無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1時間でスヌードが完成!ざっくり編み目がおしゃれな「腕編み」

インテリア

極太ウール糸は手を大きく動かして

さらに太いウール糸の場合は指に引っ掛けることができないので、もっと大きな動きで編みます。最後は先ほどのように、奥の輪を抜いて絞りましょう。かぎ針ではなく、手で糸を通して両端を縫い合わせてくださいね。

腕編みで作れる作品たち

まずはクッションカバーから始めてみて

いきなり大きな作品は大変そうだと思ったら、まずは小さめのクッションカバーから作ってみましょう。スヌードと同じように編み、両端だけでなくサイドも縫い合わせればできあがりです。

ダラダラしたい日用のクッションカバー

大きめのビーズクッション用のカバーも、太めの糸なら楽々!沈み込むような感覚とふわふわの手触りで、1日中ダラダラしてしまいそうですね。

超ロングマフラーも短時間で!

シンプルなファッションに合わせると可愛い、モコモコのロングマフラー。細めの毛糸だと何年かかるかわかりませんが、太い糸なら簡単なんです。

手触り最高のブランケットに

小物を素早く作れるようになったら、大きなブランケットにも挑戦してみませんか?実際に使わない時には、ベッドにかけておくだけでも素敵ですよ。

初心者さんでも本格的な作品に

とにかく難しいと思われがちな編み物ですが、腕編みができるようになればグッと身近なものに感じられるはず。100%自分好みのオリジナル小物を作れるようになると、とっても楽しいですよ♡ぜひお試しを。

記事に関するお問い合わせ