無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その想いにキュンとする♡「バラの本数」に込められた意味を知っていますか?

バラの花ってすごくロマンチックですよね。実は、バラは本数によってその意味が変わるんです。

恋愛・結婚

9本

・いつもあなたを思っています
・いつも一緒にいてください
・いつまでも…

Photo by Albert Dera / Unsplash

9本のバラには「いつも=Always」という意味が込められているようです。日常の“いつも”が、“いつまでも”となるように。今と未来の2人の愛を誓いたいときにぴったりの本数です。

10本

・あなたは全てが完璧
・非の打ち所がない

「完璧」という意味がある10本の花言葉。自分にとって彼女の存在が完璧、と言われるなんて、こんなにうれしいことはありませんよね。

ほどよい花束10~20本

11本

・最愛
・宝物
・あなた1人だけ

Photo by Alexandra Gorn / Unsplash

11本のバラは、恋人というより家族という意味があるようです。プロポーズで「家族になってください」という意味で贈ったり、あるいは、両親へのプレゼントというのもありです。

12本

・私と付き合ってください
・愛が日増しに強くなる

「私と付き合ってください」という言葉の通り、告白するときに渡す花束としてぴったりですね。日常を過ごしていて、「愛が日増しに強くなる」という意味を込めて贈られてもうれしいものです。

13本

・永遠の友情

記事に関するお問い合わせ