無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手作りスイーツに心を込めて♡プチギフトのラッピング術7選

小分けしたばら撒き用のお土産や手作りのクッキーなどを配るとき、透明の袋に入れるだけではあまり美味しそうに見えませんよね。贈った相手に喜んでもらうためにも、可愛くラッピングしておきませんか?

2017年11月
DIY

美味しいスイーツを可愛く見せたい♡

自分でラッピングをして、ばら撒き用のお土産や手作りスイーツを可愛くアレンジしてみませんか?透明の袋に入れるよりもお洒落で、中身がさらに美味しそうに見えますよ。早速その方法をチェックしてみましょう。

①レースペーパーを主役に

creon-diy.jp

ケーキの下に敷くレースペーパーは、なかなか使いみちがありませんよね。しかし模様が綺麗なので、ラッピングの主役にしても素敵なんです。

レースペーパーでメッセージ付きラッピング

②トウモロコシ型で遊び心をプラス

www.smartschoolhouse.com

ポップコーンの原料はトウモロコシ。それならラッピングもトウモロコシ型にして、遊び心を加えてみませんか?緑の紙さえあれば、簡単にできますよ。

密封できる袋にお菓子を入れたら、一辺だけ折ってテープで留めます。ラッピングペーパーにも斜めに両面テープを貼って袋を固定し、くるっと巻きつけましょう。余った部分はハサミでカットしてくださいね。

③平たいものは封筒に入れて

giftelements.com

チョコレートなど平たいものは、封筒型の方がかさばらない上にお洒落に見えます。中にメッセージカードを入れても良さそうですね。

0:05~ 厚紙に折り目をつけておきましょう

プレゼントを袋に入れて、さらに丁寧に仕上げたい場合は紙で包みます。20×20cmの厚紙を用意して、中に10×15cmの長方形を描きましょう。定規などを使って、しっかり折り目をつけてくださいね。

1:00~ 切れ目を入れてから折れば綺麗な形に!

長方形の角の上に切れ目を入れて、紙の角は丸くカットしておきましょう。プレゼントを入れてから紙を折り、太めの紙やリボンを帯にして閉じれば完成です。

④お花で可愛くデコレーション♡

creon-diy.jp

美味しいけれど見た目が地味なお菓子は、お花を添えて華やかにラッピングしておきましょう。お花とラッピングは同系色にしても、反対色で仕上げても素敵です。

バレンタインラッピング♡ハートを添えて

⑤中途半端なサイズは紙袋がベスト!

個性的な形のお菓子などラッピングが難しいものは、紙袋に入れるのが一番楽ですよね。サイズがピッタリ合う袋を手作りすれば、スッキリして見えますよ。

一番太い部分に包装紙を巻きつけて幅のサイズを決めたら、動画のように折ってテープで留めてくださいね。袋が大きめの場合は、パンチであけた穴に紐を通して持ち手を作っておく方が便利です。

⑥小さいものはピラミッド型に入れて

Media?size=l
instagram.com

キャラメルや飴などの小さなものをスッキリまとめてくれるのが、ピラミッド型のギフトボックス。折り紙1枚で作れますよ。そのままでも、角に穴をあけてリボンを通してもキュートです。

ここでは10×15cmの折り紙を使っていますが、もう少したくさん入れる場合は大きめの紙を使ってくださいね。動画の通りに折ればできあがりです。

⑦中が見えるのがお洒落!

見た目がお洒落なスイーツは袋の中に隠すのではなく、窓を作って見えるようにラッピングしてみましょう。スタンプを押してアレンジすれば、普通の茶色い袋でも可愛くなりますよ。

0:40~ 窓を作ってお菓子を中に入れましょう

裏側に貫通しないように厚紙などを入れて、片面を四角くくり抜きます。このとき上は切らず、鉛筆などにくるくると巻きつけて両面テープで留めましょう。透明の袋にお菓子を詰めて、紙袋に入れます。

1:45~ リボンを使って封をすれば完成!

袋の先にリボンを貼りつけてから、再びくるくると巻いて両面テープで留めます。窓の中にリボンを通し、綺麗に結んだらできあがりです。

相手に喜ばれるプチギフトに♡

高価なものでなくても、誰かにプレゼントしてもらうのってすごく嬉しいですよね。相手にもっと喜んでもらうために、心を込めて可愛くラッピングしておきましょう♡

記事に関するお問い合わせ