無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その想いにキュンとする♡「バラの本数」に込められた意味を知っていますか?

バラの花ってすごくロマンチックですよね。実は、バラは本数によってその意味が変わるんです。

恋愛・結婚

愛ではなく友情を意味する13本のバラ。友達のプレゼントに贈って、自分の思いを届けるのはいかが?恋愛だけでなく、友達も大切な財産です。

14本

・誇らしい

恋人を誇りに思ってくれるなんて、素晴らしいことですよね。尊敬し合えているカップルだからこそ抱ける感情です。そんな大人のカップルには14本のバラで「誇らしい」と伝えましょう。

15本

・ごめんなさい

Photo by Lizzie / Unsplash

謝罪を意味する本数もあります。ケンカの後でどちらも謝ることができないなんて状況、ありますよね。15本のバラの花束を贈ることで謝罪をすれば、仲直りのきっかけになるかもしれません。

18本

・誠意のある告白
・誠実

「誠意」や「誠実」という意味がある18本。真面目な彼から贈られたら、バラを選んでくれたことや、本数に拘ってくれたその誠意にキュンとしそうです。

19本

・忍耐と期待

Photo by Roman Kraft / Unsplash

愛の言葉とは少し違う「忍耐と期待」。仕事を頑張ったり、人間関係に悩んでいる彼女を励ますプレゼントに最適かも。今は耐えるときだけど、期待を込めて頑張ろうという思いが届くはずです。

20本

・真心
・ひとひらの愛

記事に関するお問い合わせ