無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニットの下の“デブ腹”撃退!10日で変化が分かる「お腹トレーニング」

痩せて見られるけれど、服を脱ぐと実はお腹が・・・という女性は多いもの。今回は、そんな方々におすすめのお腹トレーニングをご紹介していきます!1日1種目、計10日間行うだけでお腹がスッキリしてきますよ。

2017年11月
美容

私、脱ぐと実はすごいんです・・・

露出の少ない冬は、油断して太ってしまいがち。そのニットの下、贅肉がたっぷりついたお腹が隠されていませんか?

冬だって脱げる身体でいよう!

冬だからって、たるみすぎは禁物です!季節にかかわらず、堂々と脱げるボディを目指したいですよね。

今回は1日1種目ずつ行う、お腹引き締めトレーニングをご紹介していきます。平日5日間×2週間続ければ、確実に嬉しい変化が得られます!効いている筋肉を意識しながら取り組んでみてください。

10日間トライ!1日1種目トレーニング

月曜日:プランク

週の始めはプランクポーズで、コルセットの役割を果たしてくれるお腹の深層部にある筋肉を刺激していきます。休憩を挟みながら行っていきましょう!

1、前腕とつま先を床につく。腕は肩幅、足は拳1個分程度空けるように。
2、腰を上げて、肩からかかとまでが一直線になるようにしてキープする。
腰が反ったり、背中が丸まったりしないよう注意。目線は床へ。

初心者なら30秒×5~6回、中級者なら1分×3~5回、上級者なら2分×2~3回を行ってみましょう。1日1種目なので、きつくても頑張ってみて!

火曜日:クランチ

翌日はクランチでお腹の上部を引き締めていきます。勢いをつけず、息を吐きながらお腹を縮めるのがポイントです。焦らず行っていきましょう。

1、仰向けに寝る
2、両足を揃え膝を曲げて、膝がお尻の真上にくるよう持ち上げる
3、両手を耳の後ろにそえ、息を吸う
4、息をフーッと吐きながら、おへそを見るようにしてお腹を縮める
5、お腹の力を抜かず、ゆっくり床へ戻る

高く起き上がる必要はなく、肩甲骨が床から離れる程度でOKです。始めは10回×2セットから。慣れてきたら、セット数を増やしていきましょう。

水曜日:サイドプランク

週半ばには、体幹強化と脇腹にある“腹斜筋”を鍛えることのできるサイドプランクを取り入れていきます。月曜日のプランクと同様、集中して身体を真っ直ぐに保つように頑張りましょう!

1、身体を横にむけ、下側の腕の前腕、下側の足の外側を床につく
2、腰を持ち上げ、肩からかかとまで一直線になるようにしてキープ
3、反対側も同様に行う

足はずらして置くとバランスがとりやすくなります。慣れてきてから重ねるようにしましょう。通常のプランクの時間を参考に、自分にあった耐久時間でチャレンジしてみてください。

木曜日:ツイストクランチ

こちらも、脇腹にある“腹斜筋”に効かせることのできるトレーニング。勢いをつけず行いましょう!

1、両足を肩幅程度に開き、膝を立てて仰向けに寝る
2、両手を耳の後ろにそえ、息を吸う
3、息を吐きながら、左足と右上半身を持ち上げ膝と肘を近づける
4、ゆっくり戻る
5、一定回数行ってから、反対側も行う

膝と肘をタッチするのが理想的ですが、まずは起き上がることよりもひねることを意識してみましょう!左右各10回×2セットから始め、慣れてきたらセット数を増やしていってみて。

金曜日:レッグレイズシザー

そろそろ筋肉痛になっている頃かも!?でもあとひと踏ん張りです。最後は下っ腹に効かせるレッグレイズを行っていきましょう。辛いですが、引き締め効果は抜群です。

1、両足を伸ばして座り、両手前腕を身体の後ろにつき、体重を預ける
2、お腹に力が入った状態で、両足を持ち上げる
3、両足を上下にバタ足する

始めは10回×2セットから。慣れてきたら1分間耐久を行ってみましょう!辛いときには、息をフッフッと強く吐いてみて。お腹に力がしっかりと入るようになりますよ。

これなら、忙しくても続けられる!

まずは平日10日間、続けて行ってみて!お腹がきゅっと締まってくるのが分かるはず。忙しくてトレーニングする時間がなかなかとれないという方でも、1日1種目なら取り組めますよね。

冬でも自信を持って脱げる、ヘルシーなボディを目指しましょう♡

記事に関するお問い合わせ