無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30歳からは自分で体温を上げるべし♡「秋の温活」10の方法

寒暖差の激しい秋は、体調不良や肌トラブルが起きやすい季節。そんな時期は、カラダを癒して元気をくれる“温活”をはじめましょう!女性に嬉しいメリットがいっぱいの「秋の温活」についてご紹介致します。

2017年11月
美容

はじめよう、「秋の温活」

そろそろ冬の足音が近づいてきました!

季節の変わり目に肌荒れしたり体調を崩したり…なんて方も多いのでは?そんな時期におすすめなのがカラダ本来の元気とキレイを目覚めさせてくれる“温活”です。今すぐ始めたい「秋の温活」についてご紹介致します。

温活って?メリットは?

“温活”とは、その名のとおり「日常生活の中でカラダを温めて体温を上げる活動」のことです。

“温活”のメリット

“温活”には女性に嬉しいメリットがいっぱい!

Pin it
ピンもと: brooklyntweed.com
1
596

体温を上げることで、血行促進、免疫力や基礎代謝アップなどの健康効果が期待できます。また、血色が良くなり、化粧水などもなじみやすくなるようです。

「秋の温活」10の方法

①早寝早起き

Pin it
ピンもと: aspynovard.com
52

体温調整に大きく関わっている自律神経にとって規則正しい生活はとても大切。自律神経を乱さず、バランスを保つために、早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。

実は1番の美容法♡ 快適で「良質な睡眠」のためのコツ

健康にも美容にも大切な「良質な睡眠」。気候的に過ごしやすい秋は睡眠習慣を改善するのにぴったりの季節です。そこで、質の良い睡眠をとるコツやポイントをまとめてみました。今までの睡眠や寝る前の行動などをこの機会に再チェックしてみましょう!
1468

②朝起きたら白湯を飲む

朝起きてすぐの飲み物は「白湯」にしましょう。温かい飲み物を飲むことで余計なエネルギーを使うことなく体温を上げて、代謝もアップ!効率よくカラダを活性化することができます。

③カラダを温める食べ物を摂る

カラダを冷やす飲み物や食べ物は避け、カラダを温める食べ物を意識して食事に取り入れるようにしましょう。温活中におすすめな食材として、生姜やにんにくなどがあります。

冬の温活はこれで決まり♡生姜+豆乳の体ポカポカレシピ

2016年も残りわずか。この冬は大寒波が来ると予想されていますが、すでに手足の冷えで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。冷えは寒くなればなるほどツラいですよね。そこで、食べるだけでポカポカ温まる「生姜+豆乳」レシピをご紹介します♡
2405

④3つの「首」を温める

Pin it
ピンもと: modaa.net
76

「3首」とは、首・手首・足首の「カラダの3つの首」のこと。ここを温めればカラダ全体が効率よく温まると言われています。

ネックウォーマー(Harris Tweed)

Afternoon Tea LIVING

¥ 4,644

アフタヌーンティーオリジナルのタータンチェック柄がかわいい、ハリスツイード生地のネックウォーマーです。しっかりとしたツイード素材にふかふかのフェイクファーで、ぬくもりいっぱい!ループボタン式で楽々着脱できます。

商品詳細
ネックウォーマー(Harris Tweed)
zozo.jp
商品詳細

ふわふわモヘア レッグウォーマー

靴下屋

¥ 1,404

モヘア糸を使ったふわふわレッグウォーマー。シンプルな可愛さで、コーディネートもしやすいアイテムです。

商品詳細
ふわふわモヘア レッグウォーマー
zozo.jp
商品詳細

⑤すきま時間にストレッチ

Pin it
ピンもと: fitsugar.com
3

ストレッチなどの軽い運動も温活に効果的です。ちょっとした運動を毎日継続して続けることで、血行が良くなり、筋力アップにも繋がります。

こちらの動画では、机を利用した簡単ストレッチを紹介しています。

キレイは女性のエネルギー♡“スキマ時間”にできる簡単美容法

忙しい日々の中で、キレイをチャージする鍵は“スキマ時間”を上手に使うこと。忙しくて自分磨きのための時間がとれない!という女性のための、スキマ時間にできる簡単美容法をまとめてご紹介致します。
1277

⑥階段を積極的に使う

運動が苦手だったり運動する時間が取れない方は、階段を積極的に使うようにしてみて下さい。

日常生活で意識して階段を使うことが“適度な運動”になります。買い物や通勤時にエスカレーターやエレベーターではなく階段を使うことで、わざわざ運動する時間を作らなくても階段の昇り降りで筋トレができるのです。

⑦半身浴で体の芯から温める

Pin it
ピンもと: messynessychic.com
10
9530

おすすめの入浴法は、のぼせにくい「半身浴」。リラックスしながらカラダを芯から温めることができます。寒い季節は寒さ対策&ヒートショック対策をかねて、お風呂場に入る前に浴室を温めておきましょう。水分補給も忘れず、無理のないように行いましょう。

習慣にしたモン勝ち♡ 毎日の「お風呂美容ルーティン」

毎日入るお風呂は、とっておきの美容タイム。ボーッと過ごしているだけではもったいない! 毎日30分ほどでお肌を磨けたらうれしいですよね。今回は、お風呂美容のスケジュールプランをご紹介します。
3847

⑧入浴剤を使う

より効果的な“温活”のため、湯船に浸かるバスタイムには入浴剤を使いましょう。カラダを温める効果だけでなく、リラックス効果やリフレッシュ効果も期待できます。

バスソルト ジンジャー&シトラスの香り

クナイプ

¥ 183

温浴であたたまる、クナイプの入浴剤。新陳代謝を促進するしょうが成分がじんわり発汗を促してくれます。爽やかな柑橘系+スパイシーなジンジャーの香りで長湯も苦になりません。※価格は50gのものです。

商品詳細
バスソルト ジンジャー&シトラスの香り
www.kneipp.jp
商品詳細

山椒香草湯

アユーラ

¥ 205

カラダの芯からめぐりが高まる、アユーラならではの魅力がつまった入浴剤。しっかり温まって入浴後もポカポカ!寒い日の半身浴におすすめです。山椒とハーブから生まれたスパイシーな香りにも疲れが癒されます。※価格は1包タイプのものです。

商品詳細
山椒香草湯
www.ayura.co.jp
商品詳細

⑨湯たんぽでカラダを温める

温活に便利なのが「湯たんぽ」です。温めるのにおすすめの場所は、おなか・腰・太ももの3ポイント。血流が良くなり温まった血液が全身に流れてポカポカになります。

蓄熱式 エコ湯たんぽ

スリーアップ

¥ 2,090

お湯の入れ替え不要!繰り返し使える蓄熱式のエコ湯たんぽです。コードレスでどこでも持ち運べるうえ、20分間充電で最長8時間も暖かさが持続します。

商品詳細
蓄熱式 エコ湯たんぽ
www.three-up.co.jp
商品詳細

⑩禁煙する

Photo by mr.Archie

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があり、血行不良の原因となります。つまりタバコは体温を下げる原因となるのです。喫煙習慣のある方は、“温活”をきっかけにぜひ禁煙に挑戦してみましょう。

「秋の温活」で冬を乗り切る準備を

暑い季節から寒い季節に変わる時期は、季節の変わり目にカラダがついていけず体調不良も肌トラブルも起きやすい状態です。

今から“温活”を始めて、夏の間に蓄積したダメージをしっかりケア。寒い冬に向けて、元気とキレイをチャージしましょう!取り入れやすいものから始めて、自分のペースで“温活”してみて下さいね。

季節の変わり目は油断大敵!「ゆらぎに強い肌」を作る方法6選

季節の変わり目は体調の面だけではなく、肌荒れなど肌の状態で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな季節の変わり目にこそ生じる肌荒れを予防する方法を6つ紹介します!
467

ほんの少しの心がけ!誰でも気軽にできる風邪予防策8つ

寒い季節となり、今年も風邪をひきやすい時期になりました。風邪はひく前の予防が大切!そこで、誰でも気軽にできる風邪の予防法をまとめてご紹介致します。
1160
記事に関するお問い合わせ