無料の会員登録をすると
お気に入りができます

せっかくのチャンスを遠ざけがち!彼が出来ない女性あるある10選

せっかく出会いがあるのに、チャンスを逃してしまっていたり、付き合うまで行かなかったりすることはありませんか?もしかしたら、あなたの無意識の行動でチャンスを遠ざけているかも。今回は、彼が出来ない女性のあるある行動をご紹介します。

2017年11月
恋愛・結婚

何で、彼氏が出来ないんだろう…

友達や先輩・後輩の幸せそうな話を聞いたり、結婚式に呼ばれたりすると「私も幸せになりたい」「彼氏が欲しい!」と感じることがありますよね。結婚式シーズンやクリスマスなどには特にそう感じがち…。

Photo by Daria Litvinova / Unsplash

今回は、彼氏が出来ない、出会いがないと嘆いている人必読!実は出会いを遠ざけているかもしれない「彼が出来ない女性のあるある」行動をご紹介します。

「この子、きちんとしてるな!」サッと取り出すと密かに感心される7つのアイテム

男性に意外と見られているのが、バッグの中身や身だしなみですよね。今回は、バッグからサッと取り出すと男性に感心される、バッグに入れておくべきアイテムをご紹介します。
4171

①専業主婦願望が強い

結婚や付き合う前から、「結婚したら、すぐに仕事を辞めたい」「働きたくないから」「専業主婦になるのが夢」などと言い過ぎるとNG。今の時代、女性は家庭に入るべきという考えを持っている男性は少数派です。

Photo by Jiří Wagner / Unsplash

逆に、女性の方が「専業主婦願望」が強いと言われていて、結婚したら仕事を辞めて専業主婦になる夢を語り過ぎてしまうと、男性にはプレッシャーに感じるんです。経済的・精神的に養うプレッシャーがストレスに。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

仕事にやりがいを感じていたり、結婚・出産をしても職場復帰をしている女性も多いですよね。見極めるべきは、2人で協力して乗り越えられるかどうかです。

②他人の幸せを喜べていない

仲の良い友達に彼氏が出来たり、結婚式に呼ばれたりする時に正直に喜べなかったり、SNSなどでの突然の報告を目にした時に、「あの子が、何で!?」と思ったことはありませんか?

Photo by rawpixel.com / Unsplash

SNSでの結婚報告「婚テロ」を目にするたびに、自分だけ彼氏が出来ないことを悲観的に考えたり、「どうせ私なんて…」と自己嫌悪に陥り、一気にネガティブになったりしているようなら要注意。

Photo by Anthony Tran / Unsplash

他人の幸せを喜べていないと、負のオーラが漂いやすくなり、話をしていても愚痴っぽくなってしまいがち。他人のお祝い事を素直に喜べると、幸せの連鎖で良い出会いが生まれやすくなります。

③完璧主義

仕事などはバリバリこなせるほうだし、昔から要領は良い方だけれど、恋愛だけは上手くいかなかったり、どうしていいか分からなくなったりしてしまう…という人は、完璧主義な傾向があるんです。

Photo by Lukas Blazek / Unsplash

小さなことでもキチンとしていたかったり、いつもテキパキとこなしたりしてしまう人は、人に物事を頼むのが苦手だったり、甘えるのが苦手だったりする人が多いといわれています。責任感が強くて、しっかり者だからこそ、「隙」がないんです。

Photo by Arnel Hasanovic / Unsplash

自分1人で何でも出来てしまうからこそ、男性からも「1人でも大丈夫そう」と思われ、逆に頼りにされてしまって、女性から男性に甘えられなくなります。たまには、相手に甘えたり、頼ったりすることを自分の中で許してみましょう。

④恋愛対象が狭すぎる

例えば、相手の職業や年収だけでなく、身長や見た目、年齢などで恋愛対象からすぐに外していませんか?特に、もったいないのが「見た目」や「年齢」で対象外にしてしまうことです。

Photo by Kristopher Roller / Unsplash

理想の条件があるのは良いですが、あくまでも「理想」であって、100%その理想を満たしてくれる人を見つけるのは難しいですよね。生理的に受け付けないような条件でないなら、相手を知る努力も大事です。

Photo by Courtney Clayton / Unsplash

少し時間をかけると相手の意外な一面が見えてくるかもしれませんよね。趣味や好きなものが同じだったり、笑いのツボや考え方が似ていたり、一緒にいても嫌じゃない人こそ、本当の運命の人かもしれません。

⑤元カレを忘れられない

前に付き合っていた人や、今まで好きになった人の事を忘れられずに、新しい恋に踏み出せなかったり、傷ついて引きずることが怖くて新しい恋を出来ないままだったりしませんか?

ひどい振られ方や別れ方を経験していると、その感情や思い出をずるずると引きずってしまいがちですよね。2人の思い出の場所を巡ってみたり、連絡が来ないか待ちわびてみたり、SNSで元カレを検索してしまったり…。

心のアルバムがあるのは、どっち?

よく、過去の恋愛経験に関して、男性は「ファイル分けして保存」、女性は「上書き保存」といわれます。実際、別れた後に相手や2人の思い出を忘れられない男性も多いんです。

女性の方が次の恋愛に向けての切り替えが上手で、きっぱりと連絡を絶つ傾向があります。一方で、忘れられないほど苦い経験をすると、それがトラウマになってしまったり、根に持ってしまう傾向があります。

⑥他人に合わせすぎ

予定を決める時や、ごはんを食べるお店を決める時に「何でもいいよ」「どっちでもいい」というのが口ぐせになっていませんか?男性にリードしてほしいのも分かりますが、そういう時こそハッキリ意思表示するのがベター。

Photo by Chiara Pinna / Unsplash

何に対してもハッキリしない態度が続いてしまうと、「いつもテキトーすぎない?」や「本当は楽しみじゃないのかな?」と勘違いされてしまいがちです。

相手からの好意に気づきにくかったり、せっかく興味を持ってくれている相手が「この子、興味なさそうだな」と誤解されてチャンスを逃してしまっているかも。特に気になる人からのお誘いやデートにはアピールが大事です。

⑦身近な所で出会いを求めすぎ

「恋人が見つからない」「出会いってどこにあるの?」と感じている女性の多くが、身近な所での出会いを求めがちなんです。いつも受け身でいるのはNG。出会いのキッカケも行動しないとチャンスがつかめません。

女性が多い職場など男性との出会いが少ない場合は、合コンや結婚式の2次会、異業種の友達の紹介などを活用しましょう。気になっていた事を新しく始めたり、旅行に行ってみたり、行動範囲を広げてみるのも◎。

Photo by Anthony Tran / Unsplash

「まぁ、いっか。また今度にしよう」と思って先延ばしにしていたことに新たにチャレンジしてみたり、いつもは行かないところでショッピングやお茶をしてみたりするだけでも気分転換になるし、新たな出会いがあるかも。

⑧おしゃれに疎い

流行のファッションやメイクのトレンドに興味がなく、普段からあまり身だしなみを気にしていない人は要注意!無頓着すぎるのは、同性からでなく異性からもドン引きされてしまいます。

Photo by Alexandra Gorn / Unsplash

「いざという時」や「しないといけない時はキチンとします」という人ほど、トレンドを上手く取り入れることができず、何年も前のトレンドにしがみついて古い印象になりがちです。

男性は、ここを見てます!

女性同士だと、トレンドのアイテムやファッション、メイクなど「外見」を中心にチェックしがちですが、男性が見ているのは「全体」や「雰囲気」なんです。キレイめや上品さが好まれるのは“男性目線”特有です。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

男性ウケの良い女性たちは、さりげない女らしさや色気を感じさせるメイクやファッションを上手に取り入れています。自分に似合うメイクやファッションを極めると、魅力がさらに増します。

「おしゃれ7割:モテ3割」が黄金比♡大人の最強愛されコーデの作り方

男性の視線やモテを意識しすぎるとおしゃれ度が低くなってしまうし、でもトレンド感やこなれた雰囲気の着こなしも楽しみたい…。そんなお悩みを抱える大人女性の黄金比はコレ♡「おしゃれ7割:モテ3割」の大人の最強モテコーデをご紹介します。
3096

⑨浪費癖がある

「セール」や「バーゲン」という言葉に弱かったり、よく考えると今は必要ないのに、衝動買いをよくしてしまうことはありませんか?普段から、そういう生活をしていると男性の前でも荒れた金銭感覚が出てしまいがち。

普段から、特に用もないのにコンビニをウロウロしてしまったり、近距離でもタクシーを使って移動したりなど、少しの出費が毎日続くと、月単位にすると大きな出費に繋がります。

気になるアイテムをどんどん買ってしまったりすると、物を大事にしないイメージや浪費癖があるという印象を持たれがちです。金銭感覚が違い過ぎると、どんなに見た目が良くても男性に選ばれにくい女性になってしまいます。

⑩基本、ネガティブ

辛い時や疲れている時に弱音を吐きたくなる時はありますよね。誰かに頼りたくなるのも分かりますが、いつもネガティブでグチを言っている様子だと、一緒にいるだけで暗くなりそうと思われてしまいます。

Photo by Kyle Broad / Unsplash

恋愛経験がない事はダメ?

最近では、男女ともに「草食系」や「絶食系」など恋愛や結婚に興味がない人も増えていますが、その原因になっているのが「恋愛経験がない」事を引け目に感じていること。

Photo by Simon Rae / Unsplash

今まで恋人がいなかったり、好きな人や気になる人がいても恥ずかしくてデートに誘えないことはありませんか?勇気を出すと、思っていたよりも良い結果になることもあります。後悔するよりトライしてみましょう。

恥ずかしがり屋でも大丈夫!断られにくいデートの誘い方教えます♡

気になる人が出来ると、一緒にどこかに行きたいなと思ったり、もっと会いたいと思ったりしますよね。でも、誘って断られたらどうしようと臆病になって、誘えないことも。今回は、シャイな人でも実践しやすい!断られにくいデートの誘い方を教えます。
405

チャンスを見逃さない!

自分から行動を起こしたり、少し意識を変えてみたりすることで、意外なところからチャンスがやって来るかも。簡単に取り入れられるものばかりですので、早速試してみてください。

www.pexels.com

後悔する前に教えます!独身のうちに大人女子がやっておくべき7つのこと

結婚・出産は女性の人生にとっても大きな出来事ですよね。今回は、人生の先輩たちが教える!独身のうちに大人女子がやっておくべきことをご紹介します。
1264
記事に関するお問い合わせ