無料の会員登録をすると
お気に入りができます

きれいな月を見たら電話する♡「好き」と言わずに「好き」を伝える方法

夏目漱石が「I love you」を「月がきれいですね」と訳したエピソードは有名ですが、言葉にしなくても愛は伝わるもの♡物思う秋だからこそ、言葉にせずに「好き」を伝える方法を覚えておきましょう。

2017年10月
恋愛・結婚

ロマンチックな婚約エピソード

眞子さまと婚約された小室さんは、きれいな月を見たら眞子さまを思い出して電話をしていたそうです。こんなロマンチックなエピソードに触れたら「好き」と伝えなくても愛は確認できるということがよくわかります。

付き合い当初はよく口にする「好き」もだんだん言葉にする回数が減っていくものです。漱石が「I love you」を「月がきれいですね」と訳したように「好き」と言わずに「好き」を伝える方法をご紹介します。

言葉にしなくても愛は伝わる

月を見る

「月が綺麗ですね」は「I LOVE YOU」のように直接「好き」を伝えるメッセージではありませんが、言葉にしなくても美しいものを見て共に美しいと感じ心を通わすことができます。

美しい花をみる

70年代の流行歌にも、同じ花を見て美しいと共感しあった男女の愛が歌われています。いつの時代も心を通わすことに必ずしも「好き」という言葉は必要ないようです。

この「好き」を伝える想いはきっと「今」にも通じるはず♡「物思う秋」だからこそ、面と向かって「好き」と告白するよりも、言葉にしなくても「好き」を伝える方法を覚えておきたいですね。

「好き」と言わずに「好き」を伝える方法

恋愛に積極的な女性も増えてきましたが、告白は勇気の要る作業。いろんな理由で好きな人になかなか告白できない女性も多いです。そんなときには「好き」と言わずに「好き」を伝えてみましょう♡

①うれしい時はおもいっきり笑顔に

Pin it
ピンもと: brightside.me
1

顔を合わせた時にうれしくて笑顔で迎えてくれる人がいたら、自分自身もとってもうれしくなりますよね。彼に会ったら素直にうれしさを表現して♡きっと彼も同じように、これからあなたに会うのが楽しくなるはず。

②彼の視線を意識して

彼に気づいてもらえるくらい、しっかり見つめてみましょう。視線が合ったら目をそらさずにっこり微笑んで♡「目は心の鏡」、ストレートでわかりやすい「好き」の伝え方です。彼も気になる存在として意識してくれるかも。

③相手の好きなものをさりげなく♡

例えば熱いのは苦手、コーヒーは薄めが好き、など彼の好みはちゃんと覚えるようにして、さりげなくいつも彼好みのコーヒーを出してあげたいですね。彼にも意識していることが伝わるはず♡

「格闘技好き」と聞いたら、興味は無くても情報をチェックして「ルールはよくわからないけど、あのシーンは良かった♡」と、とにかく彼が好きなものに興味を持っていることをアピールします。

④彼の友達の前で彼をしっかり褒めて♡

人は褒められればうれしいし、少なからず褒めてくれた人に興味を持つものです。面と向かって褒めるのはお世辞と思われるかもしれないので、回り回って彼に伝わるように彼のお友達の前で彼のことをしっかり誉めて♡

⑤「彼女になる人が羨ましい」

ストレートすぎる!と躊躇することはありません。「好き」と言っているわけではないので気まずくなったりしないものです。むしろここまで言わないと伝わらない男性もいるかも。「〇〇君かっこ良すぎ!」と直球な褒め言葉もアリ♡

⑥「また今度会える?」

みんなでワイワイ楽しんだあと、別れ際にふっと寂しい表情で彼だけに「また今度会える?」とつぶやいてみましょう。彼がドキッとすること間違いなし♡うれしいとか悲しいとか気持ちを素直に表現することが大事です。

⑦季節イベントは絶好のチャンス ♡

季節イベントは雰囲気に任せて普段やらないことが許される日です♡資料にメリークリスマスと書いた付箋紙を貼って渡したり、コーヒーにキャンディを添えておくとか、そんな控えめなアプローチも「好き」を伝えてくれます。

⑧好きなタイプに変えてみる

彼から「ショートヘアが好き」って聞いたら、翌週にはショートヘアになって彼にアピール♡女性が髪型を変える「コト」の大きさから「好き」な気持ちが彼にも伝わるはず。

⑨秘密を共有する

秘密といっても大した内容でなくてOK。「誰にも話してないんだけど」と前置きして、「あなたは特別」だということを匂わせましょう。頼られていると彼が感じることで好意が伝わるはず♡

⑩飲みかけのお酒を「飲んでいい?」

お酒の力を借りて、間接キスOK♡の意思表示です。「これおいしそう」と興味を示して「飲んでいい?」と聞いてみて。シラフだとお行儀が悪く映ってしまう可能性もあるので、お酒のせいにしちゃうのがおすすめ。

「好き」よりも心通わす笑顔

「好き」という言葉よりも、漱石の月のように、流行歌の花のように、人の心を引きつけ心を通わす瞬間にこそ気持ちが伝わるものです。ありがとう、うれしい、そんな心からの「笑顔」が実は一番効果的な告白法なのかも♡

記事に関するお問い合わせ