無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ここを変えたら『貯蓄が倍』になった!目からウロコのテク大公開

節約・マネー

貯蓄を殖やすために、むりにギスギス節約するのではなく、「こうしたら減らせるかも?」と楽しみながらやるのが効果的!カットすべき部分をしっかりカットし、レジャーや外食もしっかり満喫できる秘訣を教えてもらいました。

<教えてくれた人>
サンキュ!STYLEライター Aさん(福岡県 24歳)
夫(34歳)、長女(2歳)の3人家族。住まいは賃貸住宅。専業主婦。インスタでやりくりを公開。19年度10万コンテスト※で努力賞を受賞。

◎MONEY DATA◎
月収(手取り) 25万円
ボーナス(年間・手取り) 36万円
年収(手取り) 約340万円
月貯蓄額 6万円
年貯蓄額 約100万円
総貯蓄額 約300万円

今年の冬のボーナスは0円!!

おこもり生活だからこそ、固定費カットが大事だった

Aさんのスマホは昨年秋、格安SIMに変更。「減収きっかけで夫も格安SIMに乗り換え、残っていた端末代を特別定額給付金を使って完済したら、大幅節約できました!」。

端末代も含めて【月1万6000円】減

「教育費にかかる具体的な金額を出して話をしたら、節約の必要性がわかってくれたよう。実際に使ってみると通信速度も問題なく、夫も満足しています」。

必要経費と思っていたWi-Fiも、情報収集したらまだ下げられました!「楽天ひかりがキャンペーン中※で月1800円に。速度も以前より速くなり、乗り換えて正解でした」。

【月約3000円】減

※現在はこのキャンペーンは終了しています。

下ゆでや肉や魚のグリルは、オーブンレンジで調理。「ガス代がかからず、時短にもなって便利。ほかにも入浴時の湯量を減らすなどして、今夏のガス代は過去最低金額に!」。

ガス代【月1000円】減

つけ替えるだけで水道使用量が減らせる節水グッズが効果大!「昨年末にシャワーを替えたら効果があったので、キッチンの蛇口にもつけました。ラクに節水できています」。

水道代【月2000円】減

だれもいない部屋の電灯やテレビなどの電気のムダづかいに気づき、意識して小まめに消すように。「冷蔵庫の詰め込みすぎもやめたら、昨夏より大幅に減らせました」。

電気代【月2000円】減

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ