無料の会員登録をすると
お気に入りができます

適当に返していたら要注意!彼を虜にするLINEの返信術12選♡

彼氏とのLINE、適当に返していませんか?その適当さは彼に伝わってしまいます。LINEの返信が彼との関係を左右してしまうこともあるんです。

恋愛・結婚

4.小さなことでも感謝は伝える

「ありがとう」でいっぱいに

どんな小さなことでも感謝をして伝えることが大切です。LINEを上手に活用して、彼にもたくさんの「ありがとう」を伝えましょう。

Photo by Hanny Naibaho / Unsplash

デートの後に「今日はすっごく楽しかった!連れて行ってくれてありがとう」、電話の後に「声聞けてうれしかったよ。ありがとうね」なんていうように。感謝されるのは、誰もがうれしく優しい気持ちになれます。

5.会うから知れる情報を添えて

「会いたい」気持ちも加速

彼に会いたいときは、「会いたい」と言うだけではなく、会いたくなるようなLINEを送ってみませんか?「髪切ったんだ~」「ダイエットして痩せたの」「かわいい下着買ったよ」などなど。

会うからこそ知れる情報を伝えると「会って確かめたい」と思うでしょうし、彼の想像を掻き立てます。その悶々とした時間も含めて、彼はあなたのことをついつい考えてしまうでしょう。

6.忙しい彼には求めすぎない

今は彼自身を優先

彼が忙しくて会えないときに、「いつになったら会えるの?」「寂しい」「返信もできないの?」なんて送っていませんか?忙しくて大変なのは彼の方ですから、彼自身のことを優先しましょう。

まずは「返信はいらないよ」「返事は無理しないでね」と気遣って。次に「今は仕事頑張ってね」「体を壊さないようにね」と彼を労います。

そのあとにやっとあなたの気持ちを伝える番です。「落ち着いたらまたデートしよう」「会えるのを楽しみに、私も頑張るよ」など。忙しいからこそ、彼女が大切な存在だと思ってもらえるようなLINEです。

7.「お疲れ様」にほっとする

誰もが認めてもらいたいから

仕事終わりや帰宅後の彼に、「いつもお疲れ様」と労いのメッセージを送るのも喜ばれます。彼としてたった一言だけでも癒やされますし、「頑張ったぞ!」という達成感が生まれるのです。

記事に関するお問い合わせ