無料の会員登録をすると
お気に入りができます

保育士直伝 ママバッグの「重い」「パンパン」を解消する大活躍のアウトドアグッズ5選

子育て
www.gettyimages.com

フリーランス保育士で2児の母、相原里紗です。プライベートではアウトドアが大好きな我が家。ママバッグで大活躍している、子どもとのお出かけにぴったりのアウトドアグッズをご紹介します。

【保育士が選ぶ】今年こそ子連れキャンプ!まず揃えるべきアイテム5選

相原 里紗
保育士・のあそびっこプロジェクト 主宰
早稲田大学国際教養学部卒。(株)オールアバウトを経て国家試験で保育士に。親子×のあそび×地域を軸とした「のあそびっこプロジェクト」他、親子向けイベントを多数企画・運営している。1歳、3歳の男子育児に奮闘中。

のあそびっこプロジェクト

ママバッグがパンパン?アウトドアグッズが救世主に!

アウトドアが大好きで、キャンプ、登山など、子どもたちも一緒に楽しんでいる我が家。
自然とアウトドアグッズが家には溢れているわけですが、ある日出かけるときにママバッグを見てみたら、中身がほとんどアウトドアグッズになっていることに気づきました。
よく考えたら、機能性を追求したアウトドアグッズは実は子育てにぴったり!
我が家のママバッグに入っているアウトドアグッズを紹介します。

子連れお出かけにアウトドアグッズがぴったりな3つの理由

アウトドアグッズは子連れお出かけにぴったり!
ママバッグの中身にいつも入っている理由は3つあります。

アウトドアグッズの中でも、特に登山用品は軽さを重視したものがたくさんあります。”ウルトラライト”といってどこまで軽さを追求できるかを極めた分野もあるほど。アウトドアでの使用に耐えるように軽くても丈夫なので、ものを丁寧に扱っていられない子育て中にも安心です!

荷物が多くなりがちなアウトドアではコンパクトなグッズが充実しています。おむつ入れて、着替え入れて、飲み物入れて…とパンパンになりがちなママバッグの中身も、コンパクトなアウトドアグッズですっきり解決できます。

ポケットがたくさんついていたり、乾きやすかったり、持ち運びやすかったり…他にも、アウトドアグッズは機能的なものがたくさんあります。

実際に使ってます!お出かけで大活躍のアウトドアグッズ5選

3歳と1歳を子育て中の我が家。アウトドアグッズが詰まった、ママバッグの中身を紹介します。

(C)相原 里紗

ママバッグの中でも幅を効かせているものの一つがおむつポーチ。市販のものは生地がしっかりしたものが多いので少し重いなと思っていました。それを解決してくれたのが、2ポケットのナイロン製のスタッフバッグです。前面のメッシュ部分におしりふきと使用済みのおむつ用ジップロックなどの小物、反対側に使用前のおむつを入れています。使用済みおむつは前面のメッシュに入れておけば、持ち帰ってから捨て忘れることもありません。容量は頻繁に変える時期や2人分入れるなら3リットル、1人分なら2リットルが目安です。

(C)相原 里紗

子どもが小さいうちは着替えも1組は持ちたいもの。「今日はいらないか!」と思ったときに限って必要になったりするんですよね。なぜか。
着替えには巾着型のナイロン製スタッフバッグが便利です。薄くて軽くて、ギュッギュと詰めればコンパクトになります。
我が家は4リットルに2人分+おもらし対策にパンツとズボンをもう1組を入れています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ