無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張りすぎているあなたへ。肩の力を抜いて生きる方法10選

ライフスタイル

だれかと自分を比べて勝ってる・負けてると一喜一憂するのは自分自身を生き難くしています。他人は「敵」ではなく、共に生きる「仲間」。自他ともに認めあえる心のゆとりをもちましょう。

⑦ そのまんまの自分を・今を受け入れる

www.pexels.com

人生はなかなか思いどおりにいきません。そういうものだと認めてしまえば生きることが楽になります。自分ではどうしようもできないことばかりに目を向けず、自分が出来ることを探しましょう。

⑧ 笑顔を意識する

www.pexels.com

笑うことで、物事のプラスの面が見えやすくなります。笑うことで楽しくなり、楽しくなるとまた笑顔になれる。笑顔がしあわせの潤滑油になります。

⑨ 幸せの基準を自分基準に

他人からどう幸せにみえるかではなく、自分がいま幸せなのかどうかを見失わないようにしましょう。足りないものをかぞえるのではなく、今あなたが持っているものに感謝して。

⑩ 自分を傷つける言葉を捨てる

「どうせ私なんか」と思っていませんか?ないものばかりを数える行為は、あなたの自尊心を奪っていきます。自分をさげすむのはやめましょう。自分自身を大切に。

もう少し肩の力を抜いて♡

www.pexels.com

何事も一生懸命なのはとても良いこと。でも、肩に力を入れすぎると疲れてしまいます。程よい加減を知ることが、長く頑張れる秘訣なのではないでしょうか♡

記事に関するお問い合わせ