無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脇役も優秀!プロが惚れた「KATE」のコスメ3つ

メイク

数あるプチプラコスメブランドの中でも一際カッコよく、モードなメイクを得意とする「KATE(ケイト)」。筆者も愛用歴が長く、これまでポイントメイクからベースメイクまであらゆる商品を使用してきました。しかし、ここ数年特に優秀だと感じているのが、脇役のようなポジションのコスメたち。

今回は、筆者が溺愛するケイトの脇役コスメを3つご紹介します。

2本目をリピート中! 描きやすさとモチのよさが最強

目が大きく、瞬きが多い筆者はアイライナーやマスカラ選びに非常に厳しい目を持って挑みます。というのも、かなりモチが良くないと、すぐにパンダ目になってしまうからです。

そんな筆者が絶大な信頼を寄せるのが、「レアフィットジェルペンシル #BR-2」(1100円)です。スルスルとしたなめらかな描き心地で、常に失敗することなく思い通りのラインを叶えてくれるところがお気に入りのポイントです。

1.5mmと極細芯なのでまつ毛の隙間も難なく埋めることができ、クッキリとしたラインで目ヂカラをアップさせることができます。

色は、ダークブラウンをセレクト。黒のようにキツく見えないのに、しっかりと目元を引き締めてくれるので今後も浮気することなく、この色をリピートしようと心に決めています。

涙袋とダブルラインで目ヂカラをアップ

パッと人目を引くような華やかさはないし、それを入れなくてもメイクすることはできるものの、入れると確実に目元の印象が変わる、涙袋とダブルライン。

この両方を簡単に作り上げる名品が、「ダブルラインエキスパート #LB-1」(850円)。淡いブラウンのリキッドライナーで影を作り、目ヂカラをアップさせてくれます。

筆に適度なコシがあって描きやすいのも魅力。また、あくまでも自然な仕上がりで仕込みがバレにくいところも優秀です。

鼻高もリフトアップもお手の物! シェーディングペンシル

小顔に見せたい、少しでも鼻を高く見せたい、頬をリフトアップして見せたい、そんな願いに応えてくれるシェーディングもケイトで手に入ります。

筆者のメイクには欠かせないシェーディングですが、あくまでも自然な仕上がりになり、入れているのがわからなくなるのが理想です。「マルチコントゥアペンシル #02」(950円)はまさにそんな商品。

まず色がブラウンとベージュの中間のような絶妙さ。芯にはほどよい柔らかさがあるので、直接肌に塗った後指やスポンジでぼかしやすく、肌に溶け込むような仕上がりになります。

シェーディングはスティックやパウダーが多い中、ペンシルというのも◎。小回りが利くので、鼻や目尻など細部にピンポイントで入れやすく重宝しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ