無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好みもサイズもぴったり!〈ワコール〉の最新テクノロジーでランジェリー選び。

日々国内外を旅している前田紀至子が楽しく美しく、時にはマニアックに旅を満喫するコツをナビゲート。今回は快適な旅に持参したいのはもちろんのこと、日常生活の心地よさをも大きく左右するランジェリーに注目。〈東急プラザ表参道原宿〉にある〈ワコール3D smart & try〉での、全身3D計測体験&アバターと楽しく会話の出来るリモート型のカウンセリングシステムを活用して自分にぴったりなランジェリーを見つけてきました。

美容

今回訪れたのは、〈東急プラザ表参道原宿〉内の次世代インナーウェアショップ、〈ワコール3D smart & try〉。こちら、個人の希望や体型に合わせてセルフで計測・商品の検索・試着・購入をすることができる新しい接客スタイルのお店なのです。

こちらは最先端技術の「3Dボディスキャナー」が3台あり、その中の2台はセルフ仕様、1台は「Ava COUNSELING パルレ」というシステムで、アバターと会話しながらカウンセリング(要予約)が受けられます。

以前「3Dボディスキャナー」で計測して、その素晴らしさに衝撃を受けた私は、予約をしてアバターによるカウンセリングを受けてみました。2人のアバター店員さんから自分に合いそうな方を選べるので、私は「進藤みなみさん」をセレクト。

まずは悩みや好みのヒアリングからスタート。視線や間合いなど、まるで店舗のスタッフと話しているかのような自然さなのに、「ランジェリー」という繊細な会話でも、ためらいなく話せるのが不思議。

「3Dボディスキャナー」による計測イメージ。本来はショーツと専用の紙ブラジャーになって測ります。

驚くほど高い精度で測定されることに衝撃。ちなみに「ウエストを細く出したい」という気持ちで息を吸ってお腹を凹ませそうになりましたが、そうすると横隔膜が広がってアンダーバストが大きく出てしまい、正確な数値が出せないのだとか。実際に私も試してみたところ、思い切り息を吸って測ると1カップ下がって(!)しまいました。説明通りに正しい姿勢で測ることが大切。

トップやアンダーバストは当然のことながら、首周りや腕の長さ、太ももの周径、股下まで計測できるのでボディラインのチェックや服選びにも活躍してくれそうな細やかなデータ。プリントしたものは持ち帰れるのですが、データがお花で隠せるファイルも頂けて、きめ細やかな配慮に感激。

計測後はふたたびアバターの進藤みなみさんとじっくりトーク。体型をフィードバックしつつ、自分の好みと身体に合うブラジャーやショーツ、ガードルなどの相談を。的確なプロの意見のもと、今まで知らなかった情報や知識を得られる楽しさはプライスレス。

個室内にはリモート説明でもわかりやすいようにカップやバックの形、素材や機能の異なるブラジャーが置いてあるので、コミュニケーションもスムーズ。

AIが提案してくれるアイテムと、計測したデータをもとに進藤みなみさんによる下着の選び方や着用方法などのアドバイスを鑑みると、私自身ぼんやりしていた「今欲しいランジェリー」に対するイメージが明確になりました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ