無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その想いにキュンとする♡「バラの本数」に込められた意味を知っていますか?

バラの花ってすごくロマンチックですよね。実は、バラは本数によってその意味が変わるんです。

恋愛・結婚

バラの本数には意味がある♡

バラの本数にはステキな意味がありました

バラの花束をもらう、なんていうのは憧れのシチュエーションの1つですよね。そんなバラは本数ごとに意味が違うのだとか。せっかくプレゼントされるならば、その意味も知っておきたいですよね。

Photo by Désirée Fawn / Unsplash

そこで、バラの本数による意味をご紹介します。

さっと取り出せる1~10本

1本

・あなたしかいない
・運命の人
・一目惚れ

1本のバラは“1”にかかっている意味が多いです。あなたしかいない、運命の人という「Only You」な“1”人。一目惚れの“1”など。あなただけ、という思いを伝えてほしいなら、1本のバラでも十分愛が伝わりそうです。

2本

・この世界は2人だけ

Photo by fireskystudios.com / Unsplash

2本の寄り添うバラのように、2人も寄り添いたいという思いがあります。「この世界は2人だけ」なんてとってもロマンチックですね。ドキドキするような場所でのデート先で渡されたら、うっとりしてしまいそうです。

3本

・愛しています
・告白

告白されるときは、ストレートな思いや言葉が胸を打ちます。3本のバラはそんな素直な気持ちを表しています。告白のときに渡されたらうれしくなりそうですね。

4本

・死ぬまで愛の気持ちは変わらない
・最後まで愛し続けます

記事に関するお問い合わせ