無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その想いにキュンとする♡「バラの本数」に込められた意味を知っていますか?

バラの花ってすごくロマンチックですよね。実は、バラは本数によってその意味が変わるんです。

恋愛・結婚

4という数字にかけて、“死ぬまで”の思いが込められています。告白やプロポーズにもぴったりですね。

5本

・あなたに出会えて本当に良かった
・出会いが心から嬉しい

2人の出会いを心から喜んでいるとき、言葉にして伝えるのって難しいですよね。5本のバラに思いを託せば、2人だけが通じ合えるものを感じ取れるかもしれません。

6本

・あなたに夢中
・お互いを愛して、敬い、分かち合う

彼から「あなたに夢中」なんてロマンチックな言葉を聞く機会はほぼありませんよね。口下手な彼にも、6本のバラであなたへの思いを伝えてもらいましょう。

Photo by freestocks.org / Unsplash

また、“お互い”という意味も込められている本数のようです。誓いの言葉のようで、プロポーズや結婚式に渡されるというのもステキですね。

7本

・密かな愛

男性から7本のバラを受け取ったとき、それはあなたに対する密かな思いがあるからかもしれません。言葉にはできないけれど、人知れず思いを寄せているというドキドキ感がたまりませんね。

8本

・あなたの思いやり、励ましに感謝

Photo by Caroline Attwood / Unsplash

8本のバラをもらえたら、あなたの労りを感じて、心から感謝してくれているのかもしれません。大切な人であれば、思いやり、励ましたくなりますよね。そんなあなたの愛は彼に届いているはず。

記事に関するお問い合わせ