無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30歳からは自分で体温を上げるべし♡「秋の温活」10の方法

美容

習慣にしたモン勝ち♡ 毎日の「お風呂美容ルーティン」

毎日入るお風呂は、とっておきの美容タイム。ボーッと過ごしているだけではもったいない! 毎日30分ほどでお肌を磨けたらうれしいですよね。今回は、お風呂美容のスケジュールプランをご紹介します。
3920

⑧入浴剤を使う

より効果的な“温活”のため、湯船に浸かるバスタイムには入浴剤を使いましょう。カラダを温める効果だけでなく、リラックス効果やリフレッシュ効果も期待できます。

バスソルト ジンジャー&シトラスの香り

クナイプ

¥ 183

温浴であたたまる、クナイプの入浴剤。新陳代謝を促進するしょうが成分がじんわり発汗を促してくれます。爽やかな柑橘系+スパイシーなジンジャーの香りで長湯も苦になりません。※価格は50gのものです。

商品詳細
バスソルト ジンジャー&シトラスの香り
www.kneipp.jp
商品詳細

山椒香草湯

アユーラ

¥ 205

カラダの芯からめぐりが高まる、アユーラならではの魅力がつまった入浴剤。しっかり温まって入浴後もポカポカ!寒い日の半身浴におすすめです。山椒とハーブから生まれたスパイシーな香りにも疲れが癒されます。※価格は1包タイプのものです。

商品詳細
山椒香草湯
www.ayura.co.jp
商品詳細

⑨湯たんぽでカラダを温める

Rawpixel / GettyImages

温活に便利なのが「湯たんぽ」です。温めるのにおすすめの場所は、おなか・腰・太ももの3ポイント。血流が良くなり温まった血液が全身に流れてポカポカになります。

蓄熱式 エコ湯たんぽ

スリーアップ

¥ 2,090

お湯の入れ替え不要!繰り返し使える蓄熱式のエコ湯たんぽです。コードレスでどこでも持ち運べるうえ、20分間充電で最長8時間も暖かさが持続します。

商品詳細
蓄熱式 エコ湯たんぽ
www.three-up.co.jp
商品詳細

⑩禁煙する

Photo by mr.Archie

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があり、血行不良の原因となります。つまりタバコは体温を下げる原因となるのです。喫煙習慣のある方は、“温活”をきっかけにぜひ禁煙に挑戦してみましょう。

「秋の温活」で冬を乗り切る準備を

暑い季節から寒い季節に変わる時期は、季節の変わり目にカラダがついていけず体調不良も肌トラブルも起きやすい状態です。

Ivan / GettyImages

今から“温活”を始めて、夏の間に蓄積したダメージをしっかりケア。寒い冬に向けて、元気とキレイをチャージしましょう!取り入れやすいものから始めて、自分のペースで“温活”してみて下さいね。

季節の変わり目は油断大敵!「ゆらぎに強い肌」を作る方法6選

季節の変わり目は体調の面だけではなく、肌荒れなど肌の状態で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな季節の変わり目にこそ生じる肌荒れを予防する方法を6つ紹介します!
465
記事に関するお問い合わせ