無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年内にスッキリしたい♡11月中にしておくべき片付け計画

今年も残す所あと2ヶ月。部屋の掃除は寒くなる前に行うと心も体にも余裕が出ます。早め早めに断捨離をし、きれいな部屋を作りましょう♡11月のうち4日間×3時間を掃除に使う片付けメソッドをご紹介します。

インテリア

洋服→雑貨→想い出の順で

こんまりさんの断捨離は、洋服→雑貨→思い出の品の順で行なっています。4日ある掃除時間を1日ずつ使い、短時間で集中的に選別します。「いる」「いらない」にわけ、いるものは棚に戻していくだけ。簡単ですね。

不用品はすぐにゴミにはせず、売るものと処分するもの、迷っているものに選別します。特に重要なのは迷い品。猶予をもたせ、1ヶ月後に処分するか否かを決めます。ダンボールなどに入れておきましょう。

近藤麻理恵さん公式サイト

3.売る・譲る・処分でものを減らす

1度履いただけの靴ならフリマやオークションへ

女性の買い物の中で失敗しやすい靴。一度履いただけでお蔵入りすることもしばしばですが、処分するのは気が引けます。こんな時はメルカリやヤフオクといったサイトへ出品してみましょう。高値で取引されているものも多いんです。

「一度履いただけの靴」は、出品理由と履いた時間、傷やスレなどは嘘偽りなく書きます。大手中古買い取り店では100円にもならないものが4桁の値で売れる可能性もあるんです。

メルカリ

ジモティーで「売る・譲る」

不用品を売る・譲る場合、ジモティーというサイトを利用するのも便利です。都道府県別の出品になっており、基本は直接対面の商品受け渡し。送料不要・振込不要・直接現物をみられるなどのメリットがあります。

ジモティーには、犬猫などの里親募集欄もあります。諸事情で飼育できなくなった方の助けになるのも良いですね。直接対面だからこそできる素敵なシステムです。

ジモティー

4.物が減った状態で部屋を仕切り直し

好きなテイストを研究しておく

最後の掃除日までにしておきたいのは、希望の部屋のテイストをイメージすること。「○○したい」「○○を置いてみたい」などを紙に書き出しておきましょう。

イメージや要望が決まっていれば、ものの定位置も納得の場所に行き着きます。GWと秋口のプチ断捨離を続けていくと、理想の部屋へ近づいていきますよ。定期的なものの見直しが大切です。

記事に関するお問い合わせ