無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その想いにキュンとする♡「バラの本数」に込められた意味を知っていますか?

バラの花ってすごくロマンチックですよね。実は、バラは本数によってその意味が変わるんです。

2017年11月
恋愛・結婚

バラの本数には意味がある♡

バラの本数にはステキな意味がありました

バラの花束をもらう、なんていうのは憧れのシチュエーションの1つですよね。そんなバラは本数ごとに意味が違うのだとか。せっかくプレゼントされるならば、その意味も知っておきたいですよね。

Photo by Désirée Fawn / Unsplash

そこで、バラの本数による意味をご紹介します。

さっと取り出せる1~10本

1本

・あなたしかいない
・運命の人
・一目惚れ

1本のバラは“1”にかかっている意味が多いです。あなたしかいない、運命の人という「Only You」な“1”人。一目惚れの“1”など。あなただけ、という思いを伝えてほしいなら、1本のバラでも十分愛が伝わりそうです。

2本

・この世界は2人だけ

Photo by fireskystudios.com / Unsplash

2本の寄り添うバラのように、2人も寄り添いたいという思いがあります。「この世界は2人だけ」なんてとってもロマンチックですね。ドキドキするような場所でのデート先で渡されたら、うっとりしてしまいそうです。

3本

・愛しています
・告白

告白されるときは、ストレートな思いや言葉が胸を打ちます。3本のバラはそんな素直な気持ちを表しています。告白のときに渡されたらうれしくなりそうですね。

4本

・死ぬまで愛の気持ちは変わらない
・最後まで愛し続けます

4という数字にかけて、“死ぬまで”の思いが込められています。告白やプロポーズにもぴったりですね。

5本

・あなたに出会えて本当に良かった
・出会いが心から嬉しい

2人の出会いを心から喜んでいるとき、言葉にして伝えるのって難しいですよね。5本のバラに思いを託せば、2人だけが通じ合えるものを感じ取れるかもしれません。

6本

・あなたに夢中
・お互いを愛して、敬い、分かち合う

彼から「あなたに夢中」なんてロマンチックな言葉を聞く機会はほぼありませんよね。口下手な彼にも、6本のバラであなたへの思いを伝えてもらいましょう。

Photo by freestocks.org / Unsplash

また、“お互い”という意味も込められている本数のようです。誓いの言葉のようで、プロポーズや結婚式に渡されるというのもステキですね。

7本

・密かな愛

男性から7本のバラを受け取ったとき、それはあなたに対する密かな思いがあるからかもしれません。言葉にはできないけれど、人知れず思いを寄せているというドキドキ感がたまりませんね。

8本

・あなたの思いやり、励ましに感謝

Photo by Caroline Attwood / Unsplash

8本のバラをもらえたら、あなたの労りを感じて、心から感謝してくれているのかもしれません。大切な人であれば、思いやり、励ましたくなりますよね。そんなあなたの愛は彼に届いているはず。

9本

・いつもあなたを思っています
・いつも一緒にいてください
・いつまでも…

Photo by Albert Dera / Unsplash

9本のバラには「いつも=Always」という意味が込められているようです。日常の“いつも”が、“いつまでも”となるように。今と未来の2人の愛を誓いたいときにぴったりの本数です。

10本

・あなたは全てが完璧
・非の打ち所がない

「完璧」という意味がある10本の花言葉。自分にとって彼女の存在が完璧、と言われるなんて、こんなにうれしいことはありませんよね。

ほどよい花束10~20本

11本

・最愛
・宝物
・あなた1人だけ

Photo by Alexandra Gorn / Unsplash

11本のバラは、恋人というより家族という意味があるようです。プロポーズで「家族になってください」という意味で贈ったり、あるいは、両親へのプレゼントというのもありです。

12本

・私と付き合ってください
・愛が日増しに強くなる

「私と付き合ってください」という言葉の通り、告白するときに渡す花束としてぴったりですね。日常を過ごしていて、「愛が日増しに強くなる」という意味を込めて贈られてもうれしいものです。

13本

・永遠の友情

愛ではなく友情を意味する13本のバラ。友達のプレゼントに贈って、自分の思いを届けるのはいかが?恋愛だけでなく、友達も大切な財産です。

14本

・誇らしい

恋人を誇りに思ってくれるなんて、素晴らしいことですよね。尊敬し合えているカップルだからこそ抱ける感情です。そんな大人のカップルには14本のバラで「誇らしい」と伝えましょう。

15本

・ごめんなさい

Photo by Lizzie / Unsplash

謝罪を意味する本数もあります。ケンカの後でどちらも謝ることができないなんて状況、ありますよね。15本のバラの花束を贈ることで謝罪をすれば、仲直りのきっかけになるかもしれません。

18本

・誠意のある告白
・誠実

「誠意」や「誠実」という意味がある18本。真面目な彼から贈られたら、バラを選んでくれたことや、本数に拘ってくれたその誠意にキュンとしそうです。

19本

・忍耐と期待

Photo by Roman Kraft / Unsplash

愛の言葉とは少し違う「忍耐と期待」。仕事を頑張ったり、人間関係に悩んでいる彼女を励ますプレゼントに最適かも。今は耐えるときだけど、期待を込めて頑張ろうという思いが届くはずです。

20本

・真心
・ひとひらの愛

心のこもった愛が伝わる本数です。大事にしたい関係に、愛する気持ちを伝えたいときに、20本のバラが最適かもしれません。

特別な気持ちになれる21~50本

21本

・あなただけに尽くします
・真実の愛

誓いの言葉のような本数の意味。これから先の真実の愛を伝えたいときにおすすめです。

22本

・幸運をお祈りします

彼女やパートナーを励ましたり、成功を祈るときに贈りたい22本。仕事で大事なプレゼンがあるとか、留学するとか、転職活動をするとか、人生の転機となる瞬間に励ます意味で贈られたらうれしいですね。

24本

・1日中思っています

24本は、1日の24時間にかかっていて、「1日中思っています」という意味につながっています。四六時中彼女のことが頭から離れない、という付き合いたてでラブラブのときのプレゼントにいかがでしょうか。

36本

・ロマンチック

デートでムードのあるバーに訪れたとか、夜景の見えるレストランに行ったとか、船上から花火を見るとか、そんなロマンチックなシチュエーションってありますよね。

特別感のある瞬間には、特別感のあるバラの花束でさらにムードを盛り上げてくれます。まさにロマンチックな演出です。

40本

・真実の愛を誓います

愛の誓いということで、プロポーズの花束として使えそうです。結婚式にサプライズとして40本の花束をプレゼントされてもうれしいですね。

50本

・恒久・永遠
・偶然の巡り会い

50本のバラには、「偶然」と「永遠」という意味が込められています。出会いはいつだって偶然。永遠を誓いたい人と出会えたのはまさに偶然。その喜びを感じられますね。

ゴージャスな花束99~999本

99本

・永遠の愛
・ずっと好きだった
・ずっと一緒にいよう

99本のバラにも「永遠」という意味があるようです。「ずっと」という思いを伝えたいときに最適の本数と言えますね。

100本

・100%の愛

100本だからこその「100%の愛」。ゴージャスな花束の見た目からわかるように、溢れんばかりの思いが伝えられそうです。100%、それ以上の愛を届けられるかも。

101本

・これ以上ないほど愛しています
・最高に愛しています

100からさらに1本プラスすることで、「これ以上」「最高」に愛しているという意味につながります。これもゴージャスな花束から意味が伝わってきますね。

108本

・結婚してください

プロポーズはやっぱりストレートな言葉が聞きたいものです。ひざまづいて、「結婚してください」と108本のバラを渡されたら、一生忘れられないプロポーズとなりますね。

365本

・あなたが毎日恋しい

1年の365日とかけて「毎日恋しい」という意味を持っています。閏年なら366本もありかもしれませんね。

999本

・何度生まれ変わってもあなたを愛します

Photo by Alisa Anton / Unsplash

来世での愛も誓えるほどの関係は憧れますよね。おばあちゃんになってからのプレゼントだと喜びも大きいでしょう。

一緒に歩んできて、もうラブラブの関係でなくても思いは変わらない。こんなにうれしいことはありません。

バラの本数に愛を込めて

恋人だけでなく、家族や友人への愛も伝える意味がたくさんありました。彼にプレゼントしてもらうときには本数にもこだわってもらって、自分が贈るときもその思いを込めて。バラの花束に愛を込めましょう。

記事に関するお問い合わせ