無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽかぽか温めてデトックス♡「ホットレモンウォーター」がスゴイ

毎朝飲めばキレイになれると噂の「ホットレモンウォーター」。そんな最強のビューティードリンクですが、実は簡単に作れてコスパも最高♡今日から始めてキレイを進化させましょう!

2017年10月
美容

キレイの源は「白湯」から「レモン」へ

モデルさんたちの間でも噂になっている「ホットレモンウォーター」が、体を浄化してヤセ体質へ導いてくれると話題になっています。

白湯の美容効果をレモンがしっかり補強して、最強のビューティードリンクになるのだとか♡しかも、作り方はとっても簡単なんです。今回は、キレイが進化するビューティードリンクの効果や作り方をご紹介します。

ホットレモンウォーターでキレイになる理由

www.pexels.com

ホットレモンウォーターは、大きく分けて3つの美容パワーを発揮してくれると言われています。

①ホットドリンクのデトックス効果

ホットドリンクを飲んで体温が上がると、血液やリンパの流れがよくなり、むくみ解消へ♡胃腸や内臓も温まって機能がアップし、便秘の解消や利尿効果など、ホットドリンクのデトックス効果はいろいろあると言われています。

また、「体温が1℃上がると基礎代謝は10%ほどアップする」と言われています。内臓から体全体が温まり基礎代謝が上昇して脂肪燃焼の効率が良くなると、ダイエット効果にも期待が持てます。

②朝に飲むことで代謝スイッチON

朝に目覚めの1杯を飲むことで、寝起きの体を覚醒させることができます。また、朝は睡眠中に汗をかき水分が不足している状態。朝の一杯の水分補給が、スムーズな排泄を導きます。

また、活動の始まりの朝にホットを飲むことで、代謝のスイッチをONに。特に冷え込んでくるこの季節は、朝から代謝の良い状態を作ることがキレイの秘訣です。

③レモンの栄養素は女性の味方

レモンのビタミンCは、言わずと知れた美肌作りに必須の栄養素♡コラーゲンの合成に関与し、お肌のハリやキメのある肌をキープするのに欠かせません。

また、酸っぱさのもとであるクエン酸には、疲労によるダメージを回復する効果があると言われています。

簡単!ホットレモンウォーターの作り方

基本の作り方

Pin it
ピンもと: youngandraw.com
1
162

レモン半個をコップ1杯(200ccぐらい)の白湯に搾って入れるだけ。白湯を準備する時間がなければ、コップに常温の水を半分入れ、そこにレモンを絞り、さらにコップ半分のお湯を加えればOKです。

酸味が苦手な方は、レモン汁の量を加減したり、はちみつを少し入れるのも◎。朝起きてすぐに目覚めの1杯としていただきましょう。

ただし、レモンに豊富に含まれるビタミンCは熱に弱い性質がありますので、熱すぎるお湯を使用しないようご注意を。白湯にレモン汁を溶かして飲めば、レモンのビタミンCをまるごと摂取できますよ。

レモンの選び方

オーガニックのレモンがおすすめですが、輸入レモンの場合は、表面の農薬やワックスを塩でレモンを揉むようにしながら落として使うと良いでしょう。

重みがあって皮にシワや変色のないものが新鮮なレモンです♡レモンをきれいな水で洗い、水気をやさしく拭き取ったら、1個ずつラップに包んで冷蔵庫で保管すると長持ちしますよ。

日本国内流通レモンの88%が輸入レモンと言われています。スーパーで農薬や防腐剤が使われていない、安心のオーガニックレモンを購入するのは難しいこともあります。通販なども上手に活用してみてくださいね。

青いレモンの島産のブルーレモン(愛媛)
観音山フルーツガーデン(和歌山)

いわぎレモン(100%レモン果汁)

青いレモンの島産

¥ 420

生レモンを搾って使うのがベストですが、忙しい朝はレモン果汁で代用するのもアリ!安心レモン果汁の搾りたてをビン詰め。150ml

商品詳細
いわぎレモン(100%レモン果汁)
www.aoilemon.com
商品詳細

おすすめ♡レモンウォーターレシピ2つ

さわやかレモン湯

cookpad.com

レモンを搾らずに、輪切りにしたものを使用してもOKです。輪切りの場合は、作りたてはレモンの味が薄く、時間が経つと濃くなりますので、お好みで調節してください。

「ほっと♡さわやかレモン湯」レシピ

おしゃレモンウォーター

cookpad.com

レモンウォーターを蓋つきの容器に手作りして冷蔵庫にストックしておけば、毎朝飲む分だけとりわけ、お湯を足して簡単にホットレモンウォーターが作れます。

「夏のおしゃレモンウォーター」レシピ

さらに良いこと尽くし♡ポイント2つ

①プラスワンすれば美容効果がアップ

ホットレモンウォーターに生姜や唐辛子、シナモンを入れると、より体をポカポカさせる「温め効果」がアップします。 モデルさんの中には、カイエンペッパー(唐辛子の粉末)をプラスして飲んでいる人もいるんだとか♡

また、岩塩をひとつまみプラスすることで、普段不足しがちなミネラルも同時に摂取できます。

②余ったレモン皮の有効活用法

キレイの塊のレモンですが、レモン汁だけしか使わないなんてもったいない!残ったレモンの皮で、おいしいマーマレードやレモンピールなども作れますよ。

また、レモンのクエン酸は水あかを落とす力があるので、水回りを皮でこすればピカピカに♡消臭効果もあるので、乾燥させて冷蔵庫や靴箱の消臭剤にも◎。

ビューティードリンクでキレイを進化♡

白湯にレモンというシンプルな組み合わせは、材料も少なくてコスパも良く、簡単に作れるのもうれしいですね。毎朝1杯のホットレモンウォーターでキレイを進化させて♡HAPPYな1日がスタートできるはず!

記事に関するお問い合わせ