無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝5分で代謝アップ♡立ったまま“簡単ヨガ”で芯からぽかぽかに

寒い朝に取り入れたい簡単ヨガをご紹介していきます。冷えやむくみ、肩こりなどさまざまな不調の改善に繋がります。代謝アップも狙えますよ♡立ったまま気軽にできるので、運動が苦手だという方にもおすすめです。

2017年10月
美容

寒い朝こそ、身体を動かそう!

気温がぐぐっと下がり、寒い朝が増えてきましたね。そんな時には、リラックスしながら行える簡単なヨガを取り入れるのがおすすめです!

嬉しいメリットがたくさん♡

わずかな時間行うだけでも身体が温まり、頭も活動モードに切り替わります。代謝アップにも役立ちますよ♡

冷えて固くなった筋肉がほぐれれば、疲労感や肩こりも楽になります。朝ヨガは、良いことだらけなんです!

朝5分の簡単ヨガメソッド

朝起きてから水分補給をし、朝食を食べる前に行いましょう。窓の近くで太陽の光を浴びながら行うのが理想的です。立ったままできるのでヨガマットがなくても大丈夫!早速始めていきましょう。

1、真っすぐ立って深呼吸

足を拳一つ分開いて真っ直ぐ立ちます。手は身体の横に楽にそえておきましょう。足の裏全体が均等に床についるかどうかチェックしてみてください。

口を軽く閉じて、鼻呼吸を行います。息を吸うときにお腹を膨ませ、吐くときにお腹を凹ませていきましょう。3~5回ゆっくり深呼吸をします。

2、両手を持ち上げる

息を吸いながら、両手を横から回し上げて頭上に持ち上げます。場所がないときは、前からでもかまいません。

両手を組んで、手の平を天井にむけましょう。呼吸を続けながら、上にぐーっと伸びをします。お腹が伸びるのを感じてみて。息を吐きながら、手を身体の横まで下ろします。2~3回行いましょう。

3、肩甲骨を寄せる

正面を向いた状態で、身体の後ろで両手を組みます。胸を軽くはり、肩甲骨同士を寄せましょう。

記事に関するお問い合わせ