無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納場所がない!かさばる「冬服」のスッキリ収納法&裏ワザ

収納場所が少ない賃貸物件や、狭いクローゼットなど、限られたスペースを整理整頓!コートやニット、かさばる「冬服」がスッキリ収まる、上手な収納アイデアをご紹介します。

2017年11月
インテリア

冬のクローゼットは悩みがいっぱい!

コートやニット、冬場は かさばる洋服が多く収納場所に困ります。とくに、賃貸物件や一人暮らしは収納場所が少ないので、“洋服を無理やり詰め込む” なんて事、ありがちですよね。

そこで今回は、限られたスペースを整理整頓する上手な収納アイデアをご紹介します。コートやニット、かさばる「冬服」がスッキリ収まるテクニックを実践してみましょう!

1.まずは冬服の見極めを!

断捨離でスペースのゆとりを

整理収納を始める前に必ず行いたいのが、冬服の断捨離。今シーズンの自分に不要な服を手放すことで、クローゼット内のスペースにゆとりが生まれます。最低限のワードローブで、着回し上手を目指すのも素敵です!

冬服の断捨離サインって?

ほつれや型崩れ、毛玉が目立つニット類は断捨離のサイン。大量に溜まってしまったタイツや靴下も、冬が始まる今が捨てるかどうかの見極めどきです。厚手のタイツや靴下は 収納場所を取るので、思い切って大処分を!

2.オフシーズンの服は上段へ

春夏の洋服を上段に収納

手が届きにくい場所には、来シーズンまで使わないアイテムを配置するのが基本です。クローゼットの上段には、オフシーズンの洋服と、帽子やバッグなどの春夏小物を収納しましょう。

Media?size=l
instagram.com

軽量素材のボックスが安心

上段に配置する収納ケースは、落下してしまうと大変危険。手に取りやすい軽量のもので、通気性のある紙や布製のボックスを選ぶと安心ですよ。

Media?size=l
instagram.com

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・フタ式・L

無印良品

¥ 2,000

コンパクトにたためる布製ボックス。取っ手が付いていて取り出しやすく、季節外衣類を並べて収納するのに人気のアイテムです。蓋が閉められるので、衣類やタオルなどほこりを嫌うものを収納するのに便利です。

商品詳細
ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・フタ式・L
www.muji.net
商品詳細

3.ハンガーを見直してみよう!

ハンガーを統一する

クローゼットの中段には、使用頻度の高い冬服を配置します。ところが、ハンガーの形状がバラバラだと見た目が悪いだけでなく、吊り下げられる量が減ってしまうってご存知でしたか?

Media?size=l
instagram.com

ハンガーを統一すると空間が広々使えて、冬服収納にとっても有効なんです。ハンガーを新しく買い揃えてみるのも、クローゼット収納をスッキリ綺麗に見せる裏技の一つです。

Media?size=l
instagram.com

マワハンガー エコノミック ホワイト 40P 10本組

MAWA

¥ 1,200

収納上手さんの間で人気の、ドイツ製のハンガーです。ハンガーの肩部分に出っ張りが無いので、ニットの型崩れも心配いりません。滑り落ちない加工もされていて、使い勝手が抜群なんだそう!

商品詳細
マワハンガー エコノミック ホワイト 40P 10本組
item.rakuten.co.jp
商品詳細

冬小物もハンガーに収納

手袋やニット帽、アクセサリーなど。クローゼット内で冬小物が散らからないように、ハンガータイプのウォールポケットを活用するのも良いアイデアです。

Media?size=l
instagram.com

ウォールポケット

ニトリ

¥ 1,028

衣類と並べてもかさばらずに収納できる優れもの!サイズのことなるポケットが10個もついた、ハンガー型の収納グッズです。色はブラウンとアイボリーの2種類あります。

商品詳細
ウォールポケット
https://www.nitori-net.jp/s...
商品詳細

4.取り出しやすい縦収納

引き出し収納を上手に使う

クローゼット下段には、引き出し収納を配置してデッドスペースを埋めましょう。厚みがある冬用の衣類は、普通に折りたたんで収めるとかさばってしまうので、取り出しやすい縦収納が実用的。

Media?size=l
instagram.com

正しく洋服がたためれば、もちろん収納量もアップするので実践する価値ありそうですね!長袖衣類やパーカーなど、動画で たたみ方をチェックして見ましょう。

5.奥行きを生かして大量収納

押入れのデメリットを逆手に!

押入れをクローゼットとして利用している場合、奥行きが上手く活用できずに悩んでいる方も多いのでは?そんな場合には、奥行きを生かした収納で収納量のアップを狙いましょう。

Media?size=l
instagram.com

突っ張り棒で収納力改善!

押入れの端につっぱり棒を張り、S字フックをかけると、ストールやバッグ、脱いだ服を掛けられるように。冬小物がごちゃごちゃせずに、スッキリ収まります。

Media?size=l
instagram.com

奥行きを生かした便利グッズ

奥にはカバンなどが置ける収納棚、手前にはハンガーパイプ。押入れに適したハンガーラックを使うと、これまで乱雑に押し込んでいた冬服がキレイに整理できます。

Media?size=l
instagram.com

押入れハンガーシェルフ

¥ 3,280

ハンガーラックと収納棚が一つになった、アイデア商品です。押入れの奥行きを上手に利用して、かさばる衣服や小物をキレイに整理することができますよ!

商品詳細
押入れハンガーシェルフ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

6.それでも収納が足りなかったら

衣類を圧縮

断捨離に収納整理。どれを試しても、やっぱりスペースが足りなかったら、今季使用しない衣類やシーツ、タオルなど、かさばる大物の圧縮収納に挑戦です!

Media?size=l
instagram.com

特別な日にしか着ないダウンコートや、ウィンタースポーツ用のウェアなど、ボリュームのあるアウターだって圧縮できます!吊るして収納できる、ハンガータイプの圧縮袋も合わせて活用して見ましょう。

吊り下げ衣類圧縮袋3枚セット

ベルメゾン

¥ 1,069

ハンガーに掛けられるタイプの衣類圧縮袋です。クローゼット内でかさばる衣類を、なんと約3分の1に圧縮してくれるそう!これを用いれば、省スペースで収納が可能になりますね!

商品詳細
吊り下げ衣類圧縮袋3枚セット
www.bellemaison.jp
商品詳細

もう冬服収納に悩まない♡

かさばる衣類に悩む冬のクローゼット収納。ご紹介した収納術と裏技を実践すれば、きっと空間に余裕が生まれるはずですよ!ぜひ参考にして見てくださいね♡

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ