無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きになっちゃった~♡男性が「女性に惚れる瞬間」4選

恋愛・結婚

男性はふとした瞬間に恋に落ちてしまうことがあります。
どんな時に男性が恋に落ちるのかを知っておけば、そのシチュエーションをあなた自身で演出することができるかも?

今回は男性が「女性に惚れる瞬間」を紹介します。

(1)ギャップを感じた時

普段とのギャップを感じた時に、男性は恋に落ちてしまう傾向があります。
例えば、女性の見た目のギャップ、性格のギャップを感じた時などがあげられるでしょう。

平日はパンツスーツ姿の女性が、休日に女性らしいワンピースを着ていたら、男性はドキッとしてしまいます。
性格でいうと、完璧な大人女性がちょっと天然だった、などのギャップはポイント高いですね。

あなたの個性を活かした、あなたならではのギャップを演出してみるといいかも。

(2)自分への好意を感じた時

最初は何とも思っていなかった相手でも、自分に好意がありそうだとわかると気になりだしてしまうことってありますよね。
そのうち、相手のことばかり考えるようになり、気がついたら好きになっているなんてことも。

気になる男性には、匂わせ程度に好意を伝えたほうがいいでしょう。
はっきり好きと言わず、「〇〇君みたいな彼氏がいたらいいな~」など、気のある素振りを意識してみて。

(3)知らない一面を知った時

ミステリアスな女性がモテるというのを聞いたことがありませんか?
ミステリアスな女性は自分のことを積極的に話しません。

だからこそ、「本当は優しいんだな」、「世話好きな性格だったんだ」とわかると、男性はもっと相手のことを知りたくなるのです。
相手に興味を持つことは、恋愛を始めるきっかけになりますよね。

自分に関する情報は小出しにしながら、男性の好奇心を刺激してあげましょう。

(4)自分のことを理解してくれると感じた時

男性は自分のことを理解して欲しいと思っています。
できれば、阿吽の呼吸で、自分の考えていることをわかってほしいのです。

自分勝手な話に聞こえますが、実は相性がいい女性の場合、男性が何も言わなくても、考えていることを察することができます。
男性の言動、態度から、思考を読んでいるんですね。

そんな女性を男性は「彼女にしたい!」と思うでしょう。
「彼女候補」に格上げされるために、まず男性を観察してみることから始めてみて。

男性が女性に惚れるのは、男心をくすぐられた時なのかもしれません。
本記事を参考に、気になる男性の前で男心をくすぐる演出をしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ