無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30歳からは自分で体温を上げるべし♡「秋の温活」10の方法

美容

③カラダを温める食べ物を摂る

Carin Krasner / GettyImages

カラダを冷やす飲み物や食べ物は避け、カラダを温める食べ物を意識して食事に取り入れるようにしましょう。温活中におすすめな食材として、生姜やにんにくなどがあります。

冬の温活はこれで決まり♡生姜+豆乳の体ポカポカレシピ

2016年も残りわずか。この冬は大寒波が来ると予想されていますが、すでに手足の冷えで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。冷えは寒くなればなるほどツラいですよね。そこで、食べるだけでポカポカ温まる「生姜+豆乳」レシピをご紹介します♡
2399

④3つの「首」を温める

mawielobob / GettyImages

「3首」とは、首・手首・足首の「カラダの3つの首」のこと。ここを温めればカラダ全体が効率よく温まると言われています。

ネックウォーマー(Harris Tweed)

Afternoon Tea LIVING

¥ 4,644

アフタヌーンティーオリジナルのタータンチェック柄がかわいい、ハリスツイード生地のネックウォーマーです。しっかりとしたツイード素材にふかふかのフェイクファーで、ぬくもりいっぱい!ループボタン式で楽々着脱できます。

商品詳細
ネックウォーマー(Harris Tweed)
zozo.jp
商品詳細

ふわふわモヘア レッグウォーマー

靴下屋

¥ 1,404

モヘア糸を使ったふわふわレッグウォーマー。シンプルな可愛さで、コーディネートもしやすいアイテムです。

商品詳細
ふわふわモヘア レッグウォーマー
zozo.jp
商品詳細

⑤すきま時間にストレッチ

Rawpixel / GettyImages

ストレッチなどの軽い運動も温活に効果的です。ちょっとした運動を毎日継続して続けることで、血行が良くなり、筋力アップにも繋がります。

こちらの動画では、机を利用した簡単ストレッチを紹介しています。

⑥階段を積極的に使う

運動が苦手だったり運動する時間が取れない方は、階段を積極的に使うようにしてみて下さい。

日常生活で意識して階段を使うことが“適度な運動”になります。買い物や通勤時にエスカレーターやエレベーターではなく階段を使うことで、わざわざ運動する時間を作らなくても階段の昇り降りで筋トレができるのです。

⑦半身浴で体の芯から温める

Aliaksandra Ivanova / EyeEm / GettyImages

おすすめの入浴法は、のぼせにくい「半身浴」。リラックスしながらカラダを芯から温めることができます。寒い季節は寒さ対策&ヒートショック対策をかねて、お風呂場に入る前に浴室を温めておきましょう。水分補給も忘れず、無理のないように行いましょう。

記事に関するお問い合わせ