無料の会員登録をすると
お気に入りができます

願望別カラーコーデ♡「色」を利用してなりたい私になる!

秋らしいカラーを取り入れようとして、地味になってはいませんか?秋は明るいカラーも多いんです。そこで、「こうなりたい」という願望別にカラーコーデをご紹介します。

2017年10月
ファッション

秋冬=ダークカラーはもう卒業

秋冬だからこそ色を楽しみたいの

「秋冬=ダークカラー」なんて思ってはいませんか?秋冬こそきれいな色を取り入れて、おしゃれを楽しみたいですよね。「色」のマジックを利用すれば、なりたい自分にも近づけます。

wear.jp

そこで、「こうなりたい!」という願望別にカラーコーデをピックアップ。あなたはどんな色がお好みですか?

コーデを高見えさせたいなら「ベージュ」

とろみトップスでヌーディー綺麗

肌なじみのよいベージュは、コーデを高く見せてくれるカラーです。体にフィットするとろみトップスがベージュだと、ヌーディーで肌を見せないのにほどよい色気を演出してくれます。

wear.jp

今季トレンドのチェック柄のタイトスカートと合わせて、メリハリコーデ。大きなスリーブも癖があって個性を主張できています。ベージュカラーを邪魔しない、素敵なコーデです。

着回しベージュアウター①秋カジュアル

wear.jp

これからの季節マストになるアウターも、ベージュなら高見えする着回しができます。ベージュのトレンチに、黒T×デニムコーデ。洗練された秋カラーのカジュアルコーデの完成です。

着回しベージュアウター②モノトーンコーデを女性らしく

wear.jp

ベージュのロングカーデも抜け感があって、アウターとしてGOOD。中をモノトーンコーデにすると、シックで女性らしい着こなしになれますよ。ベージュカラーで秋らしさもきちんと残しています。

着回しベージュアウター③カラーコーデのまとめ役

wear.jp

目立つ色のアイテムを着ても、ベージュアウターならきれいめにまとめてくれます。こちらの赤いニットも、ベージュトレンチでデキる女らしいスタイルに。黒のスキニーやパンプス、バッグで統一感を出しているのが◎。

キュートなイメージUPなら「ピンク」

辛め×ピンク=甘辛オトナ色

甘めのイメージを目指したいならやはりピンク。しかし、フェミニンすぎるのは大人女子に似合いません。そこで大人っぽさを意識したコーデになれるコツも一緒にチェックしましょう。

wear.jp

ピンクアイテムを取り入れるなら、ほかを辛めのアイテムでそろえると、甘辛で大人っぽい着こなしになります。ピンクのプリーツスカートには、モノトーンのスウェットやスニーカーでカジュアルに着こなして。

zozo.jp

濃いピンクのスカートには、モノトーンコーデでカラーを引き立たせて。黒のバッグに靴下にパンプス、きれいめアイテムもCOOLにまとまってます。柔らかなアイボリーのニットとピンクの相性も抜群です。

+セクシーさでオトナ感UP

wear.jp

ピンクにセクシーさをプラスすると、大人っぽく色っぽいコーデになります。ルーズなピンクのカーデには、デコルテが見えるレースブラウスと、タイトなチェック柄スカートで肌見せして、セクシーに仕上がっています。

zozo.jp

スエード調で秋らしいピンクのタイトスカートは、それだけで色っぽいですね。あえて中和させるような黒のニットで、ほどよい色気に変化させると、上品な着こなしに仕上がります。

甘いけど甘すぎないを狙うなら「ホワイト」

フリルトップスも優等生風コーデに

フェミニンアイテムを試したいけど、甘すぎるのが苦手な人は白を選びましょう。白は洗練されたカラーなので、甘さと中和されて甘いけど甘すぎない雰囲気になれます。

zozo.jp

フリルトップスも、白なら大人かわいく仕上がります。チェック柄ボトムスと合わせれば、秋らしく。メガネをかけると、優等生風なコーデになれるでしょう。

フレアスカートで上品女子

zozo.jp

ふんわり女子っぽいフレアスカートも、白ならCOOLさもあるスタイルに。秋らしいブラウンニットを合わせると、柔らかく暖かみのあるスタイルを作れます。

ふわもこニットワンピも白なら清楚

zozo.jp

ニットワンピースも、白なら甘すぎずほどよく甘い着こなしに。シンプルだけど、女性のかわいいポイントを兼ね備えています。男性との秋冬デートコーデにもぴったりです。

プチイメチェンしたいなら「グリーン」

モスグリーンなら秋らしく明るく

Media?size=l
instagram.com

緑は着るだけでイメチェンできます。モスグリーンは今季のトレンド。秋らしくも、爽やかで明るいコーデになれます。モスグリーンブラウスも、黒ワンピースと合わせて落ち着いたコーデに。

くすみカーキで抜け感コーデ

wear.jp

カーキはほどよく辛めなカラーで、抜け感コーデを作れます。カーキのウエストリボンスカートに、黒のニットで辛めカジュアルに。女性らしくもほどよく抜け感のある大人っぽい秋コーデに仕上がります。

小物でなら取り入れやすい

zozo.jp

今まで緑を取り入れたことがないという人は、新しく挑戦するのに躊躇してしまうかも。それなら小物で取り入れるのがGOOD。これからの季節に必要となるマフラーも、緑のチェック柄ならこなれて見えますよ。

女らしさも今っぽさも叶う♡秋の流行色大賞「モスグリーン」で作る秋コーデ

秋コーデ、なんだが決まらない...とお悩みの方は今季の流行色、モスグリーンのアイテムを取り入れてみるのがおすすめ。各ブランドから色んなアイテムが豊富に揃っているので、ぜひお気に入りを見つけてください♡
1441

簡単に華やぎたいなら「イエロー 」

イエロー1点投入で華やぎ100点

wear.jp

明るい華やかなコーデにしたいなら、黄色がマスト。コーデにイエローアイテムがあるだけで、一気に華やぎます。例えばシンプルなネイビーや黒のコーデもイエローニットがあるだけで途端に明るくなりますね。

秋らしさUPならからし色

wear.jp

秋らしさを取り入れたいなら、少しくすんだからし色にしましょう。カラフルな柄のネイビースウェットも、からし色フレアスカートでまとまりのあるスタイルに。

派手なのが苦手さんはちら見せ作戦

イエローはどうしても派手な色。目立つのが苦手だという人は、ちら見せコーデ作戦。

wear.jp

たとえばトップスはアウターからちら見せ。靴下は丈の長さでブーツからさりげなく見せて。派手すぎない差し色も、コーデをぱっと明るくしてくれます。

この秋は“色”を楽しみましょう

zozo.jp

色によってがらりとコーデの雰囲気が変わります。今年の秋はなりたい印象に合わせて、いろんなカラーコーデを楽しみませんか?

記事に関するお問い合わせ