無料の会員登録をすると
お気に入りができます

内側から美肌を目指す♡アボカドの美味しいレシピ8選

寒くなって空気が乾燥してくると、お肌のカサカサに悩まされますよね。もちろん化粧品を使った保湿も大切ですが、アボカドの良質な油で内側からもケアしませんか?

2017年11月
レシピ

乾燥に負けない美肌になりたい♡

いくら保湿を頑張っても、お肌がしっとりしない。そんな悩みを抱えていたら、見直すべきなのが食生活。ダイエットのために、脂質を極端に減らしていませんか?脂質が足りないと、お肌はどんどん乾燥してしまいます。

そこで食べておきたいのが、良質な脂質だけでなく食物繊維やビタミンも豊富に含まれるアボカド!美味しく食べて、美肌になりましょう。

アボカドを丸ごと食べたい!

①アボカドエッグのオーブン焼き

くり抜いたアボカドの中に卵を割り入れて焼いたものは、ボリュームがあるので炭水化物を控えたいときにぴったり。濃厚な味わいなので、さっぱり味のサラダによく合いますよ。

半分にカットしたアボカドの種を取り、塩の上に置くことで傾かないように固定します。軽く塩コショウをしたら卵を割り入れて、220度のオーブンで16~18分焼きましょう。

②タルタルソースのグラタン

アボカドと相性が良いのが、熱々トロトロのチーズ!タルタルソースをかけてグラタン風にアレンジすれば、これだけで満足できそうですね。

oceans-nadia.com
アボカドのタルタルグラタン

冬に食べたいホットサラダ

③アボカドとキノコのサラダ

アボカドは冷たいサラダに入れても美味ですが、冬はホットサラダがおすすめ。オリーブオイルでキノコを炒めたホットサラダなら、腹持ちが良いので間食を防ぐことができますよ。

oceans-nadia.com
アボカドきのこの作りおきサラダ

④鶏むね肉とアボカドのサラダ

もう少しさっぱりしたものを食べたいときは、ヘルシーで脂肪分の少ない鶏むね肉と合わせてみましょう。むね肉がパサつく場合は、マヨネーズに漬ければしっとり柔らかくなるそうですよ。

cookpad.com
マヨ胸肉とアボカドのホットサラダ

一品でも豪華なパスタ料理

⑤アボカドクリームのパスタ

クリーミーなアボカドをミキサーでしっかり潰せば、パスタに絡みやすいソースになります。動画ではパスタと一緒にアスパラガスやグリーンピースも茹でていますが、苦手な方は入れなくてもOKですよ。

www.wearesovegan.com

材料4人分:

アボカド1個
ニンニク2片
レモン搾り汁1/2個分
タヒニ大さじ2(練りごまで代用可)
オリーブオイル大さじ2
牛乳120ml
塩コショウ少々
松の実とバジル(飾り用)

アボカドソースの材料をミキサーでよく混ぜて、茹でたパスタや野菜と和えればできあがり!仕上げに塩コショウで味を調えてくださいね。松の実とバジルの葉をトッピングすれば、さらにお洒落に見えます。

⑥納豆パスタ

お醤油との相性も良いアボカドは、和風アレンジのバリエーションも豊富。たんぱく質豊富な納豆と合わせてパスタにすれば、一品だけでも栄養をしっかり摂ることができます。

oceans-nadia.com
アボカド納豆パスタ

デザートにしても実は美味♡

⑦アイスクリーム

夏の暑い日だけでなく、冬に暖房の効いた部屋で食べるアイスも美味しいですよね。自分でクリーミーなアイスを作るのは難しそうですが、生クリームとアボカドを混ぜればまろやかな味わいを楽しめるんです。

Media?size=l
instagram.com

材料:

アボカド2個
ライムまたはレモン搾り汁1個分
塩ひとつまみ
生クリーム240ml
コンデンスミルク120ml

ナッツやチョコチップをトッピングしても美味しいですよ。

アボカドにライムと塩を振りかけて、ミキサーで潰します。生クリームをピンと角が立つまで混ぜたら、コンデンスミルクとアボカドを加えて軽く混ぜましょう。容器に移し、冷凍庫で4時間以上冷やせば完成です。

⑧トリュフ

アボカドとチョコを混ぜると、クリーミーで滑らかな舌触りのトリュフができあがります。アボカドの風味は消えるので、野菜が苦手な方にも喜んでもらえますよ。

アボカド1個をフォークで潰し、チョコ280gを細かく砕きます。半量のチョコをカップなどに入れて、10秒ごとに取り出してかき混ぜながら電子レンジで溶かしましょう。

アボカドと混ぜてから残りのチョコを加え、1時間冷蔵庫で冷やします。少し硬くなったら食べやすい大きさに丸めて、ココアをまぶしてくださいね。

美味しくて美容にも良い最強フード♡

いくら美容や健康に良いものでも、美味しくなければ食べ続けることはできませんよね。濃厚でクリーミーなアボカドなら満足感たっぷり。しかもアレンジしやすいので、飽きずに食べられます♡

記事に関するお問い合わせ