無料の会員登録をすると
お気に入りができます

即マネしたい♡人気インスタグラマーさん愛用「aweek」の秋冬アイテム

人気インスタグラマーがチェックした新ブランド「aweek」をご存じですか? 程よくトレンドを取り入れ、着回しの利くアイテムがお手頃な価格で揃うaweekの人気アイテムをご紹介いたします。

2017年10月
ファッション

被り知らず&バレないプチプラ服が知りたい

プチプラ服はよくチェックするけれど、可愛いと思う大人気の服は、当然周りも購入済みなことも多く、どこのってわかってしまうことに何となく恥ずかしさを感じることはありませんか?

Media?size=l
instagram.com

そこでご紹介したいのが、この秋新ブランドとして登場したロカリ発のオリジナルブランド「aweek」。程よくトレンドを取り入れ、着回しの利くアイテムがお手頃な価格で揃っているのです!

Media?size=l
instagram.com

人気インスタグラマーさんが実際に選んだaweekのアイテムとその着こなしをご紹介いたします。

知りたい!ユニクロ&GUのミックスコーデ

ユニクロニット×フレアスカートで即席きれい服

春から継続して大人気のフレアスカートは、秋冬はより深みのある色を選んで、シーズンムードを盛り上げたい。見慣れたユニクロの「コットンカシミヤリブセーター」をオンするだけでも十分ドラマティックに。

Media?size=l
instagram.com

秋冬素材の小物をプラスすれば、美女オーラもMAX! 着飾り過ぎることなく、華やかな雰囲気を演出し、好感度を高めてくれます。

Aラインフレアスカート

aweek

¥ 5,992

1番人気のAラインフレアスカート。動くたびに揺れるドレープが上品な印象を後押し。ウエストはゴムなので楽ちんな着心地も自慢です。

商品詳細
Aラインフレアスカート
shop.aweek.jp
商品詳細

コットンカシミヤリブセーター

ユニクロ

¥ 2,990

シルエットを拾いすぎない細めのリブ編みが今の気分にぴったりなリブニット。デコルテラインを美しく見せるボートネックで、女性らしい着こなしを演出。

商品詳細
コットンカシミヤリブセーター
www.uniqlo.com
商品詳細

GUループヤーンカーデ×花柄ワンピ

今年はレトロヴィンテージ風なアイテムが旬。そのまま着るには気恥ずかしさもある花柄ワンピースも、黒ベースのものを選び、カーディガンを羽織ればインパクトが軽減。

Dummy error 300x300
instagram.com

ロングカーデが全盛期だった去年に比べ、今季はコンパクトなタイプや毛足の素材感が立体的なものも多く、鮮度を上げるためには買替えも必須。種類豊富なGUならお好みのカーディガンがプチプラで見つかります。

花柄フリルワンピース

aweek

¥ 6,469

首元のボウタイやレトロシックなフラワープリントで今の気分にぴったりなワンピース。腕元と裾にはフレアが施されフェミニンで上品な雰囲気がアップ。

商品詳細
花柄フリルワンピース
shop.aweek.jp
商品詳細

ループヤーンコンパクトカーディガン

GU

¥ 2,990

ループヤーンを使用したコンパクトなカーディガン。シンプルなボトムスを合わせても立体的なシルエットに見え、寂しくなりません。

商品詳細
ループヤーンコンパクトカーディガン
www.uniqlo.com
商品詳細

美女感アップな着映え服

クラシックなスカーフ付きで時短服

これから買い足すなら、主役級の華やかさが手に入るアイテムが欲しい! そんなあなたにおすすめしたいのが、「ありそうでない」スカーフ付きニット。

Media?size=l
instagram.com

高発色のイエローにモダンな印象を高めるスカーフが秋冬のコーディネートの盛り上げ役に。スカーフ巻きがズレる、スルスルと落ちてくる…そんな煩わしさもセットになっていれば安心。時短コーデにもつながります。

スカーフ付きニット

aweek

¥ 6,793

レトロ感あるスカーフが首元に施された6分袖ニット。マスタードのニット×グリーンのスカーフでシンプルコーデでも着映え感抜群。

商品詳細
スカーフ付きニット
shop.aweek.jp
商品詳細

一点投入で垢抜ける秋色レーススカート

今年の春夏大流行した女っぷりの上がるオフショルダーや背中開きトップス。寒さが増す秋冬に有効な女度の高まるアイテムとは? この秋は、自然な肌見せが叶う透け感のあるレース素材が頼れます。

Media?size=l
instagram.com

中でもレーススカートなら通勤服としても嫌味なく着られる着回し力の高いアイテム。秋色に合わせやすいレンガ色が着こなしを瞬時にオシャレに見せてくれますよ。

レースフレアスカート

aweek

¥ 6,037

程よいフレア加減とミモレ丈で女性らしく魅せてくれる花柄の総レーススカート。Aラインのシルエットが気になるヒップや太ももをカバーしてくれます。

商品詳細
レースフレアスカート
shop.aweek.jp
商品詳細

1着で2度、3度可愛い服

3つ着回せるニットセットアップ

Media?size=l
instagram.com

たくさん着回せるお得感を優先させたいなら、ニットセットアップをチェック。大人の女性が着やすいくすみがかったピンクにたっぷりとした袖周りが、単調になりがちなセットアップをオシャレに仕上げてくれます。

Media?size=l
instagram.com

落ち着き感のあるピンクなので、カラーonカラーの着こなしにも挑戦しやすい。装飾のないストンとしたシルエットが大人っぽさを加速させてくれるので、デート服としても余裕♡優美な雰囲気に浸りたい日に最適です。

Media?size=l
instagram.com

ざっくりとしたニットカーディガンを羽織れば、雰囲気も激変! こんな風に着回し力の高いシンプルなデザイン・計算しつくされたフォルムのニットセットアップを1つ持っていると、冬コーデに悩みません。

ピンクニットセットアップ

aweek

¥ 7,873

落ち着いたピンク色が大人っぽいニットのセットアップ。ドロップショルダーでリラックス感たっぷりなトップスにスリット入りのタイトスカートと今欲しいデザインがギュッと詰まったアイテム。

商品詳細
ピンクニットセットアップ
shop.aweek.jp
商品詳細

リブロングカーディガン

aweek

¥ 6,793

ざっくり厚みのあるゆったりとしたシルエットで体のラインを綺麗に見せてくれるロングカーディガン。さらっと羽織るだけで大人のこなれ感を後押ししてくれます。

商品詳細
リブロングカーディガン
shop.aweek.jp
商品詳細

柄on柄が他にないリバーシブルストール

Media?size=l
instagram.com

表と裏で両方がトレンド感のあるチェック柄を採用したリバーシブルストールも発見。巻き方によって裏をチラっと見せてもオシャレに。何気ないニット×デニムコーデもこれ一つでグンとあか抜けて見えます。

リバーシブルストール

aweek

¥ 5,497

大判で厚手の表裏両方異なるチェック柄のストール。肩掛けしても、グルグルと巻いても違った表情を楽しめます。

商品詳細
リバーシブルストール
shop.aweek.jp
商品詳細

頼もしい!着回せて着やせする服

優美な袖周りも演出できるフレア袖ニット

洋服を重ねる秋冬だからこそ、着ぶくれしないアイテムを選びたい。腕周りをほっそりと見せてくれるベルスリーブは、上半身に自信のない人におすすめなニット。

Media?size=l
instagram.com

広がった袖周りで何気ない動作までも優美に映ります。トップスをインすれば、タイトスカートやフレアスカート等ボトムスを選ばず合わせやすく、無地&定番色でも上手に“盛れる”1着です。

ベルスリーブリブトップス

aweek

¥ 5,065

今年らしい袖のディテールが着こなしをリッチに格上げしてくれるベルスリーブニット。フレア袖が二の腕を華奢に見せ、大人の体を綺麗に見せてくれます。

商品詳細
ベルスリーブリブトップス
shop.aweek.jp
商品詳細

ウエスト部分がシャープに見えるライトアウター

長すぎないひざ下のアウターは、ワイドパンツはもちろんのこと、ミディ丈のスカート部分をチラリと見せた着こなしまで幅広く着回せて優秀。ウエスト部分がシェイプされているので自然とくびれて見えるのが嬉しい♡

Media?size=l
instagram.com

ノーカラーのデザイン等、辛口なイメージのミリタリーコートに女らしいディテールを詰め込んだ旬デザインなら自信を持ってお出かけできそう♡

ミリタリーコート

aweek

¥ 10,789

重心が重くなりがちなミニサイズさんでも着やすい丈とライトカラーも魅力のミリタリーコート。ウエストが絞れるデザインやノーカラーなど、レディな要素をプラスし、女らしさを加速。

商品詳細
ミリタリーコート
shop.aweek.jp
商品詳細

aweekで秋冬のオシャレを楽しもう♡

手の届きやすい価格帯で、今ドキのオシャレが叶うaweekのアイテムなら手持ち服も途端に華やかに♡

Media?size=l
instagram.com

人気の高いアイテムを中心にご紹介いたしました。残りわずかとなっている商品もあるようなので、皆さんもぜひチェックしてみてくださいね♡

aweek公式HP
@aweek  インスタグラム
記事に関するお問い合わせ