無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「仕事を辞めたい!」人へ。角が立たない退職理由4選&伝え方

「仕事を辞めたい!」という理由は人それぞれ。伝えるときに本音をそのまま話してしまうと、周りを傷つけてしまうことがあるかもしれません。そこで、円満に辞められる退職理由を知っておきましょう。

2017年10月
ライフスタイル

「仕事を辞めたい!」あなたへ

円満に辞められる退職理由が知りたい

「仕事を辞めたい!」と思っている方へ。退職理由をどんな風に伝えようと思っていますか?基本的には正直に伝えることが大切ですが、なかには言いづらいこともあるでしょう。

そこで、円満に退職できる理由をご紹介します。また、転職の面接での退職理由の伝え方も合わせてチェックしましょう。

もう会社辞めたい!と思ったときにまず考えるべき7つのこと

「もうこの会社辞めたい!」と思ってしまうときもあるでしょう。いきなり辞めてしまっては困ることもあるので、「辞めたい」と思ったときにすべきことを今一度確認しておきませんか?
1853

1.前向きな仕事展望

「将来やりたいことができた」

・キャリアアップ
・違う職種に就きたい
・起業

などの理由で転職する際には、「今の会社がダメだから」という理由はNG。辞める会社とはいえ、信頼関係を崩す必要はありません。将来を前向きに伝えるとGOOD。

Photo by Daan Stevens / Unsplash

「将来やりたいことのために学校に通う」
「これまで培った経験で自分の力を試したい」
「独立に向けての時間を確保したい」

などなど。退職後の人生設計に合わせて、前向きに進んでいくために退職が必要なことだった、という伝え方だと角が立ちませんよ。

転職面接:「その会社だから活かせる」アピール

転職の面接で退職理由を聞かれた際も、前の会社での不平不満を理由にするのは御法度。「新しいことをしたい」「自分の力をもっと活かしたい」から、「御社の力になれる」「御社で活かしたい」と前向きに伝えましょう。

転職先の職種や社風だからこそ、今の自分の力を活かすことができるとアピールするとGOODです。

2.家庭の事情

記事に関するお問い合わせ