無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自転車初心者も好きになる!「星野リゾート BEB5土浦」で気軽にハマる輪泊体験![前編]

旅行・おでかけ

みなさん、こんにちは!るるぶ&more.編集部のかなごんです。2020年10月22日に、茨城県土浦市に「星野リゾート BEB5土浦」がオープンしました。なんでもこのホテル、テーマは自転車、合言葉は「ハマる輪泊」。日本有数のサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」の首都圏からの窓口として、自転車の街土浦を盛り上げていくために作られたホテルです。自転車は近所のスーパーに行くときにしか使わない私ですが、そんな初心者でも絶対に楽しめるということで、さっそく宿泊してきました♪

ベッドから見たお部屋はこんな感じ。無駄なものはないけれど自転車のイラストや壁の色が心地よいにぎやかさを与えてくれて、アットホームな雰囲気が居心地抜群です。今回はひとりで宿泊したのですが、ずっと楽しい気持ちでいられたのはこの明るいお部屋のおかげかもしれません。

2日目の朝は、ぜひ5時にホテルを出発して朝焼けを見に行く「朝焼け絶景サイクリング」を楽しみましょう。自転車で20分ほどの霞ケ浦へ朝焼けを見に行くアクティビティで、自転車はもちろん館内でレンタルできます。私は今回雨で中止になってしまったのですが、本当に行きたかったので、これを目当てにまた宿泊したいと思っています!

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ