無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恋愛から遠ざかりすぎてない?こじらせ女子を脱却する8つのアイディア

長い間、好きな人や彼氏がいなかったり、トキメキすら感じなくなった自覚はありませんか?「久しぶりに恋したい!」「こじらせ女子から卒業したい!」と感じている人におすすめ!こじらせ女子を脱却するアイディアをご紹介します。

2017年11月
恋愛・結婚

私、こじらせてる?

ドラマや雑誌の特集でも話題になるのが「こじらせ女子」。恋愛や仕事、プライベートの事も含めて、何かとこじらせてしまうのが特徴ですが、実は脱却するのも簡単なんです。

今回は、「こじらせ女子」を脱却する方法をご紹介します。

①自分を「否定」しない

「こじらせ女子」に多いのが、自分の事をすぐに否定してしまうこと。「でも」「どうせ」「だって」など、自分の事を話す時や失敗しそうになった時に、自分の事を全否定する傾向があるんです。

特に、恋愛のことになると「私なんて…」と相手に釣り合わない理由を並べて、無理やり気持ちを抑えるようとしたり、諦めようとすることはありませんか?諦めたり、自己否定したりしてしまうのは勿体ないです。

www.pexels.com

気になる人や好きな人がいるのに、無理やり気持ちを終わらせようとする前に、出来ることはたくさんあります。恥ずかしい気持ちやネガティブな気持ちをバネにして、前向きになってみましょう。

恥ずかしがり屋でも大丈夫!断られにくいデートの誘い方教えます♡

気になる人が出来ると、一緒にどこかに行きたいなと思ったり、もっと会いたいと思ったりしますよね。でも、誘って断られたらどうしようと臆病になって、誘えないことも。今回は、シャイな人でも実践しやすい!断られにくいデートの誘い方を教えます。
401

②他人の「悪いところ」を探さない

ちょっとでも他人の嫌な所が見えてしまうだけで、すぐに相手の事を嫌いになってしまったり、他人の嫌な所や自分の方が勝っているところを探して、優越感に浸ったりすることはNGです。

素敵だなと感じる同性と比べることが、自分磨きのモチベーションや女子力アップにつながる人もいます。でも、自己評価を下げてしまうと、考え方も卑屈になって、ネガティブになってしまいがちです。

他人も自分も完璧じゃないからこそ、向上心を持って努力が出来ることもありますよね。「素敵女子」になるためには、まずネガティブ思考にならないようにすることが大事です。

③「完璧主義」をやめる

「こじらせ女子」には、仕事や恋愛、プライベートに関して「○○しなきゃ!」「○○でないと!」とついつい完璧主義になっている人も。自分や他人から見た印象や理想を気にし過ぎて、自分を追い込んでいませんか?

記事に関するお問い合わせ