無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全男性があなたの虜に♡彼のハートをつかむ上手な褒め方

褒められて嬉しくない人はいません。実は男性の心を掴む褒め方があるようなのです。そこで、男の人をあなたの虜にする褒め方テクニックをご紹介します。

2017年10月
恋愛・結婚

男性が嬉しくなっちゃう褒め方があった♡

虜にするテクニックを伝授

人は誰でも褒められたら嬉しいもの。特に心に残る褒められ方や嬉しかった言葉ってありませんか?相手の心を掴むためには、いったいどうしたらいいのでしょう?

Photo by Christiana Rivers / Unsplash

そこで、男性のハートを掴む褒め方をご紹介します。印象に残る褒め方をして、男性を虜にしましょう。

1.“ストレート”が胸に届く

回りくどい言葉はNG

褒め方が遠回りすぎると、褒められているのかどうなのかよくわからなくなってしまいます。男性はストレートに褒めることが大切。まっすぐな言葉が、相手にもまっすぐ届くのです。

Photo by Sweet Ice Cream Photography / Unsplash

例えば、初対面の相手だったら「初めて会ったタイプだから気になります」「すごくファッションセンス良いですよね」とか。“初めて”や“すごく”というのも男性が好きな褒めワードです。

2.“具体的”でリアリティUP

「~~がすごい」「~~がカッコイイ」

褒めるときに、よく言ってしまうのが「すごい」「カッコイイ」。ただ言うだけではもったいないです。具体的に言うだけで、リアリティが増しますよ。

「説明上手ですよね。わかりやすくてすごい!」「そのジャケット似合いますね!カッコイイ~」と細かく具体的に褒めましょう。+αで自分の感想の「尊敬しちゃうな…」「勉強になります」と付け加えるのも◎。

3.タイミングを外して“ふいに”感を作る

2度のドキッ、で心を掴む

あえてその瞬間ではなく、タイミングを外して褒めるのもGOOD。「さっきのすごかったですね!」「この前はごちそうさまでした。すごく楽しかったから、また行きたいな」なんていうように。

気を抜いているタイミングで褒められることで、思いがけないというサプライズ感でドキッとします。さらに、言葉を噛みしめて、褒められたことに二度ドキッと。ときめきを作れますよ。

4.一緒に過ごす時間を喜ぶ

「すっごく楽しかったよ」

デートなどをしたときは、彼と一緒に過ごせる時間がとても充実しているということを褒めましょう。待ち合わせで会ったら「今日は会えて嬉しい」。

デート中には「〇〇君と一緒に過ごせて幸せ」。最後は「すっごく楽しかった」「また会える?」。態度で楽しそうにすることも大切ですが、やっぱり言葉で褒められると男性は嬉しいようです。

5.“知られていない魅力”がポイント

意外な魅力に彼もときめき

誰もが見てわかる彼の良い部分を褒めても、言われ慣れている可能性が高く、彼の心を掴むのは難しいかも…。そこで、本人さえも気づいてない魅力を見つけましょう。意外な部分を褒められると印象に残るものなのです。

彼を観察してみて探してみましょう。例えば、男らしくて周りをリードする人に「〇〇さんって、すごく気遣いしてくれますよね」とか。優しくて真面目な男性に「お酒飲むと意外とワイルドでカッコイイですよね」とか。

ほかにも「歯並びが良い」「鎖骨がきれい」なども、意外な褒めワード。彼の知られていない魅力を、あなたなりの言葉で褒めてみましょう。

6.“誇り”を褒められて自尊心◎

「能力」「才能」に気づいてます

彼が誇りにしていることを褒めるのも心に響きます。仕事での熱意とか、体を鍛えているとか、彼の趣味とか。男性は「能力」や「才能」を褒められることをすごく喜びます。

彼が誇りにしていることというのは、彼自身が「能力」や「才能」があると思っていること。それを認めてもらえるのは、ものすごく自尊心を満たしてくれることなのです。

7.“こだわり”を褒められて心を開く

「センスいいね」

自分なりのこだわりを持っている男性には、そこを褒めるとGOOD。趣味とかファッションとか持ち物とか。「センスいいですよね」なんて褒めましょう。

“こだわり”という自分のことを理解してくれると思うと、心を開きたくなるもの。ただし、思ってもいないのに褒めると、深い話をしたときに「嘘だな」とバレてしまいます。本当に共感したときだけ褒めてみて。

8.“内面”褒めにぐっとくる

外見よりもうれしいのです

女性は外見を褒められるとうれしいですよね。男性は外見よりも、内面の“性格”を褒めた方が嬉しいのだそうです。喜ばれる内面褒めワードをチェック。

・頼りになる
・気が利く
・安心する、落ち着く、ほっとする
・責任感がある
・優しい

Photo by Alvin Mahmudov / Unsplash

褒めたいと思う男性に対しては、内面にも惹かれていることが多いでしょう。それを素直に伝えるだけで、彼はぐっとくるはず。

9.「〇〇さんのおかげ」で念押し

オンリーワンが心に響く

他の人とは違う、彼だからこそ褒めるということを念押しをするのもポイント。例えば、相談に乗ってもらったら「〇〇さんに相談して良かった」「〇〇さんだから話したんですよ」とか。

「〇〇さんのおかげ」というのはストレートに心に響きます。人とは違うという“特別感”は誰もが感じたいこと。それを感じさせながら褒めてくれると、やっぱりうれしいものなのです。

褒めるときに注意したいこと

こんな風な褒め方はNGというポイントもまとめておきました。合わせてチェックしておきましょう。

・上から目線
・褒めすぎる
・男性らしさを否定する言葉(かわいい、きれいetc)

Photo by SHINE TANG / Unsplash

上から目線で「意外といいじゃん」なんて褒めても、誰もうれしくありません。褒めすぎると慣れてしまうので、たま~に褒めましょう。男性らしさを否定すると自尊心を傷つけてしまうのでNGです。

褒め上手はモテ上手♡

褒めることが上手な人というのは、人の魅力に気づける人。言葉に嘘がないんですよね。だから、褒めて相手の心を掴むことができます。

まずは相手の魅力にきちんと気づくこと。それを言葉にして褒めることができる素敵な女性になりましょう。

記事に関するお問い合わせ