無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗いすぎで乾燥してない?髪も肌も元気になる「塩浴」のしかた

昔からある美容法のひとつ、「塩浴」。簡単シンプルでお金もかからないため、続けやすいのも魅力的です。今回は肌にも地球にもやさしい、「塩浴」についてご紹介します。

2017年10月
美容

地球にも肌にもやさしい美容法が話題

季節の変わり目は、お肌もゆらぎやすい時期ですよね。今こそ、普段のスキンケアや美容法を見直してみてはいかがでしょうか?

髪も肌も、洗いすぎ?

「現代人は洗いすぎ」だと、よく言われています。クレンジングやシャンプーに含まれる「界面活性剤」は汚れを落とすのに役立ちますが、お肌のバリア機能として働いているセラミドなどの角質細胞間脂質まで溶け出してしまうことも。

そこで、今回オススメしたいのが「塩浴」です。必要な皮脂まで落としてしまう界面活性剤は使わず、「塩」がもつ自然のパワーを利用して汚れを落とすという、昔から伝わる美容法です。

今回は、近年再び注目されている、お肌にもお財布にも地球にもやさしい「塩浴」をご紹介します。

「塩浴」とは?

「たっぷりの塩を溶かしたお湯を、体や髪に塗るだけ」というシンプルな美容法。塩をスクラブ状で使うバスソルトや塩マッサージとは違い、「塩湯で体をなでる」というのが特徴です。

「浸透圧」の効果で汚れを浮かせる

塩自体には洗浄力はありませんが、高濃度の塩湯を全身に塗り、皮脂腺から余分な皮脂を浸透圧で分離できると言われています。

この浸透圧の効果で、汗とともに毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を洗い流し、キレイな皮脂を分泌させるのが「塩浴」なんです。

さまざまな美容効果

塩浴は、発汗による「むくみ解消」や、「肌荒れの改善」、「冷え性の解消」などに効果的と言われています。

簡単シンプル♡「塩浴」のやり方

このように、石鹸もシャンプーも使わない、とてもシンプルな昔ながらの自然派美容法「塩浴」は、環境にもやさしいと再注目されているんです。気になる方は早速、チャレンジしてみましょう!

必要なもの

用意するのは、スーパーで手に入る「自然塩」と、洗面器などの「容器」だけです。塩は必ず、自然塩や天然塩をご使用くださいね。

伯方の塩 1kg

伯方の塩

¥ 317

海の恵みのにがりを残した、粗塩。海水の成分を活かしており、料理にはもちろん塩浴にも最適。

商品詳細
伯方の塩 1kg
www.amazon.co.jp
商品詳細

1. まずはしっかり体を温める

塩浴をする前に、まずはしっかりと体を温めることがポイントです。大体15分から20分程、湯船につかりましょう。毛穴をしっかりと開き、肌表面にある古い皮脂や汚れを浮かせやすくします。

2. 高濃度の塩湯をつくる

次に、塩湯を作ります。洗面器などの容器の中に、40度前後のお湯を500ml、自然塩を160g混ぜます。だいたい洗面器1杯のお湯に、手のひらに山盛りになるくらいの塩が目安です。

この量は、塩がお湯に完全に溶け切らず、底の方に少し積もっている状態になります。特にやり始めの頃は、皮脂や老廃物の分泌機能を高めるために、このくらいの濃度の塩湯で行なうと◎。

3. 塩湯を全身に塗り、なでる

塩湯ができたら、やさしく肌に塗り、なでていきます。髪の毛→頭皮→顔→首→上半身→下半身の順番で行なうと、塩湯を無駄なく活用できオススメです。虫刺されや傷のある箇所は、しみるので避けましょう。

5分から10分程なでていると、肌がヌルヌルしてくるような感じになることも。これが、古い皮脂や老廃物が出てきたサインだと言われています。

4. 浮き上がった汚れや汗を洗い流す

汚れや汗が浮き上がってきたら、お湯でしっかりと洗い流しましょう。流したあとは、もう一度湯船につかり体を温めるとさらに効果的です。

5.最後に冷水のシャワーを浴びる

このステップが重要なポイント。冷水を浴びることで、新しく分泌された皮脂を冷やし固め、皮膚に定着させるのだとか。入浴後、その皮脂が体温で徐々に溶けて「天然の保湿剤」となってくれるため、塩浴後は肌が乾燥せずにしっとりとした触感になります。

とはいえ、寒い季節に冷水は辛いと感じることもありますよね。ぬるま湯でも大丈夫なので、体に負担がかからないようにしてあげましょう。

ポイント

塩浴をするにあたり、初めは3日に1回のペースで行なってみましょう。徐々に慣れてきたら、1日おき、そして毎日といったペースで行なうと◎。自身の肌状態を見ながら、調整していきましょう。

また、塩浴を行なうことで抜け毛が減り、髪にツヤやコシが戻ってくると言われていますが、どうしても気になる場合はトリートメントを併用してもOKです。無理のない範囲で、生活に徐々に取り入れてみて。

「塩浴」で肌も髪も悩み知らず♡

濃い塩湯を体に塗るだけというシンプルな方法で、お金もかからずに全身すべすべになるという声の多い「塩浴」。

さらに詳しく知りたい方は、「塩浴」をわかりやすく医師の指導の元にまとめられた、こちらの書籍も参考にしてみてくださいね。

塩だけで髪もからだも洗ってしまう新習慣 塩浴生活をはじめよう!

松本和子

¥ 1,296

話題の「塩浴」について、やり方から効能までをまとめた1冊。「肌あれが解消した」「むくみがなくなった」「髪質が変わった」など、肌トラブルや髪の悩みがなくなったという声の多い美容法。

商品詳細
塩だけで髪もからだも洗ってしまう新習慣 塩浴生活をはじめよう!
www.amazon.co.jp
商品詳細

環境にもお肌にも優しい「塩浴」で、さらに"ナチュラルビューティー"に磨きをかけてみては?

記事に関するお問い合わせ