無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の定番柄を指先に♡「アーガイルネイル」の上品アレンジ

冬の定番柄であるアーガイルは、ネイルにしても素敵。エレガントで大人っぽく仕上がりますよ。今回はセルフで描く方法と、アレンジデザインをご紹介します。

2017年10月
ネイル

冬と言えばアーガイル!

Media?size=l
instagram.com

トレンドに左右されない、永遠の定番柄と言えばアーガイル。上品で大人っぽいこちらの柄を、ネイルにも取り入れてみませんか?まず最初に、セルフで描く方法をチェックしてみましょう。

アーガイルネイルの描き方

筆ではなく指を動かすのがポイント!

1色目を爪全体に塗り、2色目でバツ印を描きます。このとき筆ではなく指を動かす方が、真っ直ぐな線を引くことができますよ。

次に同じ細筆か爪楊枝の先端を使って、上下または左右の線の内側を塗り潰しましょう。再び細筆を使って白い線を引き、トップコートを塗れば完成です。

フレンチネイルで抜け感を出して♡

こちらの動画では、100均アイテムを使ってフレンチネイル風のアーガイル柄を描いています。クリア部分を残すと、冬ネイルに抜け感が出ますよ。

アーガイルネイルのアレンジデザイン

絶対に可愛い♡グレーとピンクの組み合わせ

Media?size=l
instagram.com

上品でフェミニンなピンクとグレーのアーガイル柄なら、どんなシチュエーションでも好感度抜群!目立ち過ぎないので、普段使いしやすそうですね。

ゴールドラインで大人っぽい手元に

Media?size=l
instagram.com

ベージュピンクや黒でシックにまとめたアーガイル柄には、ゴールドのラインを加えてみましょう。同じ色のアクセサリーと相性が良く、手元が大人っぽく見えます。

ボルドーを可愛らしくアレンジ♡

Media?size=l
instagram.com

大人の色気を感じさせるボルドーカラーも、ピンクを合わせればふんわり可愛らしい雰囲気に。ワンカラーネイルには派手過ぎるかな思った色でも、アーガイル柄のアクセントにするとちょうどいいですよ。

マット仕上げで温かみのあるネイルに

100均にもあるマットタイプのトップコートを塗れば、さらに冬らしく温かみのあるネイルになります。ほっこりした雰囲気のデザインは、冬の間に楽しんでおきたいですね。

くすみカラーに軽やかさをプラス

Media?size=l
instagram.com

くすみカラーだけでは重たく見えるかなと思ったら、アーガイル柄を使って白を入れてみましょう。少しだけなら夏っぽくならず、ほど良い軽やかさが加わります。

辛口アレンジも素敵♡

モノトーンとピンク、シルバーで仕上げたアーガイル柄は、可愛らしさ控えめでシャープな印象。辛口なネイルが好きな方におすすめです。

点線を入れるとウールみたい!

Media?size=l
instagram.com

仕上げに引く細ラインを点線にすれば、それだけでウールのような温かみのある質感に変わります。ベージュ系でまとめれば、個性的になり過ぎずお洒落に見えますよ。

夏カラーを冬仕様に

Media?size=l
instagram.com

春夏のイメージが強い明るいオレンジ色でも、アーガイル柄にすれば冬にぴったり!暗いトーンが増えがちな冬のファッションに、抜け感が出ます。

定番カラーをイメチェン!

itnail.jp

ネイルアートは派手過ぎて大人の女性に似合わないこともありますが、アーガイル柄なら大人の指先にもしっくり馴染みます。お手持ちの定番色だけを使ってもお洒落に仕上がるので、ぜひ冬の間に試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ