無料の会員登録をすると
お気に入りができます

節約を簡単に!「生活の固定費」を落とすだけでストレスフリーに貯まる♡

なかなか節約が上手くいかず貯金が貯まらないと悩んでいる人はいませんか?「節約」と聞くと食費や交際費などのカットが思い浮かびますが、その節約法が貯金が貯まらない原因かも。そんな方はまず生活の中の「固定費」を詳しく知ることでストレスフリーに節約を叶える近道になるはずです♡

2017年11月
ライフスタイル

節約したい!でも上手くいかない負のループ

貯金を頑張ろうと節約を始めたはずなのに、なぜか全然貯まらない...そんな負のループに陥っている人はいませんか?「節約」と聞くとまず取りかかるのが食費や交際費、お洋服代などが思い浮かびますよね。でもその節約法、負のループに陥る原因かもしれませんよ。

生活費に「固定費」と「変動費」があるのをご存知?

生活費には大きく分けて「固定費」と「変動費」という2種類の支出があります。「固定費」は毎月必ずかかってくる家賃や水道光熱費、通信費、生命保険料などのこと。そして「変動費」は食費、交際費、レジャー費など予定によって変動する支出のことです。

www.lifeofpix.com

変動費は自分が我慢すれば抑えることができる支出も多いので、まずそこから節約を始めるパターンが多いですよね。でも、その我慢って長期間続けることができるでしょうか。頑張ったけれど途中で挫折したと言う経験がある人も多いはずです。

www.pexels.com

そこで注目したいのが「固定費」の見直しです。一時的に貯蓄額を増やすのではなく、長期的に効果をもたらす「固定費」の節約はストレスフリーで自然と貯蓄しやすい環境を作ることができるんです♡

「固定費」の見直しが節約への近道

①通信費の見直し

今一番手軽な固定費の見直しとして挙げられるのが「通信費」の見直しです。最近ではメジャーになってきている「格安スマホ」は、データ量やプランなどにもよりますが大手キャリアと比べて料金は約1/3ほど。試算してみると驚くほど節約になるパターンも多いので、是非一度見直しを検討してみてくださいね。

unsplash.com

各社様々な料金プランやサービスがあるので、自分のスマホ環境や使用頻度などを確認しながらベストマッチの会社を見つけましょう。web契約の会社も多いですが店舗を構えている会社もあるので窓口で相談してみるのもひとつの手ですね。

②電気代の見直し

電気代の見直しの際に一番はじめにチェックして欲しいのが自宅のアンペア数。「アンペア」は一度に使える電気の量で、今使っている家電を合わせても余裕がありそうならアンペアを下げてOK。通常アンペア数によって基本料金が変わるので、根本から節約できないかチェックしてみると良いでしょう。

www.pexels.com

また、電力自由化になった今は電力会社を検討するのもひとつです。ガスやガソリン、前述の通信費とセットにすると格安で契約できるプランなどもあるので、今お使いの電力会社と比較検討してみることをオススメしますよ。

③生命保険の見直し

もしもの時に安心の備えとして加入する生命保険ですが、加入されている方は自分がどのような内容の保険をかけているか把握していますか?複数生命保険に加入している場合には保証内容が被っていたり、古くからかけている保険になると保証内容が現状と合っていなかったりと言うことも。

stocksnap.io

今の自分の必要な保証内容なのか、不要な保険はないか、今一度自分で見直してみるのはもちろん、保険のプロであるファイナンシャルプランナーに相談してみるのも良いでしょう。もしかすると今手元にある保険は毎月不要な支出になってしまっているかもしれませんよ。

④住宅費の見直し

住宅費は家計の中でも一番大きな支出ですよね。一般的に住宅費は手取り月収の3分の1以内と言われていますが、今の住まいはその範囲に収まっているでしょうか?家のための生活を見直さなくてはいけないというのは本末転倒なので、無理のない範囲の住まいを探すのは基本中の基本ですね。

www.pexels.com

単純に引越をして住まいを変えるのもひとつですが、彼や友達とルームシェアするという方法も。数人でシェアすれば広い住宅でも割安なので、生活も潤って貯蓄も潤う利点もありそうです。

固定費の見直しで自然と貯まる家計を作ろう♡

freestocks.org

大好きなお洋服やコスメ、彼やお友達とのイベントを我慢するよりも「固定費」を見直す方が簡単かつストレスフリーに節約をすることができますよ。自然と貯蓄ができる環境を整えることからはじめてみませんか♡

記事に関するお問い合わせ