無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恋愛から遠ざかりすぎてない?こじらせ女子を脱却する8つのアイディア

長い間、好きな人や彼氏がいなかったり、トキメキすら感じなくなった自覚はありませんか?「久しぶりに恋したい!」「こじらせ女子から卒業したい!」と感じている人におすすめ!こじらせ女子を脱却するアイディアをご紹介します。

2017年11月
恋愛・結婚

私、こじらせてる?

ドラマや雑誌の特集でも話題になるのが「こじらせ女子」。恋愛や仕事、プライベートの事も含めて、何かとこじらせてしまうのが特徴ですが、実は脱却するのも簡単なんです。

今回は、「こじらせ女子」を脱却する方法をご紹介します。

①自分を「否定」しない

「こじらせ女子」に多いのが、自分の事をすぐに否定してしまうこと。「でも」「どうせ」「だって」など、自分の事を話す時や失敗しそうになった時に、自分の事を全否定する傾向があるんです。

特に、恋愛のことになると「私なんて…」と相手に釣り合わない理由を並べて、無理やり気持ちを抑えるようとしたり、諦めようとすることはありませんか?諦めたり、自己否定したりしてしまうのは勿体ないです。

www.pexels.com

気になる人や好きな人がいるのに、無理やり気持ちを終わらせようとする前に、出来ることはたくさんあります。恥ずかしい気持ちやネガティブな気持ちをバネにして、前向きになってみましょう。

恥ずかしがり屋でも大丈夫!断られにくいデートの誘い方教えます♡

気になる人が出来ると、一緒にどこかに行きたいなと思ったり、もっと会いたいと思ったりしますよね。でも、誘って断られたらどうしようと臆病になって、誘えないことも。今回は、シャイな人でも実践しやすい!断られにくいデートの誘い方を教えます。
402

②他人の「悪いところ」を探さない

ちょっとでも他人の嫌な所が見えてしまうだけで、すぐに相手の事を嫌いになってしまったり、他人の嫌な所や自分の方が勝っているところを探して、優越感に浸ったりすることはNGです。

素敵だなと感じる同性と比べることが、自分磨きのモチベーションや女子力アップにつながる人もいます。でも、自己評価を下げてしまうと、考え方も卑屈になって、ネガティブになってしまいがちです。

他人も自分も完璧じゃないからこそ、向上心を持って努力が出来ることもありますよね。「素敵女子」になるためには、まずネガティブ思考にならないようにすることが大事です。

③「完璧主義」をやめる

「こじらせ女子」には、仕事や恋愛、プライベートに関して「○○しなきゃ!」「○○でないと!」とついつい完璧主義になっている人も。自分や他人から見た印象や理想を気にし過ぎて、自分を追い込んでいませんか?

特に、恋愛においては、相手からどう思われているかを気にし過ぎて、いつも完璧な自分でいようと頑張り過ぎたり、相手のために無理をして、心身ともに疲れてしまうこともあります。

他人の評価よりも自己評価が大事ですが、それ以上に気にしてほしいのが「自分らしく、気分良くいられるか」ということ。何事も、ストレスを感じ過ぎると続かないですし、どんどん自分を追い込んでしまいがちです。

「息抜き」「手抜き」を許そう

完璧主義の人は「息抜き」や「手抜き」に対して罪悪感を持ち、もっと頑張ろうとする事が多いようです。たまには「息抜き」や「手抜き」をして自分の時間を楽しみませんか?

気になっていた映画を見たり、撮りだめしていたドラマを一気に見たり、気になっていたカフェに行ってみたり、気分転換をすることが大事です。リラックスをする日を作る事で心身ともにリフレッシュできます。

④「理想」を追求しない

恋愛において、「理想のタイプ」は誰にでもありますよね。でも、自分の理想通りの人はなかなか現れないことも。そのたびに理想を追い求めすぎたり、理想を上げ過ぎるのは危険です。

現実を受け入れよう

理想通りの人が現れなかったり、思い描いていたような結果にならなかったとしても、それが原因で自分や他人を責めたりするのは止めましょう。現実を受け入れることで、これからの事も前向きに考えられるキッカケに。

⑤「こじらせ同士」でつるまない

「こじらせ女子」を題材にしたドラマなどで、よく見られるのが「こじらせ同士」でつるんでいるシーン。何かあるとしょっちゅう女子会を開いて、お互いの傷をなめ合っていると、ずっとこじらせたままになりがち。

考えや価値観が似ている者同士で仲良くなりがち。ポジティブにこじらせ女子を脱却したいと思っていても、周りに引っ張られて、結局何も変われなくなることも多いんです。

「距離感」は大事

新しく友達を作るのが苦手だったり、人間関係に悩みがちな人でも、簡単に意識出来るのが「距離感」を意識すること。仲良くなり過ぎても疲れたり、逆に気を使うことも多いなら、適度な距離感を保ってみましょう。

⑥自分を「認める」

自分に厳しく、とことんストイックになりすぎる傾向がある人は、頑張っている自分や努力をしている部分を認めることが大事です。自分に厳しすぎると、心身ともにボロボロになってしまいます。

自分に厳しくするあまり、気付かないうちに無理をしていると何をするにも憂鬱になってしまったり、そのツケが回ってくることも。自分を労われるのは自分だけ。少しペースを落としたり、気分転換を楽しんだりしてみましょう。

⑦「感謝」を忘れない

困っている時に助けてくれる周囲の人に、しっかり感謝の気持ちを伝えていますか? 自分1人では出来ないことも多いハズ。精神的につらい時に支えてくれた人にはしっかりと恩返しをしてみましょう。

ちょっとしたプレゼントでも良いですし、面と向かって伝えるのが恥ずかしい時にはLINEやメールなどでもOK。何となく暮らしていて普段気付かなかった周りのサポートに気づけるはず。

⑧顔や態度に出さない

不満やイライラがつい態度や表情・声に出てしまう時ってありますよね。自分だけでなく、相手の気持ちも暗くなってしまうし、機嫌の悪さが目立つと、その場の雰囲気も重くなってしまいます。

疲れている時やイライラしている時こそ、少しでもリラックス出来ることや、気分転換を心がけるのがポイントです。好きな飲み物やおやつで小休止すると◎。誰かに話しを聞いてもらうだけでもスッキリします。

定期的にリセットしてみよう

疲れやイライラが溜まることは、健康や美容の大敵。ストレスが溜まらないように定期的にリセットする習慣を作りましょう。例えば、定期的に身体を動かす習慣をつけたり、外出して好きな事で時間を過ごしたりするのがおすすめ。

誰にも会いたくない時や、家から出たくない時には、自分の中のモヤモヤや不満に思っていることを書きだしてみましょう。客観的に分析出来るキッカケになりますし、心のデトックスにもなります。

もう、こじらせない!

簡単なコツさえつかめば「こじらせ女子」を脱却できます。ネガティブな自分を卒業して、仕事も恋愛も楽しんでみませんか?

この人とは未来がないかも?今彼と別れるかどうかを判断する6つのチェックリスト

今の彼の事は好きだし、将来のことも考えたいけど、彼からそういう話がなかったり、2人の未来の話をしたがらないと感じることはありませんか?彼との未来に不安を感じている人必見!今彼と別れるかどうかを判断するチェックリストをご紹介します。
352
記事に関するお問い合わせ