無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キスマークの場所にも意味がある♡彼があなたに伝えたい7つのサイン

無意識につけているキスマーク。でも、実は場所によって意味があるのをご存知ですか?今回は、彼があなたにキスマークを通して無意識に送っているサインを7つご紹介します。

2017年11月
恋愛・結婚

どうしてキスマークをつけたくなるの?

彼と夢中で愛し合った後、ふと自分の肌にキスマークがついているのに気づくことありませんか?彼の愛を嬉しいと思う半面、場所によっては困ってしまうキスマーク。なぜ彼はこんなに強くマークを付けるのでしょうか?

キスマークを彼女に付ける一番の心理は「独占欲」と言われています。わざと見える部位にキスマークをつけることで、「彼女は俺のもの」イコール浮気防止策と考える男性もいるようです。

今回は、彼がキスマークを通して無意識に送っている7つのサインをご紹介します。あなたの彼は普段どこをよく攻めてくるでしょうか?是非、参考にしてみてくださいね。

彼がキスマークに密かにこめる想いとは?

①首筋

唇から首筋へ自然とキスが移行するカップルも多いと思いますが、彼が何度も何度も首筋にキスするのは「執着心」の表れと言われています。あなたのことが好きで好きでたまらないというサインです。

付き合い始めよりも首筋へのキスが増えたり、普段から首筋にキスをしたがるようになったら、彼はあなたに相当惹かれています。彼の気持ちが素直に嬉しければ、あなたからも彼の首筋にたくさんキスしてあげましょう。

②喉もと

首筋よりも喉もとに力強くキスしてくるのは、「欲求」の表れと言われています。喉もとは人間にとっていわゆる急所です。そこを執拗に攻めるのは、噛みつきたいほどあなたを欲してるサインなのです。

但し、急所と言われるだけあって、強く吸われたり、歯を当てられるとかなり痛い部位です。あなたが辛くなるようであれば、痛い意志も伝えましょう。

③胸

胸にキスマークをつけるのは「所有欲」の表れと言われています。胸は男性からすれば、女性のシンボル。それも好きな彼女の胸であれば、「俺のものでいて!」と願うサインを出したくなるのも分かりますね。

また、首筋は他人から見えるからNGと判断し、彼女を気遣う意味で胸にキスマークをつける男性もいるようです。彼の優しさを感じたら、思い切って彼のしたいように身を任せてみるのも良いでしょう。

記事に関するお問い合わせ