無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時短も節約も叶う♡これ1つで栄養満点「ボリュームおにぎり」15選

忙しく、お弁当が作れないため、コンビニ弁当で済ませている人は多いのではないでしょうか。そんな人には、栄養満点の「ボリュームおにぎり」がおすすめ。ボリュームおにぎりなら、朝に簡単に作れて栄養たっぷり!ついでに節約にもなるんです。便利で美味しい、ボリュームおにぎり15選をご紹介します。

2017年10月
レシピ

毎朝のお弁当作りが苦手…!

朝のお弁当作りに、困っていませんか?栄養も大事。節約だってしたい。でも毎朝のお弁当作りって、とっても大変!

おにぎりひとつでOK♡

そんな時は、おにぎり一つでおかずも食べられる、「ボリュームおにぎり」がおすすめです。今回は特に、おうちにある簡単な材料だけで作れるおにぎりだけを集めました!彩りも鮮やかな、簡単ボリュームおにぎり15選をお教えします。

1.鮭を使って

①紅鮭と大葉のおにぎり

Media?size=l
instagram.com

鮭のピンクと、大葉のグリーンが色鮮やかなおにぎりは、わざわざ鮭を焼かなくても、おうちの冷蔵庫にある鮭フレークで作ることができます。パパッと大葉を刻んで、白ごまと一緒に混ぜるだけで完成します。

②鮭とクリームチーズのおにぎり

Media?size=l
instagram.com

ゴロッとしたクリームチーズが贅沢な「鮭とクリームチーズのおにぎり」。クリームチーズが、コクと塩気をプラスしてくれます。ちょっぴり贅沢したい日や、疲れている日にもぴったりですよ。

③鮭わかめおにぎり

Media?size=l
instagram.com

おにぎりの材料に困った朝は、常におうちの冷蔵庫に入っている鮭フレークとわかめで、「鮭わかめおにぎり」にしましょう。わかめは、市販の乾燥わかめを細かく砕いてご飯に混ぜても大丈夫です。ご飯の蒸気で、簡単に戻りますよ。

④鮭と赤しそのおにぎり

Media?size=l
instagram.com

「赤しそ」は、梅干しや生姜・みょうがなどを漬け込む時に使うアイテム。わざわざ一から作らなくても、便利な袋でも販売しています。おにぎりの味のポイントとして、抜群の存在感を放ってくれます。

赤しその通販はこちら

2.大根の葉の常備菜を使って

⑤ツナ昆布なばなの胡麻油風味おにぎり

大根の葉や、かぶの葉の常備菜を使ったおにぎりが大人気!大根の葉(かぶの葉)の常備菜は、砂糖・みりん・醤油・酒を使って簡単に作ることができます。代わりに小松菜を使っても美味しいですよ。

Media?size=l
instagram.com

日持ちもするので、おにぎりの具材として冷蔵庫にストックしておくと、とっても便利です。常備菜を作る時間もない人は、市販の高菜や青菜のおしんこを代用しても便利です。

大根の葉(かぶの葉)の常備菜 レシピはこちら

⑥豚肉と菜っぱ炒めでおにぎり

Media?size=l
instagram.com

こちらも、大根やかぶの葉の常備菜が使えます。昨晩のお肉の残りを、白ごまと一緒に混ぜても便利です。冷蔵庫の残り物のお掃除にも、一役買ってくれる一品です。

⑦豚肉の照り焼きチンゲン菜のおにぎり

Media?size=l
instagram.com

チンゲン菜の代わりに、大根やかぶの葉の常備菜を使うことができます。お肉を照り焼きにするだけで、より食べ応えのあるおにぎりに仕上がります。照り焼きのタレは、油・酒・砂糖・ほんだしをレンチンするだけで、簡単に作ることができますよ。

照り焼きのたれ レシピはこちら

⑧鮭とかぶの葉のオイルむすび

Media?size=l
instagram.com

「オイルむすび゙」とは、おにぎりの仕上げや混ぜ込む途中に、オリーブオイルやごま油を使う方法です。よりコクが出て、香ばしく仕上がるのが特徴です。いつものさっぱりとしたおにぎりに飽きた日に、作りたいおにぎりです。

⑨枝豆と青菜とひじき・塩昆布とカリカリ梅とキヌア

「枝豆と青菜とひじきのおにぎり」の青菜は、もちろん大根やかぶの葉の常備菜を使っても大丈夫です。枝豆は冷凍の物でもOK。ひじきは乾燥ひじきを5~10分水で戻すだけです。

Dummy error 300x300
instagram.com

「塩昆布とカリカリ梅とキヌアのおにぎり」は、カリカリ梅の食感が楽しい一品。もちろん、キヌアの代わりに白ごまでも大丈夫です。

3.梅干しを使って

⑩チーズおかかと梅干しのおにぎり

Media?size=l
instagram.com

おかかは、醤油で味付けしてあります。チーズは、わざわざブロックの物を買ってこなくても、おうちに残っているスライスチーズをちぎって、ラップで小さく丸めて使うことも可能です。全ておうちの冷蔵庫に残っている材料で作ることができます。

⑪大根の葉と梅干しのおにぎり

Media?size=l
instagram.com

こちらのおにぎりも、大根やかぶの葉の常備菜を使うことができます。おうちの冷蔵庫にある梅干しと組み合わせれば、さっぱりとしたおにぎりが楽しめます。梅干しは、赤味の強い色のものを使うと、おにぎりを、より鮮やかに仕上げることができます。

大根の葉(かぶの葉)の常備菜

⑫梅干し大根の抜き苗おかかの焼きおにぎり

Media?size=l
instagram.com

「大根の抜き苗」も、もちろん大根やかぶの葉の常備菜で代用する事ができます。梅干しや常備菜は、大きめにカットすると、触感や食べた時の満足感をより味わうことができます。

4.天かすを使って

⑬梅干し天かす大葉おにぎり

Media?size=l
instagram.com

実は、おにぎりの具材で、大活躍してくれるのが「天かす」。簡単におにぎりに、コクと旨味をプラスしてくれます。天かすはスーパーでも簡単にお安く購入できるので、隠れた逸材です。さっぱりとしたおにぎりに飽きた日などに作りたい、こっくりおにぎりです。

⑭鮭と天かすのおにぎり

Media?size=l
instagram.com

冷蔵庫の中の鮭フレークと天かすを組み合わせれば、あっという間にコクのある鮭おにぎりに。おにぎりの材料に困った朝にも、簡単に作ることができます。こっくりとした味わいがたまらない一品です。

5.明太子を使って

⑮炙り明太子と大葉のおにぎり

Media?size=l
instagram.com

明太子と大葉を組み合わせると、とっても色鮮やかで華やかなおにぎりが完成します。美味しいだけでなく、女子力も高いおにぎりに。色合いも考慮できてこそ、大人女子のおにぎりですね♡

忙しくてもちゃんと食べてね♡

忙しいからこそ、体を大切にして欲しい♡簡単美味しい「ボリュームおにぎり」で、毎日自分に、美味しさと栄養を補給してあげて下さいね。

記事に関するお問い合わせ