無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れやすくなっていない?ホルモンバランスを整える6つの方法

最近疲れが取れないと感じている方はもしかしたらホルモンバランスの乱れから来ているかも。アラサー世代の女性にとってホルモンバランスが取れている体作りはとても大切です。生活習慣を見直してみませんか?

2017年10月
ライフスタイル

最近疲れが取れない・・・

最近疲れが取れにくいと感じていたら、もしかしたらホルモンのバランスが乱れているのかも。仕事や恋愛と充実しているアラサー世代は特に気をつけたいですね。そこでホルモンバランスを整える方法を紹介します。

ホルモンバランスが乱れたらどうなるの?

女性ホルモンの乱れが起きると自律神経の不調を起こし、頭痛や不眠症、のぼせや多汗、動悸や呼吸困難など、さまざまな症状が起こります。また、生理不順(月経不順)や無月経などの症状がでてしまうことも。

ホルモンバランスの乱れは心のバランスも崩してしまい、疲れやすくイライラしやすくなってしまいます。こんな事が起きてしまう前に生活習慣を見直してみませんか?

1.睡眠時間を見直す

睡眠をしっかり取る事が何よりも大切です。良質な睡眠のために、お風呂にゆっくり浸かる、好きなアロマの香りを嗅ぐなど自分の好きなリラックスする方法で心と体を休めてあげましょう。

2.就寝時はスマホを見ない

就寝前にスマホの画面を見ていたり、寝る間際までパソコン、テレビを見ているという方は要注意。スマホなどのブルーライトはメラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌が抑制し、睡眠を妨げてしまいます。寝る前は触らないようにしてみましょう。

3.同じ生活リズムを繰り返す

生活リズムを整えると、自律神経やホルモンの分泌、体温の調節、血圧などの心身のバランスが整います。健康な体と心を作る為には、同じ時間に起床・就寝する、ご飯の時間をなるべく揃えるという事がとても大事です。

4.朝日を浴びる

朝起きた時に朝日を浴びると体が自然とスイッチが入り、日中を活動的に過ごせるようになるそうです。体に朝を感じさせる事が大切。カーテンを開ける時に窓の空気を少し入れ替えるだけで気持ちよくなりますよ。

5.適度な運動をする

習慣化出来る簡単な運動を取り入れてみましょう。ホルモンバランスと密接に関わっている自律神経の働きを活発にさせてくれるそう。通勤時に少し早く歩く、お風呂上がりにストレッチをする程度で充分です。

6.ストレスと上手に付き合う

仕事やプライベートで忙しいアラサー世代とストレスは切っても切れない関係です。ストレスをなくす事は出来ないからこそ、上手に向き合う事が大事。自分なりの解消法方を見つけておくとこの先も楽しく過ごせますよ。

心と体を整えるとやる気がアップする

疲れを感じてしまうと、何に対しても消極的になってしまいがち。体と心を整えると自然と何に対しても意欲的になりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

記事に関するお問い合わせ