます。

9.ニュアンスカラーを差し込めば万能!

上下秋色はニュアンスカラーでつないで

Dummy error 300x300
instagram.com

上下ダークカラーの配色の時は、小物で軽さを出すと全身バランスがスッキリと見えます。白より浮きすぎないグレージュやベージュを合わせるのが特にオススメ!こっくりとした秋色にも好相性なのです。

軽さと柔らかさが出せるベージュ

ラフな雰囲気のカットソーでも女らしさが高まるベージュはやっぱり手堅い。身体に沿うネイビーのタイトスカートを合わせれば品格もMAXに。

Media?size=l
instagram.com

上下着慣れたカラーの時こそ、ベレーの帽やレースアップを取り入れて鮮度を高めるとオシャレっぽさが急上昇します。

ホワイトより馴染みやすいベージュバッグ

オールネイビーに差し込むべき小物は印象を大きく変える最重要アイテム。

Media?size=l
instagram.com

迷ったら、柔らかなファーの雰囲気とネイビーの知的さがキープ出来るベージュのファーバッグが好相性。足元までニュアンスカラーでつなげば洗練度もアップします。

インパクトカラーを際立出せるベージュパンプス

Media?size=l
instagram.com

今年らしさ満点のきれい色を使った差し色コーデもネイビー×カーキのベーシックカラー同士でつなげばしっくりと馴染みます。主張しすぎず上手に馴染んでくれるべージュパンプスはこんな配色コーデで役立ちます。

ラグランスリーブプルオーバー

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

¥ 8,640

ミニマルなデザイン、コンパクトな着丈でトレンドのワイドパンツとの相性抜群なクルーネックプルオーバー。凹凸感のある素材やラグランスリーブでこなれ感を後押し。

商品詳細
ラグランスリーブプルオーバー
zozo.jp
商品詳細

フェイクファー巾着バッグ

DONOBAN

¥ 4,950

ショルダー部分が細めのフェイクファー巾着バッグ。ボリューミーでありながらも華奢さが際立つデザインでさり気ない雰囲気に。

商品詳細
フェイクファー巾着バッグ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

ポインテッドトゥパンプス6cmヒール

titivate

¥ 2,905

クッションが効いた履き心地の良いポインテッドトゥパンプス。高すぎず低すぎない6cmヒールで足を美しく見せてくれる効果も。

商品詳細
ポインテッドトゥパンプス6cmヒール
titivate.jp
商品詳細

秋コーデを支えるネイビーを攻略せよ♡

旬カラー、旬アイテムを上手に受け止めてくれるネイビーはやっぱりこの秋頼れるカラー。

Media?size=l
instagram.com

どんなアイテムも上手に大人っぽく見せてくれる最愛カラー、ネイビーで秋コーデに品格を加えてみませんか?

記事に関するお問い合わせ