無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイソー、吸湿発熱生地のマスクが冬に最適 購入時に注意すべき点も…

100円均一のダイソーが吸湿発熱素材のマスクを発売。実際に着けてみると…

100yen

新型コロナウイルスの感染が拡大している現在、引き続き需要が高まっているマスク。そんな中、100円ショップ・ダイソーから冬にぴったりなマスクが販売された。

ダイソー

■比較的安め

こちらがダイソーで販売されている『WARMY MASK』(税込550円)。記者が訪れた店舗では、レギュラーサイズの白色とスモールサイズの黒色の2種類が確認できた。

中には2枚のマスクが入っており、今回用意したレギュラーサイズの大きさは、横幅11cm(紐は含まず)、高さ14cmだ。

関連記事:秋冬マスクの大本命? “イオンのマスク”が「しっとり」に進化していた

秋冬マスクの大本命? “イオンのマスク”が「しっとり」に進化していた

■吸湿発熱生地を採用

生地は綿100%で、とても触り心地の良い素材を使用している。触った感じ伸縮性もあり、立体構造なためフェイスラインにもしっかりフィットしそう。

また裏地には、インナーなどでよく使われている吸湿発熱生地が使用されている。汗や呼気などで発生した水蒸気が生地に吸着され、「吸着熱」に変化するそうだ。

マスク紐が長すぎてサイズが合わないということもあるだろうが、この商品には、紐の長さを変えられるアジャスターがついているため、自分にあったサイズに調節することが可能だ。

■実際に着けてみると…

男性記者がレギュラーサイズのマスクを装着すると、このような感じに。着けてすぐには、普通のマスクとの違いを感じなかったのだが、5分経つとジワジワと暖かくなってくる。たしかに冬の寒さピッタリな商品だといえるだろう。着け心地もよく、呼吸もしやすい。

ただ、柔らかすぎる生地なためか、着ける前に想像していたサイズ感よりかなり大きい。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ