無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー女性必見。“官能的な女”になる7つの方法

色気をまとった“官能的な女”になる7つの方法をご紹介していきます。可愛いだけの女性からはもう卒業!色っぽさを身につけて、さらなる魅力を開花させてみてはいかがでしょうか。

2017年10月
ライフスタイル

大人の色気、身についていますか?

「可愛いね。」も嬉しいけれど、そろそろ大人の色気も欲しい年頃。ここでは、思わず欲望がそそられてしまうような“官能的な女”になる方法をご紹介していきます。

一つ一つは些細なことだけれど、日々の積み重ねによって醸し出す雰囲気が大きく変わってきますよ。出来ることから始めてみては?

1.身体のカーブを意識する

ゆるやかなボディラインは、男性にはないもの。だからこそ男性はカーブに色気を感じるのです♡大人の色気を身につけたいなら、身体のカーブを意識した所作を身につけることから始めましょう。

まずは姿勢を正すことです!それだけで腰と胸のラインにカーブが生まれます。猫背の女性から色気は溢れません。魅力のある女性はいつでも美しい姿勢を保っていますよね。

クロスの法則

動作を行うときには「クロスの法則」を取り入れてみましょう。例えば、反対側の手で髪をかきあげる、遠い方の手でモノをとる、脚をクロスさせるなど。すると、何かと色っぽく見えるんです。

クロスを意識すると、女性らしいカーブをさりげなく強調することができます。自然と気持ちまで女らしくなりますよ。

2.会話も呼吸もゆっくりと

ゆっくりとした口調で話す女性は、それだけで色気があるもの。反対に早口だと色気とは程遠い存在になってしまいます。話すのがゆっくり&早い女性芸能人を思い浮かべるとピンとくるはず。

呼吸もゆっくりを心がけましょう。表情も柔らかくなり、まとう雰囲気も変わってきます。特に、肩や胸が上下するような深い呼吸は、男性の想像を掻き立ててしまうこともあるんだとか♡

3.表情で語る

べらべらとお喋りをする女性と、ただ目を見つめる女性がいたら、どちらに男性はドキドキするでしょう。間違いなく後者の方に色気を感じるはずです。

記事に関するお問い合わせ