無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チェック柄シャツを今年っぽく着こなす4つのポイント♡秋の実例コーデ集

ベーシックアイテムとして、誰もがクローゼットの中に1枚は持っているネルシャツ。定番だからこそ、一歩間違うと残念なコーディネートになってしまいがちですよね。しかし、ポイントさえ押さえれば格段におしゃれに着こなせるんです。早速ご紹介していきましょう。

2017年11月
ファッション

秋。今年もキテます、シャツ旋風♡

毎年この季節になると着たくなるのがネルシャツ。定番だからこそおしゃれに着こなすだけで上級者に見えるアイテムです。

毎年同じ着こなしになってしまっている人は必見です。ここでは、チェック柄シャツの今年らしい着こなしをご紹介していきます。

1.ゆるく着る

首元はすっきりと開けて

wear.jp

ファッション界全体で「ゆるさ」がトレンドになっていますが、シャツにおいても同じ。今年は、いつものシャツをもっとラフに着こなしてみることから始めましょう。

ネルチェックビッグシャツ◇

SHIPS

¥ 12,960

ゆったりとしたシルエットが新鮮なシャツは、カシュクールにもなる2WAYタイプ。アレンジ次第で着こなしの広がるアイテムです。

商品詳細
ネルチェックビッグシャツ◇
zozo.jp
商品詳細

無造作な着こなしがかえっておしゃれ

wear.jp

夏に引き続き、前の部分だけをINして、無造作に着こなすのがトレンド。肩ひじ張らない雰囲気が親しみやすく、誰にでも好かれるスタイルです。

シャーリングチェックBIGシャツ

JOURNAL STANDARD

¥ 11,880

こなれ感があるのは、しわ加工されているから。オールシーズン使える素材で、重ね着しても着ぶくれないので着回しが効きます。

商品詳細
シャーリングチェックBIGシャツ
baycrews.jp
商品詳細

2.スカートと合わせてレディに

刺しゅう入りで上品可愛い

zozo.jp

カジュアルな印象のシャツも、刺しゅう入りを選べばこんなにスウィートな雰囲気に。ソックスで抜け感を出すのが今年っぽいですね。

BACKリング胸刺繍チェックスキッパーブラウス

r.p.s

¥ 2,149

チェック柄、フラワー刺繍と今年のトレンドを詰め込んだ1枚。スキッパーなので顔周りがすっきりとし、パンツにもスカートにも合わせやすいデザインです。

商品詳細
BACKリング胸刺繍チェックスキッパーブラウス
zozo.jp
商品詳細

デザイン物で個性的に

wear.jp

クラシカルなチェック柄は、大人の女性にもぴったり。ハイネックになったデザインは、季節感と個性を感じさせます。

アソートプリエリシャツ/LS 766212

LOWRYS FARM

¥ 4,320

ハイネックになった首元のデザインは、差をつけたい人に。ふんわりとしたシルエットがレディライクなシャツです。

商品詳細
アソートプリエリシャツ/LS 766212
zozo.jp
商品詳細

インナーにするならウエストIN

wear.jp

チェックのシャツをインナーにするのであれば、今年はウエストにシャツをしまうのがおすすめ。足長効果でよりスタイルがきれいに見えます。

シャーリングタータンチェックレギュラーシャツ

MYSELF ABAHOUSE

¥ 7,344

クシュッっとシャーリング加工がされ、シンプルに着るだけでもサマになるシャツ。コンパクトシルエットが上半身をすっきりと見せます。

商品詳細
シャーリングタータンチェックレギュラーシャツ
zozo.jp
商品詳細

3.ロング丈はスリムに羽織る

ロング丈は縦長ラインを強調

wear.jp

全体のコーディネートはシンプルでも、ポイント使いのパープルがパンチのあるスタイル。カジュアルなアイテムの組み合わせでも、足元のヒールがすべてきれいにまとめてくれます。

潔いシンプルさでスタイルアップ

wear.jp

アウター代わりに羽織るなら、とことん長めの丈を選ぶと今年っぽいですよ。インナーはシンプルにまとめて、きれいめに着こなすのがポイントです。

4.買い足すならシャツワンピ

オーバーサイズが新しい

wear.jp

長さも布もたっぷりとあるこの緩さ加減がトレンド感満載。トラディショナルなパターンで、だらしなさとは無縁です。

チェックシャツワンピース

ROSE BUD

¥ 12,800

ワンピースとしてもアウターとしても使えます。グレーのシックな雰囲気で、大人の女性にも着こなしやすいデザインが人気です。

商品詳細
チェックシャツワンピース
www.rosebud-web.com
商品詳細

ワンポイント工夫で旬顔に♡

ネルシャツのコーディネートに飽きてしまった人も、たった一つポイントを抑えるだけであっという間に今年らしい着こなしが完成しますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

記事に関するお問い合わせ