無料の会員登録をすると
お気に入りができます

個性豊かなフレーバーが充実♪絶景と一緒に絶品ジェラートが味わえる「キミノーカ」

和歌山県紀美野町にある「キミノーカ」は、農家が経営する人気のジェラート専門店。山里の風景を楽しみつつ、ここでしか味わえないユニークなフレーバーのジェラートを味わってみませんか?

島田零子 写真:平山高敏

旅行・おでかけ

和歌山県紀美野町にある「キミノーカ」は、農家が経営する人気のジェラート専門店。山里の風景を楽しみつつ、ここでしか味わえないユニークなフレーバーのジェラートを味わってみませんか?

静かな山間の田舎町でにぎわう。人気のジェラート店

大阪から車で走ること約2時間。和歌山県北部の丘陵地帯に位置する紀美野町は県内でも人気のパン屋やカフェ、レストランがあり、県外からも多くの人が訪れるエリア。また「星降る町のみさと天文台」を持つ、国内でも有数の天体観測スポットでもあります。

そんな紀美野町の山間で、一際にぎわいを見せているのがジェラート専門店「キミノーカ」です。

旬の野菜やフルーツのおいしさを丸ごといただきます

「山椒チョコレート」(左)「かぼちゃ」(右)

豊かな自然に囲まれた店内で味わえるのが、旬の野菜や果物を使ったジェラート。自家栽培や地元産の素材にこだわり、素材の持つ自然な色や豊かな味わいや丸ごと味わえます。

ジェラートのフレーバーは常時12種類を用意され、数あるフレーバー中でも目を引くのが「山椒ミルク」と「山椒チョコレート」。

「柿とマンゴーのソルベ」(左)「山椒ミルク」(右)

ここでしか味わえない!? 斬新なフレーバーが評判に

「甘長とうがらし」や「干し柿白ワイン」など珍しいフレーバーがずらり

なぜ山椒がジェラートに? その理由は和歌山が、全国一の生産量を誇る山椒の産地だから。特に紀美野町で採れる「ぶどう山椒」は大粒で気品のある香りが特徴で、高級料亭でも使われているそう。しかし、高級な香辛料ゆえの悩みもありました。それは一般家庭では魅力やおいしさが伝わりにくいこと。

「もっとカジュアルに、みんなに山椒の魅力を味わってもらう方法はないか」と考えた「キミノーカ」オーナーの宇城哲志さんが山椒のジェラートのメニュー化を実現。今ではお店を代表するメニューになっています。

農家でもあるオーナーが育てた新鮮な野菜たちも販売。少量多品目を育てる農園ならではの強み

訪れた人たちに地域の魅力を体感してもらえたら

「キミノーカ」のオーナー・宇城哲志さん

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ